スペインはロルカの生まれ
スペインはロルカの生まれ

スペインはロルカの生まれ

アクティビティ

購入商品(0)

まだ購入した商品はありません。
  • 2020年08月18日10:41
工事費はいくらですか? 続きを見る
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
2020/04/10にヨドバシアキバにて購入
本体:\86,750
工事費\10,780
撤去(リサイクル料金)¥4,400
配送料\550
このほかに取付工事当日工事業者に
\2,090(パイプの代金)
  • 2019年10月30日11:09
iTunesに音楽データを取り込むことは可能ですか。初歩的な質問ですみません。 続きを見る
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
他のかたの回答を参考にしてください。
当方、iTunesがなんなのかもわかっていません。どうぞあしからず。
SONY HAP-Z1ESの外付け用として音楽ファイルを格納する目的で購入しましたが、まったく問題なく使えています。
  • 2019年10月02日14:25
LPレコードのファイル化に着手するに当たり再生環境を見直そうと購入。クリプトンの15kg/枚のオーディオボード1枚をプレーヤーの下に、ついでもう1枚重ね、さらにこれをプレーヤーの脚とボードの間に。その都度、デジタルレコーダーのレベルメーターの無音時に点灯するLEDが少なくなってこれを入れた時にはLEDが消えて、つまりそれだけS/Nが改善され、音楽が始まる前の静寂が深くなった感じ。期待した効果はありました。
TASCAM DA-3000 レコーダー
Thorens TD126mkIII プレーヤー
SME 3010R アーム
Ortofon SPU Royal G カートリッジ
  • 2019年10月02日13:57
    • 購入の決め手:再生のみのノイズリダクション
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
手持ちのカセットテープをファイルに落とすために購入。すべて昔心血を注いでエアチェックしたもの。ドルビーB相当のNR搭載モデルを待ってたところに登場したので取るものも取りあえず、持参したテープを展示品で鳴らしてもらったらこみ上げる懐かしさと音質も悪くないの即注文。納期は2ヶ月、同じような人がたくさんいるのかと想像。テープのケースに貼り付けた雑誌の番組表の切り抜きも懐かしく、ファイルのタグに入力。音質はハイレゾとかになれた耳には少々アレでも面倒くさいことさえ言わなければ充分。それより聞こえてくるのは当時のチューナーやデッキから自分自身がどんなだったかまで、ほとんどタイムマシン効果、そっちの方に時の経つのを忘れましたね。今ではスマホのアプリをツンツンでラクチンポン!いつでも再生オッケー。
  • 2019年10月02日13:31
全体的に満足、音質、アプリからの操作も価格から考えたらお釣りが来るほど。ただ、最近LAN経由でDSD5.6のファイルを再生しようとしたら途中で止まってしまう現象が。同じファイルをUSBメモリから鳴らしたら普通に最後まで行ったので、LAN環境を見直せば改善するかも。もちろん、ケーブルをつないだ有線でやってます。一応、オーディオ用と歌ってるアイテムですけどね。
  • 2019年02月23日16:14
ラックに直置きしていたレコードプレーヤーの下に敷くためにと。SN比の向上は一聴して明らか。それから数年、レコードコレクションのDSDファイル化に着手するにあたり、機器を整理した結果、余ってしまったこれをレコードプレーヤーの下に追加。その結果、再生音の、なにがあっても微動だにしない感がさらに増し、無信号時にも点灯していたデジタルレコーダーDA-3000のレベルメーターの一番左側のLED3コが消えて、こうなると、さらにインシュレーターをかましたらどうなるのか、などど関心が横道に逸れていき、それがまた楽しくもあって、嗚呼、これが世に言うドロ沼か?などと苦笑い。
ちなみに、ターンテーブルTHORENS TD126mkIII、トーンアームSME3010R、カートリッジOrtofon SPU Royal G、アンプUESUGI U-BROS 1 & 3、スピーカーSpendor SP9/1、カートリッジ以外はいずれも年代物、アンプはメーカーによるオーバーホールを2回経ています。そのほか、SACD再生とUSB-DACにLUXMAN D-06u。
  • 2018年09月04日17:25
この商品には変換アダプターが付いていますか? 続きを見る
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
付属しています。
  • 2018年07月01日09:24
某S社のハードディスクオーディオプレーヤーを購入したところ使い勝手は素晴らしいものの音質への不満が日ごとに募り、そのプレーヤーのデジタル出力を本機に入れて再生できればと、音質も含めて店頭で確認して購入、大変満足しています。
CDの音と、それをリッピングしたファイルを再生した音に違いはないと思います。ただし、別途用意したDSDファイルの音はあきらかに違います。CDの音にあったスピーカーから聞こえてくる感じがDSDではなくなって、スピーカーから離れた場所で鳴っている音の向こう側に回っていけるような感じがあります。ナンなんでしょうね。
  • 2018年07月01日09:00
2人のうち2人が参考になったと言っています
後日談を。
結局、本機のUSBデジタル出力を別途購入したLUXMAN D-06uに入力して再生することに。みずみずしさと深い響きが同居する音質に満足。
これとは別に、TASCAM DA-30000という機械で手持ちのLPレコードのDSDファイル化に着手。SDカードに書き込んだファイルをTEAC HI-Res Editorというソフトでトラックごとに分割、分割した各ファイルにMediaGoで必要な情報を付加したあと本機にコピー、これで半ば死蔵していた昔苦労して買い集めたコレクションもスマホのアプリでラクチンポン、イヤー、つくづく思ったことですよ、長生きはするもんだなと。
  • 2018年04月22日23:20
2人のうち1人が参考になったと言っています
手持ちのCDをリッピングすること約半年。Windows7+SONY Music Centerでリッピング、タグの編集はSONY MediaGo、PCから本機へのコピーはWindows Explorer、これが試行錯誤の果てにたどり着いた方法。ほとんどがクラシックですが、ファイル名と「タイトル」は同じにはしてません。gracenoteから引っ張ってくる情報はチェックの上、必要に応じて更新。たとえば「Allegro Con Brio」は当然「Allegro con brio」に(笑)。フォルダは作曲家別に。このため、たとえばカラヤンのAdagioのようなアルバムはフォルダを曲数分作ることに。アルバムタイトルはタグで入れて、これで、本機ではアルバム、作曲家、演奏家のいずれからでも曲を探しに行け、かつ、同一曲の別の演奏家や、同一曲の同じ演奏家の別アルバムなどもたちどころにわかってしまい、さらに、これらの操作を手元のスマートフォンのアプリでできるので、まあ、なんて言うか、ラクチンポン!ですな。確かに、音楽の聴き方が変わります。いいかどうかは別にして。
ただ、ただ、です。肝腎の音がイマイチかと。これが、SONYの音なのか20万の音なのか。SONYのオーディオコンポーネントは初なので不明ながら。ヨドバシアキバの店員さんのお話の通り。
当方、VICTORのXL-Z900というCDプレーヤーを永年愛用してきたものの読み取りエラーが頻発するようになったため、それに変わるものになってくれれば万々歳、などとの思惑はチト厳しいかと。ただし、サンプルで入ってたハイレゾ音源については、期待させるものではありました。
ちなみに、スピーカーはSpendorのSP9/1、アンプはUESUGIのUBROS-1(プリ)とUBROS-3(メイン)、そのほか、THORENR-TD126MkIIIBCターンテーブル、SME-3010Rトーンアーム、Ortofon-SPU-Gカートリッジなど、ケーブル類は普通のもの。
ヨドバシカメラご利用開始