オーディオ命

オーディオ命

アクティビティ

購入商品(0)

まだ購入した商品はありません。
  • 2019年10月09日11:40
「端子を磨いて接続してください」みたいな記述が説明書にありました。面白い!
長さのバリエーションも多く、中核シリーズのようです。
導体・被覆・プラグなど全て考えぬかれており、CP比は高いと思います。老舗メーカーの安心感があります。
余分な歪み成分がなくなり、音がピュアになって、信号の純度が上がった感じがします。
電源周りは、やはり大切です!
  • 2019年10月09日10:19
オーディオクエストのリーズナブルなモデルからの買い換え。
値段がかなり違うので、音質改善があまりないとショック!
しかし、音出しをしてそれが杞憂に終わりました!
最初は高域よりの音だったが、だんだんとバランスが取れてきました。すべての点においてクオリティアップ!
聞き疲れしなくなりました。歪み成分が減ったように思います。
  • 2019年10月09日10:04
ペールギュントは、合唱と独奏付き。が、提灯持ち評論家の駄文はあるが、歌詞対訳はない。画竜点睛を欠く。
肝心の音は、まぁ良くなったかな?程度で騒ぐほどのものでもない。
ユニバーサル系のSHM-SACDやソニーのバーンスタイン、グールド、セルのアナログ時代の復刻SACD、タワーの旧EMI系の復刻などオリジナルマスターに遡った素晴らしい音質とは比べるべくもない。
デジタル録音期のリマスターはあまり改善がみられない典型。
墓穴掘った?
  • 2019年10月03日14:34
本家のSHM-SACDには勝てなかった!
  • 2019年10月03日14:33
リマスタリングの方法がいまいち明確ではない。
過程をはっきりさせるべき。
  • 2019年10月03日14:23
たいして、変わらん!

ジュリーニといえば、Los Angeles Philharmonicのブラ1が忘れられない。

粘っこくて芝居がかっていて。

エソで聴いてみたい。

攻撃的なセレクトを望む!
  • 2019年10月03日12:40
パソコンが古いのか、動作が多少不安定になりました。
重いのかな?
  • 2019年10月03日12:37
カラヤンの薔薇なら、フィルハーモニアとの旧録音!本家からシングルレイヤーも出ているし。

マスターの出自は?

まさか、市販のCD?

OMG!
  • 2019年10月03日12:33
図を文書に取り込むだけなので、問題なく使えています。
  • 2019年10月03日12:28
オヤイデといえば、テーブルタップ!
懐かしい!昔、使っていました。
数年前に使っていたXLRケーブルが、音がキンキンしていて線も固く、おまけに使っているうちに断線したのか、音が出なくなったことがあって、いまいち購入をためらっていましたが、写真で見る限り良心的価格のような気がしたので、思い切りました。
結果、大正解でした。
すべての帯域においてパワフルかつナチュラル、定位・位相もバッチリ。
端子への接続が固く、苦労しましたが、そのおかげか、上記のような結果に!
ケーブルが音によって振動しなければ、音は良くなります。確信しました。
ちなみに2本セットだったんですね。
知らずに2つ買ってしまいました。
返品も面倒なので、予備にとっておきます。
ちゃんと明記してほしかった。
  • 2019年10月03日12:08
バイワイヤーからシングルワイヤーに変える際、スピーカー端子がバイワイヤー用になっていたので購入。
スピーカーケーブル交換と同時なので、効果は分かりませんが、出せる金額としてはこのあたりが限界。
長さは問題なし。
ケーブルの長さは、プラグの部分は含めないんですね。実物の長さを測って分かりました。
方向性が示されているので、注意しましょう。
端子に挿すのに結構力が必要でした。
  • 2019年06月23日11:23
今となっては、本家からSHM-SACDが出ていてそちらの方が格段に音が良いので存在価値はないだろう。

録音が新しいシューベルトの方がリマスタリングが効いていた。

田園は期待はずれ。
  • 2019年06月21日00:01
消耗品が常備されているのは安心です。

お茶を入れていると、パッキンは汚れやすいようです。しかも付いた汚れは、ほぼ落ちません。

水を入れるようにしたいと思います。

品番が違うと使えませんのでご注意を。
  • 2019年06月20日23:54
1人のうち1人が参考になったと言っています
SACDならではの音の伸びやかさ、音場の広さがない。
音を整えたつもりが生気のない音になってしまっている。
SACD化のメリットを感じなかった。
デジタル録音の復刻はやめた方が良いと思う。
アバドのブラームス交響曲全集も酷かった。
次は買わないかもしれない。
  • 2019年05月27日11:24
過去に様々なフォーマットで出されている名盤中の名盤。

エソが出す意味合いがどれほどあるのか?

自殺行為にならなければ良いが。
  • 2019年05月27日11:19
CDのDSD変換なんて、誰でもできる時代に存在価値がどれくらいあるのか?

惰性で買ってしまった。
  • 2019年05月27日11:13
深夜の音楽リスニング用に購入。
隣の部屋であれば、音は聞こえないレベル。
耳の近くでラジカセが鳴っているような感じ。
ピュアオーディオレベルの音質を要求されると苦しい。
やはりシアター用と思う。
  • 2019年04月26日08:31
高低、強弱の両方のレンジ感がRCAアンバランス接続よりも断然良い。
もちろん、機器にもよりますが。
あと、この長さがなかなかなくて。
ケーブルに余分な長さは必要ありません!

他社比とのコスパも良いと思います。

Strongly recommend!
  • 2019年02月24日21:07
エソテリックの一連のSACDは買い続けているので、値段は張るが迷わず購入。

手始めに3番を聴いてみた。
機械の故障かと思うくらいのひどい音!
鮮度が失われた上、変なエコーが付き楽器がマイクから遠くなったような印象。
念のため、オリジナルのドイツプレスの4枚組CDと聴き比べたが、オリジナルが断然上でした。
エンジニアが音を弄んでいるとしか思えない。

残りを聴く気が失せました。

おまけに、オリジナルの4枚組から比較的マイナーな曲を抜いて3枚にし、ライナーはオリジナルのコピー、ジャケットの金色の部分も再現されておらず、コレクションとしての価値もなし。

とどめは品切れ商法!

どないなっとんねん!

今回は大はずれでした。
  • 2018年10月08日22:14
良くも悪くも整ったリマスター。
ヨドバシカメラご利用開始