夏雲

夏雲

アクティビティ

購入商品(0)

まだ購入した商品はありません。
  • 2020年11月23日10:20
本作品を覚えているのはいのまたむつみさんのファンかアオシマプラモデルのマニアくらいかも…?私は後者です(笑)。

ファーストガンダムブーム後のロボットアニメ百花繚乱時代の真っ只中、1982年の放映で、制作は国際映画社です。
『銀河旋風ブライガー』に始まるJ9シリーズなどで人気を博すも、84年『超攻速ガルビオン』放映途中でスポンサー倒産のため解散を余儀なくされたことは残念でなりません。


物語は成り行き上戦いはあるもののロボットアニメとしては珍しく、基本的に政治や軍隊とは無縁の冒険ロマンです。

…海洋農場で財を成したアマチュア考古学者タツヤ蘭堂は、五人の息子・娘と共に伝説の大秘宝クワスチカを探す旅に出ることに。
ところが地底人類のゴブリン結社も民族再興のためにクワスチカを必要としており、蘭堂ファミリーを執拗につけ狙うのです…。

毎回古代文明の遺跡や伝説が出てきて楽しめますが、あくまでクワスチカ探索の手がかりでしかないので、個々の掘り下げが『科学冒険隊タンサー5』ほど深くないのはちょっと残念。

また残念なのがメカデザイン。
アクロバンチは5機合体ですが左右対称デザインのため、手足となるマシンがそれぞれ左右全く同じなのです(5機あるのに3機種しかない)。玩具などの受けは良くなかったのでは…?
しかし合体バンクシーンは一見の価値ありです。特に初期の黒バックに白線画のバージョンが最高!
スケジュールがきつくて彩色が間に合わなかっただけ…の可能性はありますが(苦笑)、むしろ際立つ作画のキレの良さを堪能できます。
あとゴブリン四天王ロボの扱いが雑なのも残念でしたね。作画ミスで量産機として複数登場してしまったり、大して強くなかったり…(泣)。


本作の評価があまり芳しくないのは恐らく、結末が『伝説巨神イデオン』に似ているからだと思います。

互いに相容れぬ(と思い込んでいる)二者が正体もわからない大きな力を求めて争った果てに…という展開は確かに似ていますが、放映当時の時代背景を考えればそこに小賢しくツッコミを入れる気も失せるというものです。

当時は東西冷戦時代真っ只中、両陣営は互いにオリンピックをボイコットし合うという幼稚な応酬まで始める始末。
あぁこれは本当に「199X年、世界は核の炎に包まれ」ちゃうのかな…と本気で絶望していましたから。

そんな時代のクリエイター達の多くは共通して、
「人類は滅亡するくらい痛い目見なきゃ争いをやめられないのかな」
という諦観を持っていたのではないでしょうか。
そう考えながらご覧になると、より深く楽しめると思います。


最後に余談ですが、本作で主に合体シーンに使用されていた曲は後に様々なところに流用されました。
歌謡祭やミスコン(死語)など、審査員がいて何かを競うようなTV特番を盛り上げるのにうってつけだったようです。
90年代頃まであちこちから聞こえてきたことも、私が本作を忘れられずにいた理由の一つでした。

