Dr.Pepper

Dr.Pepper

アクティビティ

購入商品(1)

  • 2021年08月07日04:31
半年弱前に購入。
初期不良もなく、普通に使えている。

ACアダプタ付としては、ずいぶん安く購入できた。
  • 2021年08月07日04:19
金属端子など、いろいろ清掃するのに使っている。
安いので時々リピしている。
余った分は車の燃料タンクに入れているが、効果を体感したことは無い。
  • 2021年08月07日04:02
一年弱使ったので再レビュー。
付けっぱなしなので、トラブルや破損などは発生していない。
もちろん自然に経年劣化して壊れたりもしていない。
安い。

もうちょっと短いと個人的には助かる。
  • 2021年08月07日03:57
約11か月使ったが、断線等のトラブルは発生していない。

前のレビューの通りこの手のケーブルは、巻き取り機構のせいでわりとすぐに断線する印象がある。
なのでとても丁寧に使っている。
巻き取り機構の便利さよりも、神経使うデメリットの方が大きい。

☆4だが、諸々考えると、巻き取り機構が必須でないなら選ばない方が良い、が結論。
  • 2021年08月07日03:41
約11か月使ったが、問題は発生していない。

10mの長さでありながらも、とにかく安い(Amazonでもほぼ同価格だが)が、普通に使えている。
ケーブルは柔らかめで取り回しは良いが、無理な角度を付けない方が良いことは言うまでもない。
  • 2021年08月07日01:42
約1年弱使用したので追記。

メーカー推奨?のラビリンス型エンクロージャーをベースに、
板厚(特にフロント)を厚めにしたり、
内部の反響対策などを多少行っていた。
が、今は少し吸音を抜いている。

フォステクスのFE系の音が好きな人は、
ちょっと気に入らないかもしれない。
ストロークの長さを感じさせる厚みのある音である。
ボーカル系よりもクラッシックやジャズを
デスクトップで聴く時に使っている。
  • 2021年08月05日16:22
半年弱前に購入。10時間程度しか使っていない。
初期不良、故障等は発生していない。

価格帯を越えた見た目の質感とソニーブランドが最大の特徴。
コンデンサマイクらしさ、繊細感は特に感じない。
特に聴感的に目立つノイズが乗ることは無かったが、
PCからのノイズの影響を音質的に受けているのかもしれない。
USBアダプターの性能が相応なのだろうが、価格的にみて仕方が無い気もする。

聴感ノイズが目立つなら、USBノイズキャンセル系の製品を挟むと良いかもしれない。
普通に使えるなら会議用には良いだろう。
しかし、音楽系、クリエイターなど録音用途にはお勧めしない。価格なりである。
  • 2021年07月14日00:24
約一年弱ほど毎日使っているが、まだ断線等のトラブルは起きていない。
一応ここまで壊れなかったので☆4→☆5に変更している。
ガラケー対応のイヤホンマイクに関しては、
ほぼ選択肢が無くなっているが、類似品に巻き取り式などもある。たぶん更に壊れやすいだろう。
なお、現存している製品の中では、音量が大きい方で車の中などでは聞きやすい。

耐久性は見た目通り望めそうも無いので、
とにかく雑に扱わないように気を付けないと、きっとすぐに断線するだろう。
もはや、いつ取扱い終了となってもおかしくはないので、
余分に買っておいたが良いかもしれない。
  • 2021年07月14日00:15
約一年弱使ったが、今のところ問題は発生していない。
CF付はだいぶ選択肢減ったが、特に2.0用はもう新製品など出ないだろう。
古いCFもまだ使わなければならないので、
互換性を考えると3.0用よりは良いかもしれない、などと
たいした根拠もなしに、あえて古い規格品を選んでいる。

なお、相性問題から読めなかったケースには今のところ出くわしていない。
結論としては満足だ。
  • 2021年07月09日05:05
熱暴走を避けるため、あえて「4」ではなく
ラズパイ3系を購入した。
さらに放熱効果を狙って、付属のプラケースを破棄して金属ケースに入れたが、
どうやら狙い通りだったようで、熱暴走などのトラブルは発生していない。
  • 2021年07月09日04:53
プラスチック製のケースがセットで付いていたが、
少しでも効率良く放熱させるために、この金属ケースを使用。

5ヶ月24時間ほぼ連続でラズパイを稼働させているが、
今のところ熱暴走などの故障はおきていない。
この金属ケースのおかげなのかはわからないが、期待値で☆5とする。
  • 2021年07月09日04:48
5ヶ月、24時間ほぼ連続ラズパイで使用。
トラブル等、今の所なし。

