ダイヤペット DK-3107 パトカー
    • アガツマ AGATSUMA ダイヤペット DK-3107 パトカー

    • ¥1,650165ポイント(10%還元)
    • 在庫残少 ご注文はお早めに!2021年9月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ダイヤペット DK-3107 パトカー
100000001001036269

アガツマ AGATSUMA
ダイヤペット DK-3107 パトカー

アガツマ AGATSUMA
常にクオリティーを追求し続ける、ダイヤペットの緊急車両シリーズ。車体の横のドアと、後ろのドアが開閉でき、付属のパイロン2個を、後面ドアより車体に乗せられます。1/36のスケール。
  • 4.5
希望小売価格:¥2,530
価格:¥1,650(税込)(希望小売価格より¥880の値引き)
ポイント:165ポイント(10%還元)(¥165相当)
お届け日:在庫残少 ご注文はお早めに!今すぐのご注文で、2021年9月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:アガツマ
販売開始日: 2010/02/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アガツマ AGATSUMA ダイヤペット DK-3107 パトカー の 商品概要

  • ダイキャストにこだわった重量感ある仕上がり

    常にクオリティーを追求し続ける、ダイヤペットの緊急車両シリーズ。車体の横のドアと、後ろのドアが開閉でき、付属のパイロン2個を、後面ドアより車体に乗せられます。1/36のスケール。
  • 現存する日本最古のミニチュアカーブランド「ダイヤペット」

    1965年のブランド誕生から21世紀の現在まで、1000種類以上ものミニチュアかーをリリースしてきた、ダイヤペット。ダイヤペットとは「ダイヤモンドのように小さいが価値のあるもので、多くの人のペットになるように」という意味をこめて名付けられました。
  • ダイヤペットミニヒストリー

    1965年(昭和40年)に誕生し、その第一号モデルとなったのはプリンス・グロリアDX。ミニチュアカーの主流である1/43スケールではなく、それよりも少し大きな1/40というスケールでした。その後1998年まで30年以上も1/40スケールはダイヤペットのトレードマークになりました。当時ミニチュアカーといえば一部のコレクターのもので、輸入品が主流でした。ダイヤペットは国産モデルを中心に展開、誕生の年からトヨペット・クラウン・パトロールカーを、1967年には国産ミニチュアカーとして初めてバスをモデル化。現在のラインナップに通じる働くクルマも当初から加わっていました。

アガツマ ダイヤペット DK-3107 パトカー に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!