新着特集

デジタルなボディ、アナログのスピリット。レンジファインダーカメラ「ライカ M10-D」登場

2018/10/25 10:00
シェアする
Twitter でリンクを共有する
Facebookでシェア
LINEで送る
ライカM10-D [レンジファインダーデジタルカメラ]

ライカより、レンジファインダー式カメラシステム「ライカMシステム」の新製品「ライカ M10-D」が発表されました。
 

ライカ M10-D」は、アナログならではの体験をデジタル撮影の世界でも感じられるカメラです。
液晶モニターの代わりに、露出補正用の機械式ダイヤルと安定性を向上させるために一体化した収納式サムレストを採用。従来のM型フィルムカメラに近い操作感で撮影することができます。
また、フレーミング、絞り値、シャッタースピード、ISO感度などの撮影に最も重要なパラメーターに集中できるため、被写体の本質をとらえる事ができます。
さらにライカの新アプリ「Leica FOTOS」にも対応しているため、アナログ面だけでなく、現代的かつ高性能なデジタルカメラならではのさまざまな機能も活用できます。
※アプリ「Leica FOTOS」は2018年10月末以降、Google Play StoreおよびApple App Storeからダウンロードしていただけます。


ライカ M10-D」は2018年11月発売。
本日より、ヨドバシカメラ各店ならびにヨドバシ・ドット・コムにてご予約受付開始です。
 

ライカ Leica
ライカM10-D [レンジファインダーデジタルカメラ]
価格:¥1,080,000 (税込)
5%還元(54,000ポイント)
販売開始日:2018/11/30