ととの家計簿

ととの家計簿

アクティビティ

購入商品(2)

  • 2018年08月14日09:59
だいぶ前に作ったものですがそういえば画像投稿してなかったなということで。
全塗装してあります。ライフルやバズーカがマスキング必要だったかと。
また、リアルタッチマーカーで汚したり、デザインナイフやピンバイスで傷つけたりしてます。(雑な塗装を誤魔化しただけとも…。)
デカールはRG用のものです。バックパックの動力パイプは慎重に扱いましょう。私のは折れてどっかいきました。
  • 2018年08月14日09:56
1/20フィギュアにたまごヒコーキのオマケが付いてこの価格!
いや、とりあえず買うでしょ。
と、思ったらヨドバシさん売り切れてたのでJシンさんで購入。

レジンフィギュアなので、洗ったり擦ったりサフしたりとプラとは違う手順がありますが、きちんとやれば特に問題ないです。
一番難しい瞳はデカールが付いているので綺麗に行けます・・・、が、髪の毛が邪魔でなかなか綺麗に貼るのは難しかったです。
第2弾(3~4作目)は前髪が別になっているので瞳デカール貼りやすそうですね。
  • 2018年08月14日09:54
ダブルオーダイバーエースの塗装用に購入!混色して使用しました。深みのある綺麗なクリアーブルーです。
  • 2018年08月14日09:50
パーツの合いの悪さに完成させるのを何度か諦めておりましたが、再度手を付けて基本塗装の段階まで辿り着けました。
パテによる合わせ目消しのためパネルラインがほとんど埋まってしまいましたが、スジボリ用ガイドテープなどを使用して新たに彫り直して完成を目指して再挑戦しております。
インストにあるハインツ・ベーア中佐乗機の機体上面色の塗装指示がイマイチ信用出来ないので、色々と画像検索しましたが同じ機体でありながらメーカーによって色指定がバラバラでどれが正しいものか判別出来なかったので結局自分好みの色で塗装しました。
このキットを購入したのが1992年頃だったのでさすがにデカールがダメになっており、水に浸すとバラバラにひび割れてしまいましたが、パズルのピースを合わせるようになんとか貼り合わせました。
  • 5人が「いいね!」と言っています
  • 他2件のコメントを見る
    • ととの家計簿ごぶさたでございます!1992年製は中々味が出ていそうですね。この機体なとなくサメっぽい感じが好きです!(またしばらく潜ります…)
      2018年8月14日09:50
    • 久作ととの家計簿さん>確かにシュワルベ(つばめ)と言うよりサメに近いですね。特に裏側から見ると一層サメっぽく見えます。
      2018年8月14日10:21
    • 零戦54型丙久作様へ。初めまして。お邪魔いたします。素晴らしい出来栄えですね。戦闘機好きの私には、いつか作りたい機体です。この『Me262』は、WWⅡ最強戦闘機の一つに数えられる機体ですね。かっこいい&強そうな戦闘機です。(^^ )
      2018年9月17日00:27
    • 久作零戦54型丙さん>こちらこそはじめまして。完成品ではなく中途半端なままでアップしたので後ほど完成品をアップしたいと思っております。
      2018年9月17日20:33
    • 零戦54型丙久作様へ。ご返信ありがとうございます。:はい。すでに久作様の完成品ほうを拝見いたしました。素晴らしい出来栄えです! 「強さ=カッコ良さ」は、陸海空三軍兵器の共通点のようですね。(^^ )
      2018年9月18日20:37
  • 2018年08月14日09:44
防水というのがありがたいですね。
自治会とか災害の備えにしてます
  • 2018年07月13日21:28
見た目でカッコよく購入してしまいました。武器は少なめのビームライフルとビームサーベルX2です。また盾もついてます。塗装するときバックパックの羽がどこの羽かわからなくなり苦労しました。
  • 2018年07月13日21:26
本日、もう一組到着しましたので、今回はサフレス、エアブラシ無し、成型色を活かす形での簡単筆塗仕上げで行っています。作業工程をアップしますので参考になれば幸いです。
  • 2018年07月13日21:24
フィギュアの塗装用に購入しました。価格も安くて十二分に使用できます。筆塗後は筆先の保護の為に塗料が付いたままにせずに小まめに洗浄する事をお勧めします。
  • 2018年07月13日21:22
今回はキットの指定色ではなく、当時のバブリーギャルの衣装の画像を参考にオリジナル塗装で行いました。加えて生足ではなくストッキングを履かせてあります(笑)
  • 2018年07月13日21:19
バブリーギャルのストッキング塗装をするために購入しました。価格も安く、安心のメーカー品です。
  • 2018年07月13日21:17
はいぱぁ~なギャン子さん!危なく?1年放置するところだったので完成させました。今回は普段の自分とは違ってかなり趣味に走って製作しています。それに伴って、消費塗料と製作時間は3倍以上消費しています(笑)
  • 2018年07月13日21:13
以前購入したルノーFT-17軽戦車リベット砲塔型(廉価版)に付属していたベースを製作して付け足しました。
ベースの組み合わせはそのままだと凸凹がアチコチ出来たり隙間だらけになってしまうので、エポキシパテを大量に使ってガタついてる箇所を修正しました。
そのままでは表面がつるっとしていて質感が乏しいのでジオラマベース用の砂地をスチロール樹脂製の接着剤で塗りつけ固定させ、その後にエアブラシで大雑把に塗装しました。
  • 5人が「いいね!」と言っています