サンライズ作品のような大作感はないですが、久しぶりに楽しく鑑賞できて満足しています。
  • 4人が「いいね!」と言っています
  • 他3件のコメントを見る
    • ダンディーのりけンさん・なべちょろさん>自分はタンサー5全く覚えていません。アクロバンチも、覚えはありますが、あらすじが思い出せないあたり、ちゃんと連続で見ていなかったのだと思います。どちらも面白そうですね。
      2020年11月23日12:08
    • けン夏雲さん>いい曲ですよね!ちなみに国際映画社・山本正之さん作曲つながりでは『亜空大作戦スラングル』の前期OPも大好きです。文章としてつながった歌詞がほとんどなくキーワードを連呼するという、アニソンとしては異色のノリノリなディスコナンバーです(笑)。
      2020年11月23日22:52
    • けンダンディーのりさん>ではちょっと『タンサー5』のお話を…。円谷プロの『恐竜探険隊ボーンフリー』に似た、メカは特撮・人物はセルアニメという作品で、古代遺跡を中心に起きる異常現象を調査するチームの物語です。まず現地へ飛んで調査をし、それだけでは解決しないのでタイムマシンに乗り換えてその文明が栄えていた時代へ行く…というのが毎回の流れです(笑)。残念ながら映像ソフト化されていないようで、某プライムで観られるのですがスマホじゃちょっと…と悩んでいます(苦笑)。
      2020年11月23日23:06
    • ダンディーのりけンさん>タンサー5、俄然興味が出てきました。ありがとうございます。
      2020年11月24日11:15
    • けンダンディーのりさん>私が漫画・アニメ・映画などのレビューを書く際は、読んでくださった方に更にご紹介したくて関連作品を挙げるようにしているのですが、喜んで頂けて嬉しいです(笑)。
      2020年11月24日23:00
  • 2020年10月17日17:39
遂にマジンガー系以外のロボットが登場、これで1976年当時の映画最終作『決戦!大海獣』の主力が揃ったことになります。
「科学と夢と情熱と!バンダイの技術が生み出した(笑)!」スーパーロボット軍団、是非揃えましょう!


キットは各関節など一部パーツがマジンガーZと共通なのでオリジナル設定通りの身長差は再現できていませんが、「仲間」として並べるには違和感がなくてまぁこれでいいかな、と思います。

成型色はとてもキレイで、シールに頼った色分けもなく無塗装でも十分カッコ良く仕上がります。
マッハウイングの縁(ロングトマホークの刃になる部分)のみ全体の赤とは異なるメタリックレッド、胸のブーメラン状のモールドはクリアパープルで、良いアクセントになっています。ただクリアパープルの下には銀のシール(ちなみにシールはこれだけです)を貼るだけでモールドがないのはちょっと残念。

肩関節フレームは新規パーツを使用、従来より腕を広げられるようになりました。肩当ても可動するので動きの制約はほとんどありません。

ハンドパーツは穴なしの握り拳×2、武器持ち手×2の他、Zとランナーが共通なので右開き手(つまりグレートと握手できる!)、右貫手も付いています。
ついでに言うと、共通パーツのおかげで本来ないロケットパンチ発射という遊びもできます(笑)。

トマホークは柄を延長、マッハウイングのパーツを付けてINFINITISMオリジナルのロングトマホークになります。
説明書には指示がありませんが柄が一組余るので、両端をトマホークにしたり身長を超える長さの柄にしたり、好きに組み合わせて遊ぶことも可能です。


次の鋼鉄ジーグはデザイン上さすがに完全新金型になると思いますが、今から楽しみです。発売されたらお店へ走れ!バンバンババン(笑)!


最後に先日、早乙女博士・Dr.ヘル・ガンダル司令役はもちろん、数多くのアニメや洋画吹替でご活躍された富田耕生さんが亡くなられました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
  • 5人が「いいね!」と言っています
    • 夏雲鋼鉄ジーグも楽しみですね!
      2020年10月17日17:39
    • けン夏雲さん>ジーグは昔持っていたオモチャ(タカラのマグネモ)の出来がやたら良かったこともあって思い入れがあります。当時のオモチャにありがちな、下半身太めにして安定感を出したり、設定にない変なディテールを追加したりがなくて、ほぼ劇中のイメージ通りという逸品でした。今回のプラモデルはこの製品へのオマージュか、背中にマッハドリルを背負えるようになっているそうです(笑)。
      2020年10月18日00:30
  • 2020年10月03日10:40
以前購入して組み立てていたものを発掘、経年劣化で荷重がかかるところが破損していました。
補修とこれ以上の破損を食い止めるため合体機能と変形は捨てて、金属線で固定、部品も完全接着で修復しました。
  • 2020年09月26日23:21
”艦これ”の陸奥さんのベースの海面表現用に購入しました。
①予めベースを用意します。100均アイテムの樹脂粘土&UVジェルで製作。
⓶表面に起伏がつくように筆など置いていきます。
③完全乾燥すると透明になります。が厚く塗ると球になって透明にならないので注意が必要です。
④完成です。
  • 2020年09月26日23:10
フィギュアのリペイント(筆塗り)の際に重宝するアイテムです。
エナメル系、アクリルガッシュ、ラッカー系、油絵具等の混色に仕えて非常に便利です。
「宇崎ちゃんは遊びたい」の”宇崎花ちゃん”のプライズフィギュアがノーマルだとちょっときつかったので、
アクリルガッシュ&ウェザリングライナー等で書き込んでいます。
左がノーマル、右がリペイント後です。
  • 2020年09月26日09:25
これらクロスシルエットのオプションは何かと酷評されているようですが…。
価格や売り方に対する不満と、内容に対する不満とは分けて考えるべきじゃないかな…と思います。
私は後者には満足しています。何ができるセットなのか、よく確認してから購入すれば無駄も少しは減るのではないかと。


このセットの目玉はウェイブライダーと旧ザクを作れる改造パーツです。
他にも汎用オプションが数点付いていますが、基本的には一つ買えば十分でしょう。
以下、内容についてご紹介しますので、ご購入の参考になれば幸いです。


ウェイブライダーは、中心となる胴体パーツに別売Zガンダムの各パーツを組み付けていくようになっています。
一応どのフレームを使用していても組み付けはできますが、腕が後ろに長く露出するのはカッコ悪いので、説明書通りSDフレーム内蔵にしておくと良いでしょう。


旧ザク(ザクⅠ)は肘・脛・ランドセルのパーツがザクⅡのままなので若干設定とは異なりますが、SDプラモデルとしては初キット化ですからね、ファンの方は是非(笑)!
非可動のモノアイパーツも一応付いていますが、ザクⅡのパーツを組み込めば完璧になるのでこれは不要ですね。
またスパイクシールドも付いています。


この他、以下のオプションが付いています。
・陸戦型ガンダムと同様のスイングする腰フレーム(SDフレーム用・CSフレーム用各1個)
・Zガンダム用ビームサーベル2本。
ビーム刃はシスクード同様、少し前のHGシリーズでよく使われていたSB-6というランナーを流用した透明パーツです。
・右握り拳(穴なし)、左サーベル握り手各1個
・CSフレーム対応の角型腿パーツ1組。
これは腿の前後の面を上に延長しているため、腿が長くなったように見えますが、実際の長さはCSフレームのそれと同じです。
写真の左足が取り付けた例です。本当に些細な違いですが、股関節のフレームをあまり目立たせたくない方にはオススメします。
  • 6人が「いいね!」と言っています
  • 他1件のコメントを見る
    • G太郎けンさん>購入する前に箱を開けて確認?出来ればよいのですが通販での購入だと・…(笑)
      2020年9月26日14:05
    • けン夏雲さん>このシリーズはいろいろ買い足していくと結構お金がかかるんですが(泣)、CSフレームを組み込んでやるとショルダータックルのポーズもバッチリ決まりますよ(笑)!
      2020年9月26日18:44
    • けンG太郎さん>私がこのコミュニティにお邪魔するようになったのは、実はそれがきっかけなんです。中身を確かめようのない海外キットの評判を読んでから注文しようと思ったのですが…、誰一人具体的な感想や批評を書いてくれていないことに落胆したんです。だったら自分が購入を検討している方の参考になるようなことを書こう!と僭越ながら決めて現在に至るわけです(笑)。これからもよろしくお付き合いくださいませ。
      2020年9月26日18:59
    • G太郎確かに!具体的な箱の中の内容を書いてくれているレビューって意外と少ないですね!自分もこれからはセット内容をレビューするように気を付けます。こちらこそお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
      2020年9月26日20:28
    • けンG太郎さん>でもやはり、G太郎さんのような完成作品の投稿にはかないません(苦笑)。見て楽しいし、塗料などは文章では効果がわかりませんから。帰宅後なかなかまとまった時間が取れない状態が続いていますが(この時勢、仕事が減っていないことには感謝しなければならないのですが…)、私も地道に頑張ります。
      2020年9月26日21:24
  • 2020年09月10日10:30
「これだけは作ったことがない」という方は結構多いのでは?

私も今回初めて購入、今まで身近な人が作ったという話を聞いたことすらありません。

ファーストガンプラブーム当時、このメカニックモデルと情景模型シリーズはガンプラ小僧からは毛嫌いされていたように思います。
「買ったら負け」みたいな…(苦笑)。
「ストレート組みでもプロのような作品ができる!」と思しきコンセプトは、逆に小僧共のちっぽけなプライドを逆撫でしてしまったようです。
実際「こんなものを作ったって自分で改造したのではないから卑怯」とまで言う友人もいましたね…。
(当時このキットの良さに気付いて、楽しんで作ったという方には不愉快な話で申し訳ありません)

まぁ年を取ればそんなわだかまりも消え、むしろ面白そうじゃない?と思えてきます。せっかく再販されたのだから作ってみましょうよ(笑)?


まずは購入したことのない方のためにキット内容をご紹介します。

・右半身の内部メカを再現。
・ムギ球(別売)使用でモノアイ・コクピット・右脛を点灯可能。
・メカ部分を隠し外装を完全にすることも可能ですが、脱着は考慮されておらず「セロテープで仮止め」などと無責任な説明が…(苦笑)。
・首・モノアイ・腕・左胸乗降ハッチが可動。手首は左右握り拳(穴あり)の他に火器を握る右手、左平手も付きます。平手は指の間の間隔がちょっとキモイです(苦笑)。
・ザクマシンガン・ザクバズーカ・ヒートホークが付属。スコープのレンズは透明パーツです。
・不要扱いですが一般兵の着座フィギュアも付いているので、量産型として仕上げることも可能です。…但し背面に立てる厚紙パネルには"CHAR ZAKU"と書いてあるので、こちらの使用は諦めるしか…?
・指揮官機用アンテナはアニメ版ではなく、MSVなどでよく見られる形状です。取り付けは他のシャアザク旧キット同様、額の溝を開口する必要があります。
・スケールは珍しく1/72。全高は約30cmある1/60と僅か5cm程の差ですが、全体のボリューム感は程良い感じだと思います。敢えてメカニックモデルとしてではなく、普通に1/72ザクとして作るのもアリかも?


どうですか、面白そうでしょ(笑)?
さっそく仮組みを始めてみましたが、とっても面白い!…けどめんどくさいです(苦笑)。

二重構造でしかも挟み込みが多いからですね。
仮組みしてパーツ同士の位置関係を確認したら、なるべくブロックごとに組み立てできるように加工した方が良さそうです。
またパイピング表現のリード線を先にパーツに通す箇所が多いのも整形や塗装の邪魔になるので、後から挿して極少量の瞬着で固定することをオススメします。

要注意は、股関節と脚の内部と外装との接着です。強固に接着しておかないと後で後悔しそうです…。


以上、リファインされていないファーストガンダムを作りたい方には特にオススメします。貴重な体験を楽しめますよ(笑)!



  • 6人が「いいね!」と言っています
  • 他3件のコメントを見る
    • けンなべちょろさん>当時は高額商品のひとつだったんですけどね、今となっては相対的に安くなってしまいました。箱は相変わらず大きいですが(苦笑)。
      2020年9月13日23:05
    • ダンディーのり恥ずかしながら、積んだまま月日が流れています。けンさんに合わせて、勢いで作ってみようかな…1/72なのが良いんですよね。
      2020年9月14日11:38
    • けンダンディーのりさん>実際手に取ってみると、ガンプラの最大モデルは1/72でも良かったんじゃないか?と思える程ちょうどいい感じですね(笑)。1/60以上になると、ディテールアップや改造に使える素材が極端に減ってしまいますね。合うプラパイプが存在しない!とか(苦笑)。
      2020年9月14日12:37
    • G太郎けンさん>自分も積んでいるけれども作ったことはありません(笑)
      2020年9月26日14:20
    • けンG太郎さん>中身は結構大味なので、ジャンクパーツをチマチマ貼ってみると楽しそうですね(笑)。
      2020年9月26日18:30
  • 2020年09月08日11:20
安定した艶加減、コスパも良いのでおすすめです。
艦これ・吹雪ちゃんのフィギュアの仕上げコートに使用しました。

ベースの海面と波しぶきは100均の”樹脂粘土”で製作しています。




  • 8人が「いいね!」と言っています
    • けン100均侮れないですね(笑)!最近はちょっと洒落たインテリア雑貨も増えてきたので、台座作りなどいろいろ役立ちそうです。
      2020年9月6日22:07
    • 夏雲G太郎様>ガイアさんのこちらのフラットのクリアーは塗装する前は濁りがあるようなのですがセミグロスの方も濁りはあるのでしょうか?黒等の濃い色の上に塗装すると色調等の変化等はありますか?宜しくお願い致します。
      2020年9月8日11:20
    • G太郎けンさん>コメントありがとうございます。100均アイテムで間に合わせることが出来るモノは購入して、浮いたお金で専門的なアイテムを購入しています。 グロスクリアーも大瓶でちょっと値段が良いですがコスパを考えるとアリの商品です。
      2020年9月26日13:42
    • G太郎夏雲さん>コメントありがとうございます。適量に拡販して薄くエアブラシで吹きつける分には問題が無いみたいです。それでも一度に厚塗りをするとどうしても出てしまいますので注意が必要ですので作品に吹き付ける前の試し吹きは必須です。
      2020年9月26日13:47
  • 2020年09月08日10:28
『ガンダム0080』のジオン公国軍MS用デカールです。


1/100MGケンプファーと1/144HGUC『0080』登場のジオンMS全機種に対応していますが、各種マークのサイズ違いや自由に使える注意書きなど、オマケの方が多いくらいなのでいろいろ好きに使えます。
今回私はSDケンプファーに使用したくて購入しました。付属のホイルシールだと、マークがメタリックになるのが嫌なので…。

一つ残念なのは、ゲルググJとリック・ドムⅡに描かれている数字の予備がほとんどないことです。他にない珍しい書体なので、0~9まで付けて欲しかったですね。


ガンダムデカールの中でも特にこういう汎用セットは何かと役に立つので、何種類かお手元に揃えておくと便利ですよ。

私はハガキサイズのクリアポケット式ファイルに袋のまま入れて保管しています。

ポケットに入れる際は邪魔なのでまず、商品の袋の吊り下げ部分を切ってしまいます。これでいちいちテープを剥がさなくてもデカールが取り出せるようにもなります。
またデカールは買った状態だと台紙で下の部分が隠れているので、挿し込み直して全体が見えるようにしておきます。

製作時のデカール選びがはかどりますので是非お試しあれ。




  • 6人が「いいね!」と言っています
  • 他3件のコメントを見る
    • けン夏雲さん>100均で扱っているようなものは中のクリアポケットがペラペラですが、それでも十分だと思います。
      2020年9月8日12:43
    • 零戦54型丙けン様へ。いつもお早いコメント&いいね等を戴き、誠にありがとうございます。:デカールの保存&管理方法、とても参考になります。私の場合は「コクヨ・チャック付袋」を各種サイズ購入し、デカールを密閉保存しております。少しでも外気&日光にさらさないの一番かと思いまして。
      2020年9月8日19:19
    • けン零戦54型丙さん>こちらこそ役立つ情報ありがとうございます。キットの箱に裸で入っているものは怖いですね。中古品なんかだと、酷いときは説明書のインクが移ってくっ付いていることもあります…。一部メーカーが表面に重ねているパラフィン紙…?もあったら良さそうですね(笑)。
      2020年9月8日23:21
    • なべちょろレビューを見て、欲しい~!...と思ったらもうないのですね。手に入れ損ねました。
      2020年9月13日17:23
    • けンなべちょろさん>最近ガンプラ自体の売れ行きがまた伸びているのでしょうか、こういう周辺商品もすぐなくなってしまいますね。
      2020年9月13日22:51
  • 2020年09月08日10:08
変なタイトルの雑誌ですが、本来いい歳した大人が読むためのものではありません(苦笑)。

今号はなんと!バンダイスピリッツ謹製のティラノサウルス全身骨格プラモが付くことがバンダイホビーサイトで告知されていたので購入してみました。


キットは接着剤・ニッパー不要で作れますが、素材は最近バンダイがABS樹脂の代わりに多用しているKPSなので接着・塗装・加工も可能です。

また各部可動しますが、ベースから外して自立させるのは無理です。旧復元図のように尾と両足の三点支持にするならなんとか可能ですが。
その他背景用に「活躍想像図」的な厚紙スタンドも付いています。


一方本の方は、科学・歴史などの雑学記事、ショートノベル、お菓子作りなどを掲載、いい歳した大人が読んでもなかなか面白かったです。


この後すぐ発売される『小学一年生』2020年10月号にはトリケラトプス骨格プラモが付きます、こちらも是非揃えましょう!
お父さんも自分用にもう1冊買っておくといいぞ(笑)!
  • 5人が「いいね!」と言っています
  • 他1件のコメントを見る
    • けンダンディーのりさん>体毛説をいまだに受け入れることができない私(苦笑)。ちなみに生きた状態の恐竜と言えば…、タミヤの1/35がオススメです。1981年発売の、いかにも半世紀以上前の復元図っぽい造形のもそれはそれで良し、その後1993年発売の新シリーズでは造形が格段に向上、しかも情景仕立てになっています。
      2020年8月31日01:56
    • なべちょろ小学8年=中二と思ったら小学校全学年対象の意味だったのですね。自分も恐竜好きだったのでそそられます。
      2020年9月2日21:32
    • けンなべちょろさん>私はてっきり中二病な大人のための雑誌かと…(笑)。本当は、デジタル表示した「8」はどんな数字にもなれる、ということで命名されたようですね。
      2020年9月2日22:58
    • 夏雲近頃の雑誌の付録は凄いですね!10月号トリケラトプスなんですね大好きな恐竜なので購入してしまいそうです(笑)
      2020年9月8日10:08
    • けン夏雲さん>バンダイホビーサイトを見ていなかったら知らずじまいでした。いいものを見つけて良かったです(笑)!
      2020年9月8日12:49
  • 2020年09月08日09:59
価格の割にはおもちゃ感があり安ぽく見えて非常に残念です。正直外装パーツを塗装したいと思ってしまいます。大好きなバッシュですがスタイル等は個人的にはベストだと思うのですが。値下がり価格で購入出来ましたので贅沢は言えないですね。
  • cftnlと、 ひげ男と、 けンが「いいね!」と言っています
    • けン私も好きですが…、どんなものか気になるので見てみたいです。お店のショーケースに飾ってあればいいんですけど。
      2020年8月29日16:14
    • 夏雲けン様>いいね!&コメントを頂き誠にありがとうございます!もし時間がとれましたら写真投稿(写真を撮るの下手なのですが)させて頂きます。でも商品をを見て頂くのが良いですよね。
      2020年8月29日20:29
    • 夏雲ひげ男様>いいね!を頂き誠にありがとうございます!
      2020年8月29日20:30
    • けン画像ありがとうございます!確かに出来は良いですが色で損してる気がします。パッケージは敢えて当時風なんですね。サントラのジャケットと同じ方のイラストなのかも…。
      2020年8月30日03:31
    • 夏雲cftnl様>いいね!を頂き誠にありがとうございます!
      2020年9月8日09:59
  • 2020年09月08日09:58
ベタ塗ではありますが完成しましたので!塗料はガイアカラーのエヴァシリーズのカラーを使用させて頂きました。
  • 2020年09月08日09:57
アルフィンフィギュア目当て(笑)コルドバの9月発売が少し延期になったようで残念ですが・・・積みプラが増えてしまう(汗)しかしながらすごく楽しみにしています。
  • 2020年09月08日09:56
フィギュアの制作が苦手なのに水着のアルフィン目当てに購入(笑)ミネルバも欲しかったのですがそれ以上に( ^ω^)・・・
  • 2020年09月08日09:56
価格が下がっておりましたので誘惑に負けポチってしまいました。積みプラを増やしてしまう原因のひとつですね(笑)
  • 2020年09月08日09:55
HG・V2アサルトバスターガンダムに使用させて頂きました。
  • 2020年09月08日09:53
HG・V2アサルトバスターガンダムに使用させて頂きました。
  • 2020年09月08日09:52
HG・V2アサルトバスターガンダムを塗装するために購入しました。ガンダムマーカーメタリックの発色は良いですね!
  • cftnlと、 ひげ男と、 けンが「いいね!」と言っています
    • けン良い色ですね!元々のアニメのカラーリングがそのままメタリックになったようで、「そうそう、V2ってこういう色だ!」と感動しました(笑)。
      2020年8月29日15:39
    • 夏雲けン様>いいね!&コメントを頂き誠にありがとうございます!簡単仕上げではございますがそう言って頂けると大変励みになります!ありがとうございます。積みプラ崩しの励みになります(笑)
      2020年8月29日19:19
    • 夏雲ひげ男様>いいね!を頂き誠にありがとうございます!
      2020年8月29日19:20
    • 夏雲cftnl様>いいね!を頂き誠にありがとうございます
      2020年9月8日09:52
  • 2020年09月08日09:49
簡単仕上げではございますがガンダムマーカーエアーブラシシステム&ガンダムマーカーメタリックセットを使用して制作してみました。手抜きなのですが自分なりに満足のいく仕上がりになりました。ホワイトの部分はエアーブラシを使用して成型色の上にクレオスのMr.クリスタルカラー(XC08ムーンストーンパール)を吹いております。写真の撮り方が下手なので申し訳ございませんが見ていただけたら幸いでございます。
  • cftnlと、 ひげ男と、 けンが「いいね!」と言っています
    • けン簡単仕上げとはいっても、とてもキレイですね!顔に青く照り返しが見えるということは、相当塗装面が平滑なのではないかと!
      2020年8月29日15:35
    • 夏雲けン様>いいね!&コメントを頂き誠にありがとうございます!お褒めのお言葉を頂き大変嬉しく思っております。ガンダムマーカーエアーブラシはエアーの圧が低いとダマになりやすいかなと!聞いておりましたのでエアー圧を高めに塗装をしました。
      2020年8月29日19:04
    • 夏雲ひげ男様>いいね!を頂き誠にありがとうございます!
      2020年8月29日19:07
    • cftnlきれいにできてますね。これで手抜き?って感じでガンダムマーカーエアーブラシシステム恐るべしです。
      2020年8月30日07:24
    • 夏雲cftnlさん>いいね!&コメントを頂き誠にありがとうございます。お久しぶりです!お返事が遅くなり誠に申し訳ございません。お褒めのお言葉ありがとうございます!気軽に使用でき使用した後とのかたつ'けが楽ですね(笑)これからも宜しくお願い致します。
      2020年9月8日09:49
  • 2020年08月29日21:18
ヨドバシカメラご利用開始