DMR-BRW500 [ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB ダブルチューナー DIGA(ディーガ)]

販売を終了しました

    • パナソニック PANASONIC DMR-BRW500 [ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB ダブルチューナ...

    • ¥31,5704,105ポイント(13%還元)

販売を終了しました

100000001002498753

パナソニック PANASONIC
DMR-BRW500 [ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB ダブルチューナー DIGA(ディーガ)]

パナソニック PANASONIC
定価: オープンプライス
販売終了時の価格: ¥31,570(税込)
メーカー:パナソニック
販売開始日:2014/10/15(販売終了商品)

カテゴリランキング

  • AV機器
  • - 41339位23日間100位以内
この商品にはおすすめの後継モデルがあります

パナソニック PANASONIC DMR-BRW500 の 商品概要

  • 【きれい】映像技術

    4Kの映像世界をフルハイビジョン素材で体験する
    ■「4Kダイレクトクロマアップコンバート(24p/30p出力)」[アップグレード]
    ディーガなら、従来のフルハイビジョン映像を、約4倍の解像度を持つ4Kにアップコンバート!その際、ハイビジョン領域の色信号補間を経ずに、デコードしたハイビジョン信号からダイレクトに4K信号に変換する
    「4Kダイレクトクロマアップコンバート方式」を用いることで、臨場感にすぐれ、自然な質感と立体感にあふれた映像表現を実現。
    また、4K/24p出力に加えて、4K/30p出力にも対応。
    市販ブルーレイディスクタイトルやハイビジョン放送の映画・アニメ素材は4K/24pに、1秒30コマで撮影されたドラマやドキュメンタリー番組などは4K/30pにアップコンバートしてご覧いただくことができます。

    ■4K超解像[アップグレード]
    映像の明るさ(輝度信号)や色情報(色信号)を画素単位で分析、補正し、4Kアップコンバート映像の鮮鋭感や精細感を自在に調整することが可能な「4K超解像」処理を実現。
    ディスプレイや映像素材に合わせて、 より最適な画質で再生します。
    さらに、圧縮や伝送で失われた色の輪郭をクリアに再現する「色輪郭補正」を追加し、4Kでもフルハイビジョンでもより自然で色鮮やかな映像をお楽しみいただけるようになりました。
    ※4K映像の視聴には、HDMIの4K入力に対応した4Kディスプレイが必要です。

    【高速デュアルコアプロセッサ<新ユニフィエ>搭載】
    4K映像を実現した「新ユニフィエ」のすぐれた映像処理能力により、画質の劣化を防ぎながら素材本来の美しさを引き出し、4Kアップコンバート出力のみならず、フルハイビジョン出力時の画質も向上させました。
    また、データの高速処理により、メニュー画面の操作や画面切り替えなどがサクサク快適に行えます。

    ■スタジオマスターと同等の高階調映像を楽しめる「マスターグレードビデオコーディング」
    独自のビット拡張データを市販ブルーレイディスクに記録しておくことにより、最大36ビット高階調映像を実現。
    対応した市販ブルーレイディスクを再生すると、これまでご家庭では観ることができなかったスタジオマスターと同等の滑らかで質感豊かな高画質映像をお楽しみいただけます。
    マスターグレードビデオコーディング対応ブルーレイディスクを再生した場合には、自動的に36ビット階調を優先して出力することにより、常に質感豊かな高階調映像をお楽しみいただけます。
  • 【たっぷり】録画機能