安定動作を少しでも高く確保するため、指定品なので使用した。
今のところ、期待に応えてくれている。

なお、同様のスペック(数値上)の製品でもっと安いものはたくさんある。
  • 2021年07月09日04:43
5ヶ月経ったが、今のところ不良やトラブルは出ていない。

16MBのSDメモリは、安ければ500~1000円で購入できる。
倍以上の値段を支払ってまで使う意味は、
日常の常用においてはあまり無いかもしれない。
しかし、ほんのわずかでも高品位に安定した読み書きが出来て、
不良に合わない確率を少しでも高めなければならない、
のっぴきならない理由がある場合、頼れるSDメモリは数少ない。

このSDメモリは、そんな厳しい品質保証が必要な時に玄人が好んで使っている製品のひとつである。
ここぞ、という時にのみ選択肢に入る。
  • 2021年07月09日04:30
代理購入だが、自分でも見た感想である。
運転席からの眺望であり、通常の乗車では見る事の出来ない景色ではあるものの
YouTube等でも(はるかに劣るレベルではあるが)同様の画像は存在し無料で視聴できる。
その点を考えると、よほどのマニアでなければ少々値段が高く感じるのではないだろうか。
また、逆にそれほどのマニアであればDVD版は選択しない方が良いだろう。
画質的にはブルーレイでなければ不満を感じるだろうからである。

なお、一部の区間は、回送列車による運転席眺望となっており、
一部の駅で通常と異なるホームに進入しているそうで、
これを貴重と捉えるか、違う!と不満に思うかはそれぞれかと思う。
  • 2021年07月09日04:17
オリジナルサウンドトラックとは異なり、
個々一曲一曲ではなく、アルバム全体を通して楽しむ「組曲」である。
たくさんのサントラ曲をベースに再編曲し一曲に組み合わせる、
8編の物語として再構築し、その8つが組合わされてひとつの組曲としての物語性が醸し出される。

はずなのだが、
どうにもひとつの曲、ひとつの組曲アルバムとして再構築しきれていない感が残る。
この五か月で全曲通して聴けたのは10回程度であり、
それでは聴く回数がまったく足りてないのかもしれない。
百回くらい通して聴けば、きちんと理解できるのかもしれないが。

組曲としてはの面はチャイコフスキーの白鳥の湖などを意識したであろう偉大な父の「交響組曲」。
それを強く、強くリスペクトして作った労作であることは疑いようもない。
父のモチーフを大切にしつつも自身オリジナルを加えるバランスも素晴らしく、
ひとつひとつの元のサントラ曲の再アレンジの出来も良く、そこに不満は感じはしない。

ただ「組曲」と言われるとどうなのだろう、どうしても一枚を通しての一体感に欠け
8編、一曲一曲、そしてその一曲の中でもパーツ毎のバラバラな感が残るのである。
もちろんたくさんの曲をただ短くしてくっつけ直しただけ、などというレベルではまったくない。
ただ、バラバラ感が自分の聴き込み不足からくるものなのかは、分からないのだが。

なお、音質については、ランティスからではあるが、心配無用である。
  • 2021年05月24日17:44
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
油分が十分に残るタイプ。
手で普段から触る、リモコンのようなものに使うとベトベトになるから要注意。
潤滑剤であり、接点復活効果もある。
洗浄剤を使って汚れを取った後で端子などに使うと効果が高い。
556の代わりにもなる。
  • 2021年05月24日17:39
接点復活剤としての性能は充分といえる。
ただしコンタクトスプレーとの使い分けなど、
用途に応じて適切に選択する必要がある。
  • 2021年05月12日22:25
約1年使用。
組立てて立たせっぱなしで、あまり畳んでしまう&持ち歩いてない(数回程度)。
なのもあって故障や破損はしていない。

価格相応に華奢な造りなので、とにかく丁寧に扱う必要はあるだろう。
とはいえちゃんと立つし、十分に用はたせる。
あと華奢なだけに軽い。
  • 2021年05月12日22:20
約1年、週に2~3度使ったが、故障等なし。
音質には価格帯的にみて不満はなし。
しかしあまり使わなくなった。

ディスクトップPCオーディオ用途としては
もっと小型の同社のものを使用。
メインオーディオ用としてはもっと高額価格帯のものを使用。
持ち歩きにはサイズ的にも適さない。
ちょっと使い道がなくなってしまった。

とはいえ、製品自体は悪くはない。

  • 2021年05月12日22:14
約1年前に購入したが、トラブルや故障は無し。

今もネット使用が不可な環境下において一定の需要があるかと思う。
が、絶滅寸前ということはそれすらも無くなったのか。
Internetやスマホがあればもはや要らないのかもしれない。

製品自体は昔からあるオーソドックスなもの。
ヨドバシカメラご利用開始