SCS-150 [ランダー ブラック]

販売を終了しました

    • スノーピーク snow peak SCS-150 [ランダー ブラック]

    • ¥12,800640ポイント(5%還元)

販売を終了しました

100000001001682374

スノーピーク snow peak
SCS-150 [ランダー ブラック]

スノーピーク snow peak
定価:¥16,416
販売終了時の価格: ¥12,800(税込)(定価の22%引き)
メーカー:スノーピーク
販売開始日:2013/01/17(販売終了商品)

カテゴリランキング

  • アウトドア・スポーツ用品
  • - 241294位

スノーピーク snow peak SCS-150 の 商品概要

  • 惜しまれながら廃番となったランダーが、仕様を新たに限定復活

    1995年。ランダーは角丸型クッカーという新しい切り口で、世の中にデビューしました。当時主流の角型クッカーは、ザックへのパッキング性能に優れる反面、料理が食べにくく、汚れが四隅に残りやすいという欠点がありましたが、ランダーはその欠点を克服。角と丸を融合させた新しいデザインを生み出しました。また、山岳食器は、「軽ければ良い」という考えが一般的だったため、どのクッカーを見ても肉厚が薄く、一度落とせば、大きく凹んでしまうクッカーばかりでした。ランダーの肉厚は1.2mm。当時のクッカーにはない厚みで、耐久性を格段に向上させました。結果、ランダーは使い勝手と耐久性の両方を得ることができ、多くの方に長くお使いいただけるクッカーになったのです。しかし、いつしか時代はチタンクッカーの波が訪れ、次第にアルミクッカーの存在は下火に。ランダーもその流れの中、惜しまれながらも廃番となりました。しかし数年前から、「やはり、良い物は良い」と、復活を熱望する声が聞こえはじめ、2013年。限定で復活することとなりました。復活品は、フライパンだけではなく、ポットにもフッ素コーティングを施し、ブラックリッド仕様で装いも新たにリリースいたします。
  • 機能

    ●角丸デザイン
    ランダーは角型クッカーの角を落とした角丸クッカー。ザックへの収納性と料理の食べやすさを両立させたデザインです。

    ●オールフッ素樹脂コーティング仕様
    ポット2種とフライパン全てにフッ素樹脂コーティングを施しています。調理のしやすさと、食べた後の食器洗いがスムーズです。

    ●利便性を追求したハンドル位置
    フライパンとポットのハンドルは、各々の使用状況を考慮し、取付け位置が異なります。フライパンは調理時を重視し、ポットは調理した後の使い勝手を重視しています。

    ●飯炊きゲージ付
    ポット135、155には飯炊きゲージが刻印されています。ポット135は2合まで。ポット155は4合まで炊き上げることができます。

    ●全てをスタッキング
    ポット135、155、フライパンはスタッキングが可能です。角型クッカーですので、ザックへ効率よく収納することができます。

    ●収納ケース付
    収納ケースは全体を包むケース以外に、ポット155の中に入れ込む135のケースも付属していますので、キャリング時にフッ素樹脂を傷めることがありません。

スノーピーク snow peak SCS-150 の商品スペック

商品仕様
セット内容・サイズ:ポット155(内寸155×155×90mm・1,700ml)、ポット135(内寸135×135×75mm・1,070ml)、フライパン(内寸155×155×48mm・850ml)
材質:本体/アルミアルマイト・フッ素樹脂加工、フタ/アルミアルマイト・(焼付塗装)
重量:730g(メッシュケース含まず)

スノーピーク SCS-150 [ランダー ブラック] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!