朝凪

朝凪

アクティビティ

購入商品(0)

まだ購入した商品はありません。
  • 2021年05月07日12:21
絵に描いたような前後編による完結巻。ただし、壁を壊すという本来のエンディングには至っていません。ここへ来て主人公が意外とへっぽこであるという展開はなかなか興味深いです。消えた仲間が戻ってくるという展開も熱いです。でも、ちせは全体を通してもうちょっと活躍の場があっても良かったような。ただでさえ、登場が遅いのだし。
  • 2021年05月07日12:12
本来なら9話がちせ回だったのでパッケージにも相応しい感じだったのですが、テレビ放映時と収録が変わってしまったのですっかり微妙な塩梅に。もっともこの作品はそんなパターンばかりですが。10話は悲しい話なのにそれよりもドロシーのベアトに対する態度がすごすぎてそっちばかり見入ってしまいます。出会った頃とは雲泥の差です。しかも、ベアトの方もそれをとても嬉しそうに受け入れているし。
  • 2021年05月07日11:56
完結巻。なにかあまり盛り上がることなく終わったような。しかし、世界をいつでも破壊できるなら勇者に負けることはないのでは?
  • 2021年05月07日11:53
え……、追い返したからもう来ないって考えはどこから来るの? またいつ来てもおかしくないが普通なのでは。すごいダメージを与えたって訳でもないんだし。
  • 2021年05月07日11:51
なんかこの巻に限らず、このあたりのヒュンケルの扱いがどうも流動的すぎるような、と昔も思ってました。死にそうになったり、復活したり、それを繰り返したりと。
  • 2021年05月07日11:47
表紙通り久々にアバン先生を堪能できる19巻。
  • 2021年05月07日11:44
親衛騎団決着編。それだけにぶ厚いです。そして、次が薄くなってます。
  • 2021年05月07日11:38
連載が色々と終わってもなかなか「ますらお-秘本義経記-」が帰ってきてくれない。「ドリフターズ」は載っていません。
  • 2021年05月07日11:34
さすがに速すぎるような……。しかも、理由がなんか知らないけど痛みがなくなったし、その間に昔のもっとすごい自分を思い出したってなぁ。
  • 2021年04月28日18:41
「アルスラーン戦記」ほどではないものの、すごい最終巻です。最初からこのオチを考えていたのなら刊行ペースからしても、読者としては壮大な肩透かしは避けられませんね。少なくとも、これを読んでまた最初から読み直したいとは思えませんでした。
  • 2021年04月28日18:36
本当に毎回、単行本が出ると生存確認ができてホッとします。
  • 2021年04月28日18:33
相変わらず重いです。しかし、その重さに見合った面白さがあるかと言えば怪しいところ。「高木さん」頼みなのもジリ貧ではないでしょうか。
  • 2021年04月28日18:23
昔、サンデーで連載していた同名タイトル(サブタイトルなし)の続編。ただし、それほど大きなつながりがある訳ではなさそう。なぜ、サンデーではないんだ、と藤田和日郎先生が言ってました。最近らしくない連載が続いていましたが、久しぶりに「カペタ」のような熱さが戻ってきたようでなによりです。
  • 2021年04月28日18:15
ネット広告で気になって購入。ただし、それらはかなり上手な方のカットを厳選していたようで、全体的なクオリティはもう一つといったところ。今後に期待していいのかどうか。初単行本で手抜きっぽく見える絵が散見されるのはね。
  • 2021年04月16日08:42
割と普通です。
  • 2021年04月16日08:39
短いページでよくやっていると思います。
  • 2021年04月16日08:36
    • 購入の決め手:定期購読
    • 約1カ月前にヨドバシカメラで購入しました
またしても特集が全く合わず。時間つぶしが最大の目的で買っているのにちっともでした。
  • 2021年04月16日08:28
いつになったら「ますらお-秘本義経記-」は帰ってくるのでしょうか……。「ドリフターズ」は珍しくちょっとだけ載ってます。
  • 2021年04月16日08:06
当然かもしれませんけど、後半に行くほど各エピソードが長くなっていますね。まさかミナカトールを成功させるだけで1巻使うとは……。以前に読んでいてもちょっと驚いてしまいました。
  • 2021年04月16日08:03
折れてしまったダイとポップの掛け合いがシリーズでも屈指の見どころになってます。こういうのを描いてくれるのが三条さんのシナリオの良いところ。
ヨドバシカメラご利用開始