新着特集

よりコンパクトになり、描写性能と操作性が向上。ライカMシステムの新たな歴史を刻む「ライカM10」

2017/01/19 10:00
シェアする
Twitter でリンクを共有する
Facebookでシェア
LINEで送る
M10 ブラッククローム [レンジファインダーデジタルカメラ]

ライカカメラ社より、新たな基準を打ち立てるレンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM10」が発表されました。


新モデル「ライカM10」には、ライカが培った長い伝統と革新技術が結集し、写真撮影に本当に重要といえる要素が凝縮されています。伝説的なライカMシステムの本質的な原則を踏襲しつつ、トップカバーの奥行きがわずか33.75mmと、現行の「ライカM (Typ 240)」よりも4mmほど薄い夢のサイズを実現しています。


搭載されたレンジファインダーは、被写体をよりしっかり捉えるために、視界を30%広げ、ファインダー倍率を0.73に引き上げたほか、アイレリーフ(接眼レンズから目までの距離)も50%大きく広げ、撮影者が眼鏡をかけていてもビューファインダーを使用しやすくなっています。
さらに、新設計のセンサーを採用したことでISO感度域が広がり、ISO 100~50,000のISO感度の範囲で設定可能。高感度で撮影した時のノイズ特性も著しく向上しています。


現代のフォトグラフィーのさまざまなニーズに応え進化した「ライカM10」はブラッククロームシルバークロームの2タイプで2017年1月28日(土)発売。
本日よりヨドバシカメラ各店およびヨドバシ・ドット・コムにてご予約受付開始です。
 

ライカ Leica
M10 ブラッククローム [レンジファインダーデジタルカメラ]

レビュー(3)
価格:¥907,880 (税込) 【希望小売価格の6%引き】
5%還元(45,394ポイント)
希望小売価格:¥968,000 販売開始日:2017/01/28