CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime [PSVitaソフト]

販売を終了しました

    • アイディアファクトリー IDEA FACTORY CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime [PSVitaソフ...

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime [PSVitaソフト]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000001002597092

アイディアファクトリー IDEA FACTORY
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime [PSVitaソフト]

アイディアファクトリー IDEA FACTORY
  • 5.0
定価:¥6,376
販売終了時の価格: ¥4,740(税込)(定価の25%引き)
メーカー:アイディアファクトリー
販売開始日: 2015/04/23(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

販売を終了しました

アイディアファクトリー IDEA FACTORY CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime の 商品概要

  • ――君のいない世界なんて、いらない

    2010年、秋。

    都内にある私立学校「秋霖学園」(しゅうりんがくえん)の初等部に通う、小学6年生の主人公――九楼撫子(くろうなでしこ)。
    幼馴染の理一郎と共に比較的穏やかな学生生活を過ごしていたが、一時期から彼女は毎日のように不思議な夢を見るようになる。
    ――それは暗く陰鬱な、赤と青に彩られた黒い空が覆う荒廃した世界の夢だった。

    そんなある日、撫子と理一郎は新任教師・神賀旭(かがあきら)に呼び出される。
    同じく教室に呼び出されたのは、他のクラスで問題児と噂される生徒や下級生を含め、計6名。
    そこで先生が告げたのは「問題児である君たちに、課題を与えます」という言葉だった。

    即席の仲間達と共に、先生に与えられた「課題」をこなさなければならないことになったメンバー。
    四苦八苦しながらも充実した学校生活を送る裏で、徐々に【現実】を侵食していく謎の数々。

    そして、それらに翻弄される撫子の前に現れたのは、【夢の世界】で会ったはずの人物だった。

    どこか見覚えのある面影の「彼」との出会いによって、運命の歯車は廻りだす――。
  • 新規シナリオ追加

    ファン人気の高いサブキャラクター「英央」が攻略可能になります。新規ルートとしてCGやシナリオのボリュームもメインキャラと同等です。ほか、各キャラクターの特別な後日談や、サブキャラの新規エピソードなども追加されます。
  • デフォルト名呼び実装

    PS2・PSP版ではなかった機能が実装されます。デフォルト名である「撫子」に設定しておくと、キャラクター達が名前を呼んでくれます。
  • システム改善

    課題の文字入力がタッチ操作による簡易的なミニゲームになります。よりプレイしやすく、周回プレイにも飽きがこない仕様に。
  • (C)2015 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

アイディアファクトリー CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime [PSVitaソフト] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!