    ■録りたい番組が重なっても番組選びで迷わない「スカパー!とあわせて3番組同時録画※」
    ダブルチューナー内蔵のディーガなら、録画したい番組の放送時間が重なっても大丈夫。本体に2チューナーを内蔵しているので、地デジ・BS・110度CSの番組を自由に組み合わせて2番組同時録画ができます。
    さらに「スカパー!プレミアムサービスLink(録画)」対応チューナーを使えば、スカパー!プレミアムサービスの1番組も同時に録画できるので、本体の2チューナーとあわせて3番組同時録画※が可能です。
    ※スカパー!プレミアムサービス(スカパー!HD)の録画には、「スカパー!プレミアムサービスLink(録画)」に対応したチューナーと視聴契約が必要です。
    本体チューナーでのデジタル放送2番組と「スカパー!プレミアムサービス」の組み合わせで同時録画が可能です。3番組同時録画は番組すべてをHDDに録画する場合。
    3番組の内1番組をUSB-HDDまたはブルーレイディスクへ記録することもできます。ただし、「スカパー!プレミアムサービスLink(録画)」についてはHDDへの録画のみとなります。
    *ラジオ放送やデータ放送は記録できません。

    ■長く録って、きれいに残せる「ダブル15倍長時間録画※」
    本体チューナーを使った録画実行時は、同じ時間帯に重なった2番組とも最長15倍の録画が可能(15倍録モード時)。
    さらに、「アドバンスドAVCエンコーダー」で、長時間録画の際も画質の低下を抑えて、高精細でノイズの少ない美しい映像を記録できます。
    ※デジタル放送の組み合わせでフルハイビジョン15倍長時間(15倍録モード)による2番組同時録画が可能です(USB-HDDは1番組)。
    2番組同時録画はHDD同士、HDD/USB-HDDとブルーレイディスク、HDD/USB-HDDとDVDとの組み合わせになります。
    また、15倍長時間録画はHDD/USB-HDD、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、15倍録モード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。
    地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)を15倍録モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍。サラウンド音声やマルチ音声の場合、録画時間が短くなる場合があります。

    ■容量をどんどん増やして、消さずに残せる「USBハードディスク録画対応※1」
    ディーガの内蔵ハードディスクがいっぱいになっても、最大8台までUSBハードディスクを登録※2できるので、どんどん録って、お気に入りの録画も消すことなく残せます。
    また、複数台のUSBハードディスクをジャンル別に分けたり、家族で使い分けるといった使い方もできます。
    ※1:ディーガ本体で受信した番組のみ録画可能。「スカパー!プレミアムサービス(スカパー!HD)」などの録画、撮影ビデオや写真の記録はできません。また、ワンタッチ予約/録画ボタンを使用しての録画はできません。
    ※2:一度に接続できるUSBハードディスクは1台です。USBハブは利用できません。

    ・15倍長時間録画できる
    USBハードディスクには、DRモードに加えて15倍長時間モードでの録画もできます。

    ・ブルーレイディスクに直接ダビングができる
    USBハードディスクの録画番組は、直接ブルーレイディスク/DVDにダビングして残せます。
    *ブルーレイディスク/DVDにダビングした録画番組などを再度USBハードディスクに戻すことはできません。
    *ディーガ内蔵ハードディスクと、USBハードディスクの間で録画番組などを移動させる場合、著作権保護の内容にかかわらずムーブとなります。元の機器には残りません。

    ・お部屋ジャンプリンクにも対応
    USBハードディスクに録画した番組を別の部屋から楽しむことができます。

    ・SeeQVault(シーキューボルト)対応のUSBハードディスクが使える
    SeeQVault対応のUSBハードディスクに対応。お気に入りの番組を録画※1したHDD※2を友だちに貸して、別のディーガ※2につないで見るなど、再生する機器が変わっても楽しむことができます。また、録画番組だけでなく、撮影ビデオや写真の保存もできます。
    ※1:SeeQVault対応USBハードディスクへの直接録画はできません。内蔵ハードディスクからUSBハードディスクに放送録画をダビングすることができます。
    ※2:ディーガ、USBハードディスクともにSeeQVault対応機種に限ります。
  • 【つながる】ネットワーク連携機能

    ■家じゅういろんな場所で録画番組を見られる「お部屋ジャンプリンク」
    リビングのディーガに録画した番組を、キッチンやベッドルーム、お風呂など、別の部屋に飛ばして楽しむことができます。

