長期使用製品安全表示制度について

長期使用製品安全表示制度について

製品の長期使用による重大事故を防ぐため、経年劣化について一層の注意喚起を図ることが必要な製品は、電気用品安全法の「電気用品の技術上の基準を定める省令」で、「設計上の標準使用期間」と「経年劣化についての注意喚起」等の表示が義務付けられています。
2009年4月以降に製造された長期使用製品安全表示制度の対象製品には、以下のような本体表示を実施しています。ご確認のうえ、ご使用ください。
https://image.yodobashi.com/catalog/kalmia/cs/satellite/1172753189007.gif

表示対象製品

  • 扇風機
  • エアコン
  • 換気扇
  • 洗濯機(洗濯乾燥機を除く)
  • ブラウン管テレビ
平成21年4月以降に製造または輸入された製品に対して表示がされています。
具体的には、洗濯機(乾燥装置を有するものを除く)および脱水機(洗濯機と一体になっているものに限る)が対象となります。
詳しくは下記サイトをご参照ください。