35009 [1/35 M4シャーマン HVSS T80連結可動キャタピラセット]
    • ラウペンモデル RaupenModell 35009 [1/35 M4シャーマン HVSS T80連結可動キャタピラセッ...

    • ¥3,470347ポイント(10%還元)
    • 在庫残少 ご注文はお早めに!2020年5月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000001002996164

ラウペンモデル RaupenModell
35009 [1/35 M4シャーマン HVSS T80連結可動キャタピラセット]

ラウペンモデル RaupenModell
イージーエイトはもちろん、イスラエルのM50/M51など、HVSS(水平懸架式サスペンション)を装備する戦後のシャーマン系車輛に幅広く使用可能です。
スプロケットホイルは付属しません。車輛本体は別にお買い求めください。
参考価格:¥4,400
価格:¥3,470(税込)(参考価格より¥930の値引き)
ポイント:347ポイント(10%還元)(¥347相当)
お届け日:在庫残少 ご注文はお早めに!今すぐのご注文で、2020年5月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:ラウペンモデル
販売開始日: 2016/02/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

ラウペンモデル RaupenModell 35009 の 商品概要

  • 実車解説

    M4シャーマンは後期になると重量増加に対応するため、履帯の幅を拡大し、サスペンションをVVSS(垂直懸架サスペンション)からHVSS(水平懸架サスペンション)に変更したタイプが登場しました。
    最初のHVSS用履帯はシングルピン・シングルブロックのT66と呼ばれる形式で、第二次大戦中のHVSS装備のシャーマンの殆どがこのタイプでした。
    T66は耐久性に問題があることが判明したため、第二次大戦の末期にダブルピン・ダブルブロックのT80が登場しました。
    T80の表側は溶接構造の鋼製でしたが、裏面にはゴムが貼られていました。
    戦後になって路上走行に適した履板の表側がゴム製のT84が登場しました。
    鋼製のT80にはバリエーションモデルとして1950年頃に鋳造製のT80E5が登場しますが、T80も並行して使用されました。
    自衛隊のイージーエイトではT80、T80E5、T84すべての使用例が確認できます。

ラウペンモデル 35009 [1/35 M4シャーマン HVSS T80連結可動キャタピラセット] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!