    ・「録画転送」2番組同時録画中やブルーレイディスク再生中も転送できる
    ディーガが複数の番組録画中や市販のブルーレイディスクを再生中※でも、内蔵ハードディスクまたはUSBハードディスクの録画番組を転送することができます。
    ※クライアント機器がSV-ME1000/ME970/ME870/MV100、UN-MT300/W700、P-02D/P-04D/P-05D/ELUGA V/ELUGA Live/101P/102Pの場合は、番組持ち出し(ネットワーク)設定時に限ります。

    ・「放送転送」放送中の番組をアンテナのない部屋で楽しめる
    ディーガから放送中のテレビ番組を転送※1することで、アンテナのない部屋のテレビでBS・110度CSデジタル放送の番組が楽しめます。また、放送転送はディーガで1番組録画中※2も行えます。
    ※1:放送転送にはチューナーの空きが必要です。全チューナー使用時は放送転送できません。
    ※2:番組を録画したブルーレイディスク(BD-AV)再生中でも転送可能。

    ・「家じゅう録画一覧」ディーガに録画した番組をまとめて表示
    家じゅうにある複数のディーガ※の録画内容をまとめて一括表示。見たい録画番組がどのディーガに入っているか探す手間がなく、どの部屋からでも見たい番組をかんたんに再生できます。
    ※2008年以降に発売された「お部屋ジャンプリンク」対応モデルに限ります。BXT970・BXT870・BXT3000は通常の録画一覧のみ表示・再生できます。チャンネル録画一覧は表示・再生できません。
    *表示できる機器は最大10台まで、番組は最大40,000番組まで可能。
  • 【ひろがる】写真・動画を楽しむ

    ■写真・動画をディーガにかんたん保存「ワンタッチかんたん差分取り込み」[アップグレード]
    デジタルカメラ・スマートフォンやデジタルビデオカメラで撮影した写真※1、撮影ビデオ※2を、ワイヤレス(Wi-Fi転送)またはUSB接続・SDカードでかんたん取り込み。
    USB接続やSDカードからは、ディーガに保存済のデータかどうかを自動的に認識し、新たに追加された写真、撮影ビデオのみを効率的に取り込めます。
    ※1:JPEG形式(2D)およびMPO形式(3D)のファイルが表示できます。MPO形式のファイルは3D対応テレビで3D表示できます。また、ファイルはHDDおよびBD-RE/BD-R/DVD-RAMに保存が可能です。
    ※2:長時間のシーンを取り込む場合や正しく取り込みができない場合は、USB接続ケーブルやSDカードを使用しての取り込みをおすすめします。

    【4K動画/写真の保存・再生に対応】
    4K対応がさらに進化。4K対応のデジタルカメラやウェアラブルカメラで撮影された4K動画(MP4)・写真をディーガに保存、再生できるようになりました。

    ■パソコンから動画・写真をかんたんコピー「ファイル共有サーバー機能」
    ディーガとネットワーク接続されたパソコンでファイル共有。パソコンに保存した動画(MP4)・写真を、ドラッグ&ドロップでかんたんにディーガのHDDに保存することができます。

    ■ワンタッチで思い出を振り返る「おもいで再生」
    リモコンの「おもいで」ボタンを押すと、ディーガに取り込んだ写真の中から過去数年間の今の時期※に撮影された写真を自動抽出してスライドショーで再生。楽しかった思い出をワンタッチでかんたんに振り返ることができます。
    ※再生日の前後2週間の日付
    *2000年以降の日付の写真が再生対象になります。
    *おもいで再生の対象期間に写真がない場合は、最新日付のフォルダの写真を再生します。
    *3D写真は2D再生になります。
    *ディスクへの録画中、外部入力からの録画中、ダビング中、写真や動画の送信中は再生できません。

    ■かんたん操作で写真がショートムービーに「おまかせクリップ」
    テンプレートと写真フォルダを選ぶだけ。ディーガに取り込んだ写真を組み合わせて、BGM付きのショートムービーをかんたんに作成できます。

