CF-100 [熊野 カメラ用筆]
    • サンアイ 蔵Cura CF-100 [熊野 カメラ用筆]

    • ¥4,270427ポイント(10%還元)
    • 在庫残少 ご注文はお早めに!2020年6月6日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
CF-100 [熊野 カメラ用筆]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000001002557465

サンアイ 蔵Cura
CF-100 [熊野 カメラ用筆]

サンアイ 蔵Cura
カメラ用筆として初製品の熊野筆カメラボディーブラシ。カメラ部品の細部に毛先が入り込み、清潔さを保ってくれます。
広島県熊野町は、170年の歴史を誇る筆づくりの産地で、全国の筆生産高のおよそ9割を占める、日本一の筆の里です。特に化粧筆は世界の化粧品メーカーでも絶賛、採用され世界各国へも輸出されています。毛の先端を切ることなく、逆毛を取り除き、熟練の職人が一つ一つ丁寧に作る筆はとても見事です。
参考価格:¥4,400
価格:¥4,270(税込)(参考価格より¥130の値引き)
ポイント:427ポイント(10%還元)(¥427相当)
お届け日:在庫残少 ご注文はお早めに!今すぐのご注文で、2020年6月6日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:サンアイ
販売開始日: 2014/12/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

サンアイ 蔵Cura CF-100 [熊野 カメラ用筆] の 商品概要

  • 複雑な形状のカメラ部品の細部にまで毛先が入り込む

    複雑な形状のカメラ部品の細部にまで毛先が入り込み、確実に埃をかき出す為に必要な「こし」。毛の量、毛の質の配合を何度も変えて作成し、その度にカメラ専門職のアドバイスも頂きながら完成した逸品です。
  • 一番重要となる毛は2種類を配合

    先端に部分見える毛は、化粧筆にも使われる細くて柔らかなナイロン毛を使用。また腰となりホコリをかき出す為に、毛先が硬くしっかりしていて起毛性に富んだ山羊のスネ毛を採用しました。
  • ブラシケース収納方法

    1、ケースに入れる時はブラシの後ろから。
    2、毛が痛まず、スムーズに入れられます。
    3、ケースから出す時も、後ろから。
    4、毛を逆立てないように出してください。
  • ブラシのお手入れ方法

    ・日常のお手入れ:ご使用後は、ティッシュなどでやさしく汚れ埃を落としてください。
    ・汚れが気になり始めたら:市販の固形石鹸やシャンプーを使ってぬるま湯で洗ってください。石鹸を軽くなでて、なじませます。 
    その後ぬるま湯の中で穂先を優しくもみ洗いします。手荒くこすると毛を傷める原因となります。洗い終えたブラシは水気をしっかりと切り、形を整えてから陰干しをしてよく乾燥させてください。

サンアイ 蔵Cura CF-100 [熊野 カメラ用筆] の商品スペック

その他
●サイズ:約120×25mm
●材質:ナイロン毛、羊毛
●柄:木製・金具真鍮黒メッキ
他のサンアイのカメラを探す

    サンアイ CF-100 [熊野 カメラ用筆] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!