霞ケンシロウ

霞ケンシロウ

アクティビティ

購入商品(0)

まだ購入した商品はありません。
  • 2019年07月04日12:10
もう一個追加購入。

某店で6700Kの「中古」が出たので(定期的にごそっと出るので組み付け用のロットを中古扱いでばら売りしてるのか)入手、某有名メーカーメモリとの相性が悪いと放置してあったギガバイトのH170マザーを、別のメーカーのRAMとで組み立てるのに使用。
このケース、ギガバイトのマザーとこのケースのねじ穴を合わせるためにちょいと力がいるので(MSIはすんなり)、メモリーやマザーボードのせいではなく、マザーに微妙な力が加わりメモリスロットの接触が悪くなっていたのかもしれない。
今回は無事起動

某有名BTO+パーツショップ・Dの代表デスクトップケースKTより側板などはしっかりしている。あっちはたたくとぺこんと音がするほど薄い。

*高負荷時に付属のトップファンは若干うるさいかもしれない
*リセットボタンはなく、ハングったときは、電源長押しで強制シャットダウンをさせる
  • 2019年01月12日09:22
商品自体はまあ普通

買う直前に急に700円近く値上がりして、購入して数日たった時点でまた値下がりという悪夢の買い物だった

ので星3つ
食材用のタッパー代用でもいいかもしれない
  • 2019年01月11日11:05
    • 購入の決め手:純正品
    • 約9カ月前にヨドバシカメラで購入しました
予備に購入
得体の知れない中華無名互換品を買う理由もない
  • 2019年01月11日11:04
    • 購入の決め手:互換性、必需品、純正
    • 約9カ月前にヨドバシカメラで購入しました
予備に購入
D2世代からD4世代、D700、D800シリーズ、DF用のアイピース

現行の
D5、D850世代からはフッ素加工付きのDK-17Fが標準でついてくるが、こっちのフッ素加工抜きのDK-17とサイズは一緒なので使い回しができる
  • 2019年01月10日17:46
    • 購入の決め手:取り外し工具とそれ用の切込みが入れてある、必需品だから
    • 約9カ月前にヨドバシカメラで購入しました
ミノルタ製のアングルファインダーを、ニコンの丸型アイピースにつけるアダプター(昔はこの朱のアダプターよく売っていたのだが、今は中国製の互換品すらなく、入手不可能です)の、ネジ式アダプター部分が、たまにきつくハマると取るときに難儀していたので、この万が一ネジが締まり過ぎでも外せる工具と切込みを入れてあるDK-18を購入してこの部分を交換。

こういうものをきちんと未だに売ってくれるニコンに敬意で星5つ 大して売れるものでもないのでこのくらいの値段になるんだろうね
  • 2019年01月10日17:39
パソコンモニター用に
ちょいとノイズが乗るかな?
でもこの価格ですから このクラスはどこのも一緒でしょう

あと、オーディオ用のミニケーブルとUSBケーブルが分離してないので、USB端子付きモニターのミニプラグの場所にケーブルが届かず、延長コードを買った
  • 2019年01月10日17:35
オカモトの水とりぞうさんよりちょい安い。
消耗品なので安いのは歓迎
  • 2019年01月10日17:34
社外製キャップはバネの強さからタムロンを選んでいるが
大して使わないレンズにはこれで十分。
フードしたままだと取り外しは厄介なときもあるが
当方フードは付けないので
バネノブがちょい小さいかな
ただ
一部のメーカーキャップのようにバネが弱すぎて外れるとかいうことはなさそう
値段なり可も不可もなし
  • 2019年01月10日17:29
バリアングル液晶をいちいち裏返しにして収納するのがめんどくさくなり
表示面を外に出したまま使うために購入

社外製でも別に良かったが、貼った後でもタッチ画面の感度とかの劣化が無いよう
一応は計算してるだろうニコン純正を購入

  • 2019年01月10日17:24
    • 購入の決め手:価格
    • 約9カ月前にヨドバシカメラで購入しました
スカイライトはデジタルカメラの時代になり、かつてのように保護フィルターとして使われなくなったものの、たまに使うため+手持ちの古いものがコーティングにムラができたので、たまに使うときのため一枚

ケンコー製がNEOとか称して普及価格帯のものが妙に高くなったのでマルミを購入
  • 2017年09月19日15:05
国内用のものと同じに使える
国内用より安い
実売ポイント込みで6000円なら星5個
  • 2017年09月19日15:02
カメラの充電補助バッテリーとして購入
一泊二日くらいなら電池二個と、これで用が足りる
ソニーカメラの充電補助用に急速充電とかは、電池がいたんだり、事故になる可能性が無きにしもあらずだし、事故要因は減ったほうがありがたいので低アンペア充電のこれを選んだ。
最近はモバイルバッテリーの発火事故も多いので、充電式リチウム電池絡みはある程度の規模の会社の扱うものが無難。
  • 2017年09月18日21:52
長年愛用品が行方不明になったので購入

色が黄色のほうが何処かに紛れ込んでも探しやすいと言う判断で黄色購入
サイズの割にエアーが強いのは、持ち出し用として良い
ブロアーとしては安い部類なので、細かいことは愛嬌で済ませるべき
  • 2017年09月18日21:41
    • 購入の決め手:迷ったらこれと決めている、ロングセラー、しっかりした造り
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
ソニーミラーレス用のストラップに購入
昔から同型のものが売られているロングセラー品だが、最近のものは布地がゴワゴワしているので、コストダウンか、改良か?付属のストラップが気に入らないカメラのストラップは大抵色違いのものを含め、これを買っている。
シンプル、メーカーロゴなしなのが気に入っている理由。
  • 2017年09月18日21:34
さすがソニー純正
UN製の互換キャップがうまくロックできない他社アクセサリーにもきっちりフィット。

ただし値段がぼったくりに感じられるので減点。
  • 2017年09月18日21:31
1人のうち0人が参考になったと言っています
ソニー製品はアクセサリーが高めなので、互換アクセサリーメーカーの品質テストのつもりで購入。
ソニー純正品、ある程度名前のあるEマウント用品を扱うメーカー(KIPON)などにはきっちりハマるのでこの製品文句なし。

(ただし)
試しに買ったほぼ無名メーカーのマウントアダプターは、なぜかきっちりはまらないが、これは無名メーカーのマウントアダプターのほうがお馬鹿な精度での製造だからだろう。とは言えソニー純正リアキャップだと、無名ブランドマウントアダプターにもしっかりロックできたことは書いておく。
  • 2017年09月18日21:26
2人のうち2人が参考になったと言っています
    • 購入の決め手:純正、単品で購入するよりお得、バッテリーのもちが良くないので必需品だと思います。
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
NP-FW50に関しては、
1:少なくとも国内のまともな代理店(ケンコーなど)が互換品を出さない(海外ではワトソンとかいうブランドが比較的まともらしい)
2:零細系の中では一番信用があるとかいう大阪の会社(ぐぐると民家だった)が何故か同等品の販売を停止している この電池の互換品を売っているのは、いざとなって責任取ってくれるのか怪しい海外に拠点のある業者が多し

など、ソニー純正を買うのが安全と言う判断で、電気バカ食い(とは言っても発売当時の技術、お散歩フルサイズカメラというコンセプトのでの大型ミラーレスとしては妥当なのだが)ソニーA7Sの付属充電器一個では心もとなくもう一個電池本体と充電器セットを予備として購入。

純正品なので品質や何らかのトラブルでの回収まで含めるとある程度値段がして当然だが、同社の大容量モバイルバッテリーの実売価格を見ていると、カメラ専用とはいえ、このバッテリーは高すぎない?
  • 2017年09月18日21:16
ナカバヤシ キャパシティ ドライボックス11(capacity11)にピッタリのインナーケース
防湿庫に入らない、入れとくほど使用頻度の高くないモノの、小物の整理はドライボックスに移すことにしたが、ドライボックスは仕切りがないと後から整理が大変。フィルター類、プラ製軽量レンズなら、100円ショップの仕切りとかで十分。しかし、カメラ本体、マウントアダプターなどはガザガザするものに入れたくないのでこれを購入。
  • 2017年07月20日19:27
 実際の満足度5段階評価をつけなかったのは、価格なりの性能を持ちながら、操作性でシフト移動ノブが小さすぎて操作しにくいこと。シフトレボルビングロックも同じ。ニコンの旧型純正85ミリPCレンズを持っているだけに値段と格の差をはっきり感じる部分。これでパノラマ撮影時にちょい苛つき、随分評価が下がったけど、実用においてものすごく劣った画質なわけでもない。というわけで星の数は無記入。

  買ったときの89500円(のポイント10%還元)の値段なら需要の少ないレンズで数も出ないし、4ということです、以前の販売価格11万前後でポイント

10%であれば、3というところですね。小さすぎるシフト移動ノブは1の評価

 評価は、F5.6ーF11に絞る、実際に使う条件の範囲内では、コントラスト低めながら結構使える。開放はたしかにエッジは立たないが、中心部はごく普通の画質。ニコンやキヤノンの純正レンズは、たしかに開放絞りでゼロ位置であれば、このレンズより高性能ですが、どのレンズもシフト、ティルトをかければ劣化もし、絞って使うのが正しく、そうなるとレンズごとに収差の変化も異なり、その撮影条件でどのレンズが性能が高いなんて誰もわからない。

 ミラーレスやライブビューで使う限り、手動絞りは大して問題ではない。光学ファインダーのみ使う人は、真っ暗で2とかに大減点するかも?建築写真のプロではなく、表現の手段と空いての購入であり、さらに他社のカメラで使いまわしするにはニコンマウントの機械絞りが互換性から便利なので購入。

(事前に得ていた情報)
最短20センチまでの接写能力
 MF、とはいっても有名メーカー製もアオリレンズは全部MFなのでこれ問題なし。
 電子絞りではないので、使用する時絞るとファインダーが暗くなる。電子接点もないのでEXIF情報も記録されない。
 キヤノンの旧型24ミリよりは良い面があるが、キャノンのTS-E24mm2型、ニコンのPC-E24mmと比べ、ティルトシフトをゼロにしたときの性能比較では劣る。
絞りを開けたときの性能ではニコンキヤノンに劣るが、その分回折現象が出るのも遅く、絞りF11では若干ニコンキヤノンを超える数字を叩き出すことがある(Lensrentalの検証記事)。
 ティルト.シフト動作に、粘りをもたせるフリクション機能がないので、ロックを緩めるとカクンと動いたりする。動作には気をつけないといけない
 アオリレンズはシフトや、ティルトをかけると、レンズを無理やり傾けたりするため、結局どこのメーカーのものも、絞りを8から11にまで絞らいないと周辺が安定しない。またその時のティルトやシフトのかけ方で性能も変わるので、条件によってはサムヤンがメーカー製の互角以上の性能の場合もありえる。
 逆光によるコントラストの低下。ゴーストの出方は、ニコンやキヤノンのものに劣る。
 アオリは少し欲張った数値で動かせるようになっているため、開放絞りでシフト最大だと、フィルター無しでも周辺が蹴られる場合がある。ただし晴天時の屋外で、これがちょうどいいハーフNDみたいな役割を果たして、出て来る絵としてはかえっていいという人もいる。
 歪曲は完全に補正されていないので、厳密な建築撮影が主体なら、多少問題になることもあるだろう。とは言っても、どのメーカーの製品も歪曲ゼロでもないし、最大シフトティルトをかければ、何らかの色ズレなどの収差が出るのは一緒。ソフトで修正するスキルがいるのはどのメーカーのものも一緒。
 ティルトとシフトの方向を同じに揃えたり(並行)、90度違い(直行)にできる。


(購入後)
 ニコンとキヤノンでそれぞれ違うピント回転方向。きちんとピントリングの回転方向がニコンに揃えられて売られている。すごい。MFのトルクは適切。リンク回転ピッチの広さも十分。絞りリングの動作は少し安っぽいかな。実用には問題ないが。アオリレンズとしては安いが、一般のレンズより高額なので、レボルビングロックと同じくちょいと不満が出るだろう。
 自動絞りでないので、最初から予想していたが、光学ファインダーは絞るとかなり暗くなり、ライブビューかミラーレスで使うのが良い。
 アオリ機構部を含め大部分プラ製で、ニコン・キヤノン純正品に比べると全体的に安っぽい。さらにプラが薄いので耐衝撃性は低いだろう。メカについては、明らかにニコンに比べて安い素材しか使っていないシグマの魚眼レンズについて、ニコンの遥かに精巧剛性の高い同クラスレンズより作りがいいということを書く人もいるので、作りの良さは多分に人の主観によるものともいえる。
 剛性感がないことで、その分メーカー製に比べ軽量化に成功している。丁寧に使っている分にはそうかんたんには壊れないだろう。酷使するような条件で持ち出すレンズではないし。
 ティルト・シフトロックを外すと、自重で勝手に動くという話があちこち伝わっているが、当方の買った個体は改良品なのか、それとも個体差か、そういうことはない。作動ノブをぐるぐる回してティルト・シフトの位置を決める。駆動部ギアは金属製のはずだが、プラであれば経年でへたるかもしれない。
 作動ノブが小さいので、ニコン純正のPC-Eレンズのように特定の機種ではまらないということはない(ただしはまらない機種があるかもしれないので気になるなら購入前に確認されたし)。その分操作しにくいという意見も出るだろう。

(その他不満・気になった点)
 ケンコー・トキナー扱いなのに(ケンコー・トキナーの保証書同封)、日本語の説明書がなく、外国語の説明書だけ。ケンコー・トキナーの該当製品のHPの仕様のところまで行くと、下に
小さく説明書ダウンロードリンクがあり、そこからPDF日本語説明書をダウンロード・プリントしたが、国内正規品でしょ?なんですか?購入価格が10万超えてたら、評価は3になってる。
  • 2017年04月27日21:36
その後アップグレードせずに使い続けているとコーレルから

X9 ULTIMATEバージョンが
*アップグレード版8000円
*フルバージョン2000円
という
不思議な案内が来たので

せっかくだからフルバージョンを2000円で買った
格安でもう一つライセンスが増えた計算でありがたい
自動調整プラグインも無難に見栄えを良くしてくれるのでまあ重宝。

X7では使えなくなっていた、Google 無料配布のアドビフォトショップ用の画像調整プラグインNIK Collectionが使えるようになったので、X9に格安でアップグレードというかライセンス買い増しができてよかった。
業務用となるとやはり細かいところまで機能の充実したフォトショップCCは必要になるが、よほどこったことをしないなら、これで大部分の通常の写真レタッチは問題ないだろう。

ただフォトショップ用のプラグインすべてが動作できないのは惜しい、全部互換で使えるようになるとフォトショップの使用回数が大幅に減るのに。
ヨドバシカメラご利用開始