SB-5000 [スピードライト]
    • ニコン NIKON SB-5000 [スピードライト]

    • ¥69,3206,932ポイント(10%還元)
    • 在庫残少 ご注文はお早めに!2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
SB-5000 [スピードライト]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000001002983843

ニコン NIKON
SB-5000 [スピードライト]

ニコン NIKON
ニコンクリエイティブライティングシステムの新機能「電波制御アドバンストワイヤレスライティング」、「ユニファイドフラッシュコントロール」に対応します。世界初※「クーリングシステム」を搭載し、連続発光できる回数も大幅に向上。
※スピードライト含むクリップオンタイプのフラッシュにおいて。2016年1月6日現在。

ニコンストアニコンのミラーレスカメラ、一眼レフカメラ、コンパクトデジタルカメラ、レンズ、双眼鏡などをご紹介
「ニコン(NIKON)」ストアはこちら


  • 4.39
希望小売価格:¥79,750
価格:¥69,320(税込)(希望小売価格より¥10,430の値引き)
ポイント:6,932ポイント(10%還元)(¥6,932相当)
お届け日:在庫残少 ご注文はお早めに!今すぐのご注文で、2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:ニコン
販売開始日: 2016/03/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ニコン NIKON SB-5000 [スピードライト] の 商品概要

  • 電波制御アドバンストワイヤレスライティングに対応

    ニコンスピードライトで初めて電波による制御ができ、対応カメラ※1に装着した「ワイヤレスリモートコントローラー WR-R10」※2(別売)を介して、リモートフラッシュとして用いる「SB-5000」を電波で制御する多灯ワイヤレスライティングが行えます。
    電波制御のため、リモートフラッシュが物陰や遠くにある、あるいは周囲が非常に明るいなど、従来の光制御では光が届きにくい撮影環境でも制御が可能です(通信距離は約30m)。
    自由度の高い増灯システムによる高度なライティングで、よりクリエイティブな作品づくりができます。また、双方向の情報伝達で、リモートフラッシュの情報(レディーライトの点灯状況、電池容量不足など)を手元のカメラで確認でき、ライティングの失敗を未然に防げます。
    ※1 D5、D500。2016年1月6日現在。
    ※2 WR用変換アダプターWR-A10(別売)併用。WR-R10はファームウェアを最新版にアップデートする事が必要です。
    ※ リモートフラッシュとして使用できるスピードライトは、SB-5000のみです。
    ※ リモートフラッシュは最大6グループ(A、B、C、D、E、F)、18台まで設定できます。
    ※ マスターフラッシュを装着せず、リモートフラッシュのみのワイヤレス増灯撮影も可能です。
    ※ 約30m範囲内での通信に対応しています。
  • 世界初※「クーリングシステム」搭載で、連続発光できる回数も大幅に向上

    フラッシュヘッド内部の発熱を抑え、連続発光による発光パネルの過熱を抑制する新機能「クーリングシステム」を搭載しています。
    連続発光による発光パネルの過熱が抑制され、連続発光できる回数が大幅に向上。フラッシュ使用の連続撮影を繰り返す撮影も、冷却時間を取ることなく、これまで以上に継続できます。
    ※ スピードライト含むクリップオンタイプのフラッシュにおいて。2016年1月6日現在。

    小型化と高い操作性を実現
    大光量・多機能のハイエンドモデルでありながら、大幅な小型化を実現しており、内蔵フラッシュ非搭載のD5と組み合わせても、機動力に富んだフラッシュ撮影が可能です。
    また、「ロータリーマルチセレクター」に多くの機能を集約することで操作性を洗練し、さらに、使用頻度の高い機能に素早くアクセスできるカメラと同様の「i(アイ)ボタン」を採用。高い操作性を実現しています。
見て納得。写真で解説。
【電波制御アドバンストワイヤレスライティングに対応】

ニコンスピードライトで初めて電波による制御ができ、対応カメラ(D5、D500)に装着した
「ワイヤレスリモートコントローラー WR-R10」(別売)を介して、
リモートフラッシュとして用いる「SB-5000」を電波で制御する多灯ワイヤレスライティングが行えます。
電波制御のため、リモートフラッシュが物陰や遠くにある、あるいは周囲が非常に明るいなど、
従来の光制御では光が届きにくい撮影環境でも制御が可能です。(通信距離は約30m)。
自由度の高い増灯システムによる高度なライティングで、
よりクリエイティブな作品づくりができます。
また、双方向の情報伝達で、リモートフラッシュの情報(レディーライトの点灯状況、
電池容量不足など)を手元のカメラで確認でき、ライティングの失敗を未然に防げます。

※電波制御アドバンストワイヤレスライティングを行うには、電波制御対応カメラ(D5)、
   ワイヤレスリモートコントローラーWR-R10
   (ファームウェアをVer.3.00にアップデートする必要があります。)
   およびWR用変換アダプターWR-A10が必要です。
※リモートフラッシュは最大6グループ(A、B、C、D、E、F)、18台まで設定できます。
※マスターフラッシュを装着せず、リモートフラッシュのみのワイヤレス増灯撮影も可能です。
※約30m範囲内での通信に対応しています。

ニコン NIKON SB-5000 [スピードライト] の商品スペック

その他 ●型式:直列制御方式TTL自動調光スピードライト
●ガイドナンバー/照射角:34.5(ISO 100・m)
(照射角35mm、FXフォーマット、スタンダード配光時)
●調光範囲:0.6m~20m(フォーマット、配光タイプ、ISO感度、照射角、絞り値によって異なります)
・i-TTL調光/絞り連動外部自動調光/外部自動調光時
●配光画角:配光タイプ切り換え(スタンダード配光/均質配光/中央部重点配光)、FX/DX切り換え対応
●発光モード
・i-TTL調光
・絞り連動外部自動調光
・外部自動調光
・距離優先マニュアル発光
・マニュアル発光
・リピーティング発光
●その他の発光機能:テスト発光/モニター発光/マルチポイントAF補助光/モデリング発光
●ニコンクリエイティブライティングシステム:対応カメラと組み合わせると、次の機能が可能。
i-TTL調光/アドバンストワイヤレスライティング/モデリング発光/ FVロック撮影/発光色温度情報伝達/オートFPハイスピードシンクロ撮影/マルチポイントAF補助光/ユニファイドフラッシュコントロール
●増灯撮影機能
・アドバンストワイヤレスライティング撮影
・ダイレクトリモートのワイヤレス増灯撮影(リモートモード)
●バウンス角度
・垂直方向:上方向90°~正面~下方向7°(クリック:下7°/正面/45°/60°/75°/90°)
・水平方向:左方向180°~右方向180°(クリック:正面/30°/60°/75°/90°/120°/150°/180°)
●使用電池:次の単3形電池の同一種類を4本
・1.5Vアルカリ単3形電池
・1.2Vニッケル水素単3形充電池
●レディーライト
・充電完了:点灯
・光量不足警告(i-TTL調光/絞り連動外部自動調光/外部自動調光/距離優先マニュアル発光時/ダイレクトリモートのAUTOモード時):点滅
●AF補助光(リモートモード時)
・充電完了:点滅後、消灯
・光量不足警告(i-TTL調光/絞り連動外部自動調光/外部自動調光/ダイレクトリモートのAUTOモード時):点滅
●寸法:約73×137×103.5mm(幅×高さ×奥行)
●質量
・約520g(1.5Vアルカリ単3形電池×4本を含む)
・約420g(本体のみ)
●付属品:スピードライトスタンド AS-22、バウンスアダプター SW-15H、カラーフィルター SZ-4FL(蛍光灯用)、カラーフィルター SZ-4TN(電球用)、ソフトケース SS-5000、小物入れ
他のニコンのカメラを探す

    ニコン SB-5000 [スピードライト] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!