R-AL1/5.0 [オーディオグレード LANケーブル 5.0m]
    • アコースティックリバイブ Acoustic Revive R-AL1/5.0 [オーディオグレード LANケーブル 5....

    • ¥54,7205,472ポイント(10%還元)
    • 在庫残少 ご注文はお早めに!2019年12月13日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
R-AL1/5.0 [オーディオグレード LANケーブル 5.0m]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000001003958308

アコースティックリバイブ Acoustic Revive
R-AL1/5.0 [オーディオグレード LANケーブル 5.0m]

アコースティックリバイブ Acoustic Revive
絶縁材にテフロンを採用。ケーブルの絶縁材は導体以上に伝送特性に影響します。絶縁材の性能は比誘電率で決まります。 比誘電率とは電気の流れを妨げる力を表す値で、この値が小さくなるほど電気の流れを妨げる力が弱まり、伝送スピードが向上すことになります。一般的なLANケーブルは絶縁材にPVC(塩ビ)やPE(ポリエチレン)などを採用していますが、ACOUSTIC REVIVEではテフロン(フッ素樹脂)を絶縁材に採用しています。比誘電率はPVCで5.6、PEで2.4という値になりますが、テフロンは2.1となり圧倒的な伝送スピードを実現します。
参考価格:¥64,350
価格:¥54,720(税込)(参考価格より¥9,630の値引き)
ポイント:5,472ポイント(10%還元)(¥5,472相当)
お届け日:在庫残少 ご注文はお早めに!今すぐのご注文で、2019年12月13日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:アコースティックリバイブ
販売開始日:2018/07/25

アコースティックリバイブ Acoustic Revive R-AL1/5.0 の 商品概要

  • 絶縁材にテフロンを採用

    ケーブルの絶縁材は導体以上に伝送特性に影響します。絶縁材の性能は比誘電率で決まります。 比誘電率とは電気の流れを妨げる力を表す値で、この値が小さくなるほど電気の流れを妨げる力が弱まり、伝送スピードが向上すことになります。一般的なLANケーブルは絶縁材にPVC(塩ビ)やPE(ポリエチレン)などを採用していますが、ACOUSTIC REVIVEではテフロン(フッ素樹脂)を絶縁材に採用しています。比誘電率はPVCで5.6、PEで2.4という値になりますが、テフロンは2.1となり圧倒的な伝送スピードを実現します。
  • シールドやシースにも音質的、伝送特性