    ■写真と動画を組み合わせて作品にして残す「動くアルバムメーカー」
    ディーガに取り込んだ写真や撮影ビデオを使って、手軽にオリジナルアルバムが作れます※。好きな曲をBGMにしたり、写真をスタンプや文字でデコレーションしたり、演出も思いのまま。
    完成したアルバムはブルーレイディスクやDVDに残し、プレゼントにすることもできます。また、SDカードに保存してケータイなどで持ち出すことも可能です。
    ※ハードディスクに取り込まれている、AVCHD 60p / AVCHD 3D / AVCHD サイドバイサイド形式の動画は使用できません。また、3D写真は使用できますが、2Dで表示します。
  • 【べんり】さらに快適に使う

    ■好みの番組を探し出して自動で録画「新おまかせ録画」[アップグレード]
    興味のあるジャンルや好きなタレント名などの条件を設定すると、その条件に合った番組を毎日検索して、自動で予約録画※1します。しかも、再放送除外設定※2により、一度録画した番組の重複録画はしっかり回避。
    さらに、おまかせ録画で録画した番組は、録画した日時から10日後、または20日後に自動的に消去する設定ができますので、いつのまにか内蔵ハードディスクがいっぱいというようなこともなく安心です。
    ※1:自動的に行う予約録画が重なった場合、以下の優先順位で予約します。
    1.検索条件が「ジャンル」または「カテゴリー」のおまかせ録画 2.カテゴリーまとめて予約 3.新番組おまかせ録画 4.検索条件が「ディモーラおまかせ」のおまかせ録画 5.ニュース録画
    同じ種類の予約録画が重なった場合、複数の番組を録画できないときは、以下の優先順位で予約します。
    1.開始時刻の早い番組を優先 2.開始時刻が同じときは、地上デジタル放送の番組を優先 3.放送波が同じときは、チャンネル番号の小さい番組を優先。契約が必要なチャンネルの関連番組は、契約していない場合は自動登録されません。
    ※2:番組名に「第2話」や「#2」などの話数が含まれる番組が対象で、同名・同一話の番組を除外します。設定をOFFにすると、一度録画した番組の再放送も録画します。

    ■自分だけのメニュー画面を設定できる「マイメニュー」
    「新おまかせ録画」のキーワードやよく利用する機能、メニュー画面の背景、アイコンなどを使う人ごとに設定できます。マイメニューは4つまで登録でき、家族など複数人で使うときにとても便利です。

    ■録りたい・見たい番組をすぐ探せる「スマート検索」[アップグレード]
    リモコンの「検索」ボタンを押すと、スマート検索画面を表示。ジャンルや人名、フリーワードなど、複数条件で番組を検索できるので、番組表や録画一覧から、録りたい番組、見たい番組をすぐ探せます。
    また、録画番組の検索は、内蔵ハードディスクや外付けハードディスク※1はもちろん、家じゅうのディーガ※2に録画した番組の中から探せます。
    ※1:SeeQVault対応USBハードディスクは検索できません。
    ※2:2008年以降に発売された「お部屋ジャンプリンク」対応モデルに限ります。

    ■見たい番組・シーン※にかんたんアクセス「セレクトバー」
    リモコンの「セレクトバー」ボタンを押すと、画面の上下左右に録画一覧や「シーン一覧※」、「似たものおすすめ」などのメニューを表示。見たい番組や人気の番組、話題のシーン※にすばやくアクセスできます。
    ※シーン機能のご利用には、ディーガのインターネット接続と、CLUB Panasonicの会員登録(無料)、およびディモーラ・ミモーラのプレミアム会員登録(有料)が必要です。

    ■他社製テレビ※も操作できる「新リモコン」
    「テレビ操作」キーを押すとテレビ操作モードに切り替わる1台二役のリモコンを装備。数字キーなどテレビ操作のできるボタンが大幅に拡張され、他社製テレビ※も操作できます。
    ※以下のメーカーに対応します。
    LG、シャープ、ソニー、東芝、パイオニア、日立、フナイ、三菱、パナソニック(50音順)
    ※テレビの機種によっては、操作できない場合があります。

    ■はっきり聞こえる、聞き取れる「ゆっくり/はっきり再生」
    リモコンの「ゆっくり/はっきり」ボタンを押すと、「はっきり再生」と「ゆっくり/はっきり再生」のどちらかを選ぶことができます。「はっきり再生」は、年齢とともに聞こえにくくなる高い音を大きく再生。
    さらに、「ゆっくり/はっきり再生」は、通常よりもゆっくりとしたスピード(0.8倍速)で再生します。録画した番組だけでなく、放送中の番組*やブルーレイディスク、DVDの音声も聞き取りやすくします。
    ※放送中の番組をゆっくり/はっきり再生する場合、録画しながら再生するため、番組が録画できる状態(チューナーとHDD容量の両方の空き)が必要です。

    ■他社製レコーダー※1からもらくらくデータ移動「お引越しダビング」[アップグレード]
    お引越しダビングに対応したディーガ※2または他社製レコーダー※1からLAN経由で、録画番組や写真※3をかんたんにダビングすることができます。レコーダーを買い換えたとき、データをまとめて移動するのに便利です。
    ※1:対応機種:シャープ「AQUOSブルーレイ」2012年春以降の「お引越しダビング」対応モデル。
    ※2:対応機種:BZT9600 / BZT9300 / BXT970 / BXT870 / BRZ2000 / BRZ1000 / BZT860 / BZT830 / BZT760 / BZT750 / BZT730 / BZT665 / BRW1000 / BRW500 / BWT660 / BWT650 / BWT630 / BWT560 / BWT550 / BWT530 / BRS500 / BRT260 / BRT250(BZT9300 / BZT830 / BZT730 / BWT630 / BWT530は、オンエアーダウンロードによるバージョンアップで対応)
    ※3:他社製レコーダー、およびBZT9300 / BZT830 / BZT750 / BZT730 / BWT650 / BWT630 / BWT550 / BWT530 / BRT250 は写真の転送はできません。
  • 設置工事・リサイクル回収・組み立て等、サービスのお申し込み
  • ※「カートに入れる」ボタンをクリックした後の設定画面でお申し込みいただけます。
ビデオ・DVDプレーヤー設置
ビデオ・DVDプレーヤー設置
¥1,080(税込)
◆ご注文前にご確認ください
商品の設置について
商品の配達と同時に設置も承ります。ご注文手続きの際、設置等に必要な事項の入力をお願いします。
その内容を確認後、弊社よりお電話で、工事日程等の詳細をご案内いたします。

お届け、設置までの流れなど、詳しくはこちらをご確認ください。

パナソニック PANASONIC DMR-BRW500 の商品スペック

HDD容量
500GB
チューナー
110度CSデジタル
BSデジタル
地上デジタル
地上デジタル2番組同時録画
対応
録画対応メディア
BD-R ※Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層)、Ver.2.0(片面3層/4層)、Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
BD-RE ※Ver.2.1(片面1層/2層)、Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
DVD-R ※Ver.2.0/2.1
DVD-R DL ※Ver.3.0
DVD-RAM ※Ver.2.0/2.1/2.2
DVD-RW ※Ver.1.1/1.2
HDMI端子数
1 
VHSビデオ
LAN端子
1 
他のパナソニックのAV機器を探す
消費電力(約)
18W
重量
2.1kg
430mm
奥行き
179mm ※突起部含まず
高さ
41.5mm
その他
※本機とテレビの接続には、HDMIケーブル(別売)が必要です。
※本機はアナログ出力端子がありません。HDMI端子のないテレビでは、ご利用できません。

パナソニック DMR-BRW500 [ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB ダブルチューナー DIGA(ディーガ)] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!