WAPM-1266R [エアステーション プロ インテリジェントモデル PoE対応 11ac/n/a&11n/g/b 866+400Mbps 無線LANアクセスポイント]
    • バッファロー BUFFALO WAPM-1266R [エアステーション プロ インテリジェントモデル PoE対応 11a...

    • ¥36,6004,758ポイント(13%還元)
    • 在庫あり2019年5月21日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
WAPM-1266R [エアステーション プロ インテリジェントモデル PoE対応 11ac/n/a&11n/g/b 866+400Mbps 無線LANアクセスポイント]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000001003579711

バッファロー BUFFALO
WAPM-1266R [エアステーション プロ インテリジェントモデル PoE対応 11ac/n/a&11n/g/b 866+400Mbps 無線LANアクセスポイント]

バッファロー BUFFALO
DFS障害回避機能により、高速で安定したWi-Fi環境を実現!オフィスのWi-Fi環境に最適な法人様向けモデル。
参考価格:¥42,984
価格:¥36,600(税込)(参考価格より¥6,384の値引き)
ポイント:4,758ポイント(13%還元)(¥4,758相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年5月21日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:バッファロー
販売開始日:2017/07/08

カテゴリランキング

  • パソコン
  • - 2580位2日間100位以内

バッファロー BUFFALO WAPM-1266R の 商品概要

  • レーダー波検知でも瞬時に自動でチャンネル切り替え/DFS障害回避機能

    「DFS(Dynamic Frequency Selection)」による無線LAN停止を回避するため、レーダー監視専用アンテナを搭載。
    干渉しないチャンネルを常に監視し把握することで、レーダー波を検知した際に、瞬時に干渉しないチャンネルへと自動的にチャンネル切り替えを行います。※
    ※チャンネルが切り替わった際のアプリケーションの動作はその仕様に依存します。

    無線カメラなどのノイズも自動で検知・回避する「干渉波自動回避機能」搭載で安定した通信を実現
    従来品では回避することができなかったコードレス電話機などWi-Fi以外の機器から出るノイズを自動で検知し、干渉しないチャンネルへ変更できます。
    さらに、チャンネル変更は、起動時/指定した時間間隔での実施に加えて、チャンネルの使用率上昇や電波干渉を検知して行う動的なチャンネル変更が可能。
    また検知レベルにあわせて必要なタイミングだけ、動的にチャンネル変更が可能なため、不要なタイミングでのチャンネル変更も防ぎます。

    資料のダウンロードもスムーズ!高速転送を実現する11ac
    本製品で採用している11acは、従来の11nに比べ約2.8倍の高速転送速度を実現。
    大容量データを短時間で転送でき、無線LANを介した資料のダウンロードもスムーズです。
    従来規格11n/a/g/b搭載機器も接続できるので、お持ちの無線機器を買い替えることなく、手軽に快適な無線LAN環境を整えられます。
    また、将来11ac対応のスマホやタブレットを大量に導入した場合でも、アクセスポイントの買替えが不要となり、末永くお使いいただけます。
    ※規格最大値を比較した場合 2017年5月現在 メーカー調べ

    安定・高速を両立 11ac/n a(5GHz)+11n/g/b(GHz)両対応
    圧倒的な通信速度を実現する5GHz帯高速無線LAN規格11acと、距離が離れても電波が弱まりにくい2.4GHz帯11n/g/bに正式対応。
    最大866Mbps(理論値)の5GHz帯と、最大400Mbps(理論値)の2.4GHz帯を設置環境や用途によって使い分けることができます。
    ●11acを活かす1000BASE-T端子搭載
    本製品は、1000BASE-Tの有線LAN端子を2つ搭載しています。
    有線接続した機器に最大1Gbps(規格値)の高速通信が可能。高速無線LANとともに、オフィスのネットワークを高速化します。

    電波の状況や、電波トラブルの原因解析がスムーズに!設置時も運用中も活躍する、電波環境見える化機能
    本製品と管理ソフト「WLS-ADT」(別売)を使う事で、電波環境を確認できる「電波環境見える化機能」を搭載
    全チャンネルの電波使用率、干渉源の有無、チャンネルマップが表示でき、チャンネルの総合評価を算出しておすすめチャンネルも表示。導入前の事前確認に役立ちます。
    また、使用チャンネルの状態や接続端末台数の推移も表示できるので、運用管理にも便利です。
    さらに、予期せぬ通信遮断などトラブル発生時には、状態を後から確認できるスナップショット機能にも対応。トラブル発生時の原因の特定に役立ちます。
  • 1大のアクセスポイントで、安定した通信環境が実現!256台の端末を同時に接続可能

    PCやタブレットが多くなるオフィスでお使いいただけます。
    ※各バンドにつき128台、実効スループットは環境に依存します。

    無線LANシステム集中管理ソフトウェア「WLS-ADT」に対応
    本製品は複数のアクセスポイントを一括で管理できるソフトウェア「WLS-ADT」に対応しています。
    「WLS-ADT」は導入時の設定や電波調整などを一括で設定管理することができ、障害発生時も機器の状況を一覧から確認することが可能。トラブルにもいち早く対応することができます。
    多数のアクセスポイントを導入した環境でもシンプルな管理方法でご利用いただけます。
    ※Ver3.0.0以降
    ●VPNレスの遠隔地管理で早期トラブル解決が可能に
    これまで、遠隔地の無線LANアクセスポイントを管理したい場合は、拠点間のVPNを構築する必要がありましたが、
    本製品と管理ソフト「WLS-ADT」を組み合わせて使用することで、VPN環境を構築できない拠点(中小規模の自治体の教育委員会と学校間、多数の店舗を展開する喫茶店など)の遠隔管理が可能となります。
    これにより、無線LAN環境にトラブルが発生した場合、早期復旧が可能となります。また、遠隔管理にはSSLを利用して通信を行うため、セキュリティー面も安心です。
    ※アクセスポイント側でお使いのルータ等にポート設定が必要です。WLS-ADTは、インターネット側からアクセスできる環境が必要です。