  • 他6件のコメントを見る
    • 零戦54型丙久作様へ。お邪魔いたします。:素晴らしい出来栄えですね。ジオラマとの組み合わせがとても素晴らしいです! 旧日本軍の『八九式戦車』を連想させます。当時の各国の戦車開発に影響を与えた始祖・元祖的な戦車ですね。
      2018年9月17日00:52
    • 久作零戦54型丙さん>ルノーFT-17は日本帝国陸軍も購入しており、実戦でも運用されておりました。武装を変えれば旧日本軍仕様で製作できそうです。
      2018年9月17日20:39
    • 零戦54型丙久作様へ。ご返信ありがとうございます。:日本戦車の欠点は「対戦車戦闘」を、全く考慮しない方向へ行ってしまったのが悔やまれます。早くからドイツを見習い、『四式戦車』をもっと早く実用化していたら・・。と思う方々は多いと思います。
      2018年9月18日20:27
    • 久作零戦54型丙さん>日本に技術はあっても鉄などの資源がなかったので、どちらにせよ量産化は難しかっただろうと思います。
      2018年9月18日22:15
    • 零戦54型丙久作様へ。ご返信ありがとうございます。:はい。その上海外への運搬可能な「輸送船」「上陸用舟艇」などが無く、港湾にも「四式戦車」を持ち上げ可能なクレーンが無かったと聞いたことがあります。旧日本軍の戦車は24~25トンが限界重量だったそうで・・・。(汗)
      2018年10月6日02:14
  • 2018年07月13日21:09
インジェクションキットの接着用に購入!流れ込みも良好、即乾燥タイプなのでせっかちな自分も満足です。
  • 2018年07月13日21:07
軍用機模型の筋彫り用ガイドとして購入しました。
幅が6㎜あるので平面に貼り付ける場合には問題ありませんが、曲面部分に貼り付けるにはテープ自体が硬めなので使い辛く、もっと細くカットするか短く分割して使用した方が良さそうです。
  • 4人が「いいね!」と言っています
    • ととの家計簿やはりガイドがあった方が安心感がありますかね…いつもカッターでとりゃーとやって後悔してます汗汗
      2018年7月13日21:07
    • 久作ととの家計簿さん>テープが硬く粘着力が弱いので、丸みのある曲面箇所は上手くくっ付きませんでした。それでも定規を当てて筋彫りを彫るよりかはマシといった感じです。
      2018年7月13日21:23
    • 零戦54型丙久作様へ。この商品、私も購入しました! おかげで苦手なスジ彫りが、少しだけ上達しました。良いアイデア商品と思います。
      2018年9月18日21:41
    • 久作零戦54型丙さん>曲面構成のパーツにはもっと細いテープの方が良さげでした。
      2018年9月18日22:05
  • 2018年07月13日21:01
ハイレゾでも完全独立型でもありませんが
価格の割りに楽曲の鳴りがいい印象です
小型プレーヤーやCDポータブルプレーヤー
にさしてます
  • 2018年07月13日21:00
金属ベルトを寸法みますと
A4用紙短い長さのほうぐらい
です
  • 2018年07月13日20:57
常設ではないプリンターと有線接続に用いています
くるっとまるけれます、が大昔言ってたスパゲティ(パソコン周辺)
やわらかくまるけれますが、加重等、圧はかけてないです
  • 2018年07月13日20:56
旧キットガンプラもなかキットに
エアブラシで噴いてみました
ウェザリング塗料のほうが良かな?
エアブラシも慣れてなくて汗
練習練習、、、
  • 2018年06月27日20:50
これがバンダイの最新技術レイヤード成型の実力です(笑)
そのまま組んでも極上のフミナ先輩を手に入れる事が出来ます。
残念なことに首と両腕はレイヤード成型ではないのでレイヤード成型の色合いにエアブラシでグラデーション塗装をする必要があります。そのままでも問題は無いのですが・・問題はその生産数の少なさです(笑)
  • 15人が「いいね!」と言っています
  • 他17件のコメントを見る
    • G太郎とろっこさん>お久しぶりです。サイズは大体1/8位なので意外と大きいです(笑)次回のキャラクターが何になるか?楽しみですね(笑)
      2018年7月1日18:54
    • とろっこしばらくご無沙汰してまして失礼いたしました。情報ありがとうございます! 1/8ですとそれなりに大きさがありますね。 ポーズを変えたいとか改造を視野に入れるとまた従来どおり、テクが必要なのでしょうなあ…。
      2018年7月2日02:09
    • mmjunお久しぶりです。右手の合わせ目を消した完成品はオフィシャルサイト以外で初めて見ました! 早く欲しい(笑)
      2018年7月4日23:10
    • G太郎とろっこさん>両腕は普通の金型成型品なので改造も問題が無いのですが、レイヤード成型の部分を活かした改造となると難易度が高そうですね(笑)
      2018年7月5日15:51
    • G太郎mmjunさん>お久しぶりです。予想以上に”ラボ・フミナさん”が出回っていないので驚いています。購入した方々も勿体なくて組みたてられないのかもしれませんね(笑)
      2018年7月5日15:55
  • 2018年06月27日20:46
プラモキットのお手本資料にと思い
開封してないのですが
ちょっと覗けるパッケージです
箱から出さずにコレクションしている
塗装済みでちょっと組み立て箇所あり
です
ヨドバシカメラご利用開始