PD-501HR-SP/B [DSD/PCMファイル再生対応 CDプレーヤー ハイレゾ音源対応 ブラック]

販売を終了しました

    • ティアック TEAC PD-501HR-SP/B [DSD/PCMファイル再生対応 CDプレーヤー ハイレゾ音源対応 ブ...

PD-501HR-SP/B [DSD/PCMファイル再生対応 CDプレーヤー ハイレゾ音源対応 ブラック]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000001002816490

ティアック TEAC
PD-501HR-SP/B [DSD/PCMファイル再生対応 CDプレーヤー ハイレゾ音源対応 ブラック]

ティアック TEAC
希望小売価格:オープンプライス
販売終了時の価格: ¥59,160(税込)
メーカー:ティアック
販売開始日: 2015/09/04(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
この商品にはおすすめの後継モデルがあります
PD-501HR-SE/B [CDプレーヤー]

ティアック TEAC
PD-501HR-SE/B [CDプレーヤー]

  • ¥59,950 5,995ポイント(10%還元)
  • 販売開始日:2017/09/23
PD-501HR-SE/S [CDプレーヤー]

ティアック TEAC
PD-501HR-SE/S [CDプレーヤー]

  • ¥59,950 5,995ポイント(10%還元)
  • 販売開始日:2017/09/23

販売を終了しました

ティアック TEAC PD-501HR-SP/B の 商品概要

  • DSDファイルが書き込まれたディスクの再生に対応、5.6MHz DSDファイルがPCなしで再生可能

    PD-501HR-SPは通常のオーディオCDはもちろん、DVD±Rなどに記録されたDSDファイルを再生することが可能。DSD 5.6MまでのDSFやDSDIFFファイルに対応しており、パソコンに接続することなくDSD音源の再生を楽しむことができます。
    ※市販のSuper Audio CD(SACD)の再生には対応しておりません。

    ピュアモードによる徹底したDSDの原音再生
    PD-501HR-SPは、DACチップに搭載されたボリュームコントローラーとΔΣ変換を通さずに直接D/A変換し、DSDの原音そのままを味わうことのできるピュアモードを搭載しています。また、CDやPCMファイルの再生時にはデジタル出力を行わず、アナログ出力のみとなり、デジタルノイズの影響をできるだけ排除したよりピュアな再生が可能です。
    ※ピュアモードはDACチップの50kHzのデジタル・フィルターを通さずにDSD音源がそのまま出力されます。スピーカーを破損しないようお客様の管理の元でご利用ください。

    PCMファイルも192kHz/24bitファイルの再生に対応
    DSD再生だけでなく、WAV形式のPCMファイルが書き込まれたディスクの再生も可能です。ファイルフォーマットは最大で24bit/192kHzのPCMファイルに対応しており、パソコンに接続しなくてもハイレゾ音源を楽しむことができます。
  • 独自の振動抑制機構VACS(Vibration Acoustic Control Structure)を搭載

    ディスクという回転体から信号を読み取るディスクドライブにおいて不要な振動が発生すると、信号の読み取り精度に悪影響を与え、音質に良くない影響を及ぼします。この振動を効果的にコントロールし最適な状態での信号読み出しを可能にする独自の振動抑制機構VACSを搭載しました。
    開発過程においては、このVACSの固定方法によっても音質が変化することが確認され、幾度にも渡る試聴評価の末VACSの固定方法が決定されました。

    Cirrus Logic社のDSD対応DAC CS4398を採用
    DACには定評のあるCirrus Logic社製DAC CS4398を採用しています。単体で120dBのダイナミックレンジを誇り、非減衰ボリュームコントロールなどの機能を搭載、加えてキャパシタ・ミスマッチによる歪みを取り除く『ミスマッチ・シェーピング技術』を搭載しています。

    アナログオーディオ回路のオペアンプにJRC NJM5532を採用
    試聴評価を繰り返した結果、既に複数の製品で採用し高い評価を得ているオペアンプ、JRC NJM5532をアナログオーディオ回路のオペアンプに採用しています。
  • 6層基板の採用による信号経路の短縮化

    それぞれのパーツの配置を入念に検討し信号経路を短縮化、さらにガラスエポキシ6層基板を採用することで、より経路を短縮化することに成功しました。

    アナログ回路とデジタル回路で分離された電源部、SBD採用によるクリーンな電源供給
    アナログ回路とデジタル回路の電源を分離しアナログ回路へのノイズの混入を防いでいるだけでなく、整流ノイズの発生を抑止しクリーンな電源を安定して供給できるショットキーバリアダイオード(SBD)を整流回路に採用。音質に配慮された電源部が高音質再生を支えます。

    時代にマッチした11Wの低消費電力設計
    Reference 501シリーズのCDプレーヤーとして全体を再構築した結果、高音質ながらも低消費電力の節電時代にマッチしたプレーヤーを実現しました。最大時でも11Wと電力消費が少ない上、オートパワーセーブモード(ON/OFF切替可能)を搭載。待機時消費電力を0.1Wに抑えています。
  • 制振性と高級感を両立するフルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ

    フロントパネルのみならず、トップおよびアウターサイドパネルに採用されたアルミ材が、強固なスチール製のシャシーを覆っています。重量部品により振動を抑制して、全ての回路が安定して動作できる筐体を実現しました。Reference 501シリーズにおいては、オーディオ機器として全く新しいA4サイズのコンパクトなボディを採用。パソコンが設置されたデスクトップにおいても効率的な配置が可能です。

    操作する喜びを与えるこだわり抜いたユーザーインターフェース
    スペックや音質を満足させるだけでなく、総合的な満足感が得られるオーディオ機器であることも、Reference 501シリーズのコンセプトです。これに基づいて、ごく短いストロークながらもしっかりとした操作感が得られるスピン仕上げのトランスポートボタンや、確実な操作を感じられるトグルスイッチなど、操作する部分のひとつひとつにこだわりました。専用のリモートコントローラーにもトップにアルミ材を使用した高級感あふれるデザインを採用しています。

    オヤイデ電気製インターコネクトケーブルACROSS750 RR V2(1.0m 1ペア)同梱
    3種類の異なる線径の精密導体『102SSC』を幾何学的に撚り合わせた『3E撚り』にすることで導体の緻密化を実現。線間歪みによる音質の劣化を排除しました。さらに空気層をダンパーとすることで静電容量を下げて高域特性を向上しつつ、その優れたスタビライザー効果によって振動を減衰する十字絶縁構造(C.I.Sストラクチャー)を採用。絶縁材には誘電率が極めて低い高分子ポリオレフィンを採用し、横巻きシールドにも0.18mm径の102SS導体を隙間なく100本配置、シースには振動減衰性に優れたオーディオ専用ハロゲンフリーシースを採用しました。
見て納得。写真で解説。
【DSDファイルが書き込まれたディスクの再生に対応】

PD-501HR-SPは通常のオーディオCDはもちろん、DVD±Rなどに記録されたDSDファイルを再生することが可能。
DSD 5.6MまでのDSFやDSDIFFファイルに対応しており、パソコンに接続することなくDSD音源の再生を楽しむことができます。

※市販のSuper Audio CD(SACD)の再生には対応しておりません。

ティアック TEAC PD-501HR-SP/B の商品スペック

その他 ●再生メディア:CD-DA、CD-ROM/R/RW (ISO9660 LEVEL 1/2/JOLIETフォーマット)、DVD-ROM、DVD±R/RW (UDF、DVD-ROM互換フォーマット)
※12cmディスクのみ使用可能
●再生フォーマット:CD-DA (オーディオCD:44.1kHz、16ビット)、PCM (WAV:44.1/88.2/176.4/48/96/192kHz、16/24ビット)、DSD(2.8MHz、5.6MHz)
●消費電力:11W
●最大外形:290(W)×81.2(H)×244(D)mm(突起物を含む)
●質量:4.2kg
●付属品:電源コード、電源コード変換コネクタ(3P-2P)、RCAオーディオケーブル、リモコン(RC-1306)、リモコン用単4型乾電池2本、取扱説明書、保証書
他のティアックのAV機器を探す

    ティアック PD-501HR-SP/B [DSD/PCMファイル再生対応 CDプレーヤー ハイレゾ音源対応 ブラック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!