    共通SSIDへ設定変更で誰でも通信が可能に。災害発生時に通信環境を提供できる「緊急時モード」搭載
    本製品は、パスワードの入力がなくても共通のSSIDを指定するだけで通信ができる「緊急時モード」を搭載しています。
    学校の体育館や自治体の施設など避難場所になりうる場所に本製品を設置すれば、「緊急時モード」をONにすることで避難者はスマホやタブレットから通信をすることができ、安否確認の連絡や災害情報を知ることができます。
    設定変更はソフトウェアの管理画面(※)とWEB設定画面から行うことが可能なため、緊急時の設定変更も安心です。
    ※管理ソフトウェアWLS-ADTで本製品をあらかじめグループモードに設定しておく必要があります。
    ●「緊急時モード」に一括切り替え可能
    複数のアクセスポイントを「緊急時モード」へ一括切り替えすることが可能。
    事前設定をしておくことで、専門の知識がない方でも、緊急時にボタンを押すだけで対象機器へ設定を有効化することができます。
    ※管理ソフトウェアWLS-ADTからのみ可能
  • エコ機能を搭載した省エネモデル 省エネをサポートする低消費電力設計

    ●有線LANの電力供給を調整。自動電力調節機能「おまかせ節電NEXTを搭載
    自動電力調節機能「おまかせ節電NEXT」により、パソコンの電源がOFFになっているポートや未使用のポートへの電力供給を自動判断して電力を調節する賢い節電を実現しました。
    夜間に多くのパソコンがシャットダウンされるオフィスで電力の大幅な節電を実現します。
    また、「おまかせ節電NEXT」でアイドリングストップモード(IEEE802.3az EEE)にも対応し、データが流れていない時の電力も自動的に削減。業務中のオフィスでの大幅な節電も実現します。※
    ※LANケーブルで接続された機器同士がIEEE802.3az EEEに対応していることが必要です。
    ●消費電力を低減するLED消灯機能
    LEDを消灯して使用することで、無線LAN使用時の消費電力を低減します。
    ●オプションでACアダプターを用意
    環境に配慮し本製品にはACアダプターが同梱されていません。ACアダプター使用の場合は、オプションのACアダプター「WLE-OP-AC12C」(別売)をご利用ください。

    自由な配置が可能。芯デザインにより盗難やイタズラ、破損も防止
    ●PoE(IEEE 802.3at)に対応
    本製品は、LANケーブルを用いて電力給電できるPoE(IEEE 802.3at)に対応しています。
    ●豊富なオプション
    壁掛け金具を標準添付。設置の自由度が高く、より電波が安定しやすい場所に設置できます。
    ●設置後のセキュリティーや破損防止にも配慮
    機器の盗難や各種ポートへのアクセスを防ぎ、無用なネットワークトラブルを防止するセキュリティーケース(WLE-OP-SCA)(別売)に対応しています。
    公共施設や学校など、不特定多数の目に触れる場所での、盗難やいたずら防止に最適。
    別売のケンジントンロックを使用すれば、より強固に盗難を防止できます。
    ※ケンジントンロックは市販のものをお使い下さい。
    ●アンテナの紛失、破損時にはオプションで交換可能
    企業で使われる無線LANアクセスポイントは、アンテナの紛失や破損が起きることがあります。アンテナが不足した状態で使用を続けても、本来のアクセスポイントの性能を十分に発揮することはできません。
    そういった紛失や破損の際に、お求めいただくことができる、交換用アンテナ(WLE-OP-ANT)(別売)をご用意しております。
    交換に工具は不要。ご自身で簡単に交換いただけます。

    IEEE802.1X/EAP認証やマルチSSIDに対応 安心のセキュリティー
    RADIUSサーバーとの組み合わせにより、アクセス許可のあるユーザーだけをネットワークに接続させるIEEE802.1X/EAP認証に対応。
    ユーザー情報はRADIUSサーバーで一元管理され、ユーザー管理も簡単です。
    さらにRADIUSサーバーに登録されたMACアドレスに基づくMACアドレス認証や無線アクセスポイント内部でのローカルDBに基づくMACアドレスフィルターにも対応しています。
    動作評価済RADIUS(認証)サーバー:ソリトンシステムズ社 NetAttest EPS ST-04、SX-04

    安心の5年保証
    本製品は長寿命設計の取り組みの結果として、標準で3年保証、さらにご購入から30日以内にウェブ上からユーザー登録を行っていただくと、保証期間を2年延長し、最長5年の保証をいたします。

    その他の特長
    RoHS基準値準拠
    2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

バッファロー BUFFALO WAPM-1266R の商品スペック

その他
●USB端子:1ポート(USB2.0 TypeA)
※USB Flash専用
●電源:AC100~240V 50/60Hz(ACアダプター使用時)
●最大消費電力:18W
●外形寸法(幅×高さ×奥行)※本体のみ(アンテナ・突起部除く):W175×H200×D45mm
●質量:約800g
●動作環境※結露なきこと:温度:0~50℃(壁掛け時/天井設置時)/湿度:10~90%
※本製品は屋内使用に限ります
他のバッファローのパソコンを探す

バッファロー WAPM-1266R [エアステーション プロ インテリジェントモデル PoE対応 11ac/n/a&11n/g/b 866+400Mbps 無線LANアクセスポイント] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!