初心

初心

アクティビティ

購入商品(5)

  • 2019年08月13日10:07
始めに、これは観光向け映像ではない。アルプスそのものを取り巻く事象・現実に焦点を当てている。これを某NPOの「環境破壊告発映画」と言われても信じてしまうだろう。それほど「非観光」を貫いている。特に鉄鉱石採掘場の禿山は酷過ぎる。そこに下手な、それも「どうしようもないほどの超ヘタな女」の日本語ナレーションが「ダイナマイトで切り崩して・・・自動車うんぬん・・・超大型ダンプの走行距離がどうの」とくる。これで「天空の・・・」とは、何をアホな副題を付けたのだと呆れ果てる。こんなクズ映像を観る為に買ったわけでは無い!ついでに言わせて貰うとBlu-rayの販売価格は高過ぎる。Blu-rayは高過ぎるのでDVDとしたが、まあ、高い金を出してまでBlu-rayに拘る価値は全く無い酷い映像編集。二度と観る気にもなれないので予定通り年内に廃棄処分。
  • 2019年08月13日10:02
「黒部の太陽」ほど圧倒的な感動はしないものの、この当時、富士山頂にレーダー観測所を造り上げるのは至難の技であっただろう。惜しむらくは推進した課長が九州へ、上司の部長は東北へと飛ばされる内示の話を妻にするところだろう。日本に接近する台風を富士山レーダーで確認できたにも係わらず、度し難い官庁の官僚主義と、事なかれ主義に怒りを感じない人は少なくないだろう。これが米国であれば、こんな無様な懲罰人事は行われないだろうと思う。
  • 2019年08月13日09:57
    • 約7カ月前にヨドバシカメラで購入しました
前作「三銃士」の続編として、アレクサンドル・デュマが書いた。本作も大筋は原作に沿った展開となっている。華やかな有名俳優の出演により、見応えある作品に仕上がっている。惜しむらくはフランス系の作品にも係わらず、フランス語の会話がないこと。前作の三銃士と同じく、作品の写真入り小冊子が付属しているのは嬉しい。
  • 2019年08月13日09:52
    • 約7カ月前にヨドバシカメラで購入しました
アレクサンドル・デュマの原作に沿った形で映画化されているところは評価したい。様々な三銃士が映画化されているが、本作が一番見応えがある。作品の写真入り小冊子が付属しているのは嬉しい。尚、フランス系の作品にも係わらず、フランス語の会話がないことに違和感を感じる。全編英語は勘弁して欲しい。
  • 2019年08月13日09:39
コンスタンス(侍女)役で出演のガブリエラ・ワイルド。製作当時は22歳の可憐さ。これだけでも買った甲斐があるというもの。アレクサンドル・デュマ原作をベースに随分と創作した作品。ここまで改変されるとなると「新・三銃士」と呼びたい。結構楽しめる展開が続く。三銃士系の亜流としては秀作と思う。尚、小説化されているものとも随分と違った展開となっている。
  • 2019年08月13日09:35
クローンではなく、別人に記憶を移し変えたと知った時、どうするか。なかなか良く出来た脚本である。Ending Musicが心地良い。購入して大正解の作品。
  • 2019年08月13日09:31
    • 約7カ月前にヨドバシカメラで購入しました
ケリー・グリーン(ストリッパー役・一児の母)に扮するヘレナ・マットソンの金髪の綺麗なこと。1984年スウェーデン生まれの彼女は、出演時32歳。年齢を感じさせない若々しさ。それと息子のコニー(子役)の演技も良かった。殺伐とした粛清と称する処刑が連続する中で、あどけない(けなげな)コニーの演技に随分と助けられていると思う。
  • 2019年08月13日09:26
米国の懲罰を受けて苦しむ一党独裁の某汚染大国の民が、移住先(密入国を含む)の米国でも集団で犯罪を重ねる。しかも田舎警察を買収して、言いなりにさせる。ところが、ここに出てくるロシア・チームはワイロ大好き警察との付き合いは一線を引いて独立独歩。実にロシアチームは清々しいではないか。とにかく、もっと過激に徹底的に某汚染大国の犯罪者集団を痛めつけてやれば更に良かったのにと。トランプ大統領なら言うかもしれない。「叩け、もっと叩け、徹底的に叩け、跡形なく叩き潰せ」とか。眼の付け所はいいのに、物足りなさが残る作品だ。
  • 2019年08月13日09:22
当該は「構想は妄想だけにするべき」と、教訓を与える荒唐無稽な作品。まあ、典型的なハリウッドらしい作品だ。Ending Musicが良いのが唯一救いと言えよう。
  • 2019年08月13日09:13
これだけ血飛沫舞う残酷犯罪映画に嫌悪する。これのどこがコメディと言うのか。こんな気色悪いのを映画化するくらいなら、他にもあるだろう。資源と金の無駄遣い。とにかく徹頭徹尾、観てはならない作品。評価の「星1」は「マイナス1」に換算。それほど酷過ぎる超駄作。年内に処分する。個人的には「レンタルでも観る価値は無い」と思う。
  • 2019年08月13日09:08
手土産品として渡した知人の鑑賞後の感想は「良かった。凄く懐かしかった」と好評でした。
  • 2019年08月13日09:04
特段問題なく使用中。やはり日本製なのは安心できる。
  • 2019年08月13日09:00
モニターTVと接続。S端子が無いのが残念だが、自室で見るのは国政選挙開票速報と箱根駅伝くらいなので、これで十分。なにより喜ばしいのは「C国製」でないこと。これだけでも買った価値は十二分にある。因みに我が家の他のテレビで受信できないローカル放送局が綺麗に映るほど受信能力は高い。尚、難点はL・Rプラグからの音声出力が固定型ではないこと。リモコンの音声操作による可変型の為、ハッキリ言って使いにくい。
  • 2019年08月13日08:53
    • 約7カ月前にヨドバシカメラで購入しました
小さい部屋で使用しているので、大型の暖房機器では持て余してしまう。このくらいの大きさの方が仕舞うのも楽。日本国製でないのが残念。
  • 2019年07月29日09:23
    • 購入の決め手:小ささ、価格
    • 約4カ月前にヨドバシカメラで購入しました
キャップをした時が緩過ぎて、蓋の締りが無いのは残念だ。すぐに外れてしまう。これでレンズの掃除をすることは当初より考えていない。キーボードおよびディスプレイ画面の掃除用として使えるかと思い、試験的に購入。尚、製造国が未記載なのは難。製造国未記載なのと、キャップの緩さが欠点であり、評価は1段下げて「星2」としている。
  • 2019年07月29日09:19
日本製なのに価格が安かったので購入。メガネ拭きに使用したところ、スベリが悪くて使い勝手は良くない。
  • 2019年07月29日09:16
子供の頃に図書室で読んていた記憶があり、懐かしくて購入。当時は夢中になってドリトル先生シリーズ11巻(「少年少女」向け)を何度も読みかえしていた。本書は大人向けの作品として構成されており、挿絵も原著の通り19枚挿入されて、より楽しめる仕上がりとなっている。
  • 2019年07月29日09:13
一気呵成に上下を読みきった。充実した満足感。さすがは柴田錬三郎氏である。引き込まれる。
  • 2019年07月29日09:12
久方ぶりに柴田錬三郎氏の著作を読んだ。読み応え十分。現在活動中の時代小説作家では描ききれないであろう凄みがある。
  • 2019年07月29日09:09
これでも相当文章を練り上げているのだろうが、難解だ。読み続けるのにも小説とは異なり、根気がいる。それにしても、現在のオーストリアが北海道程度の面積しかないとは恥ずかしながら知らなかった。
ヨドバシカメラご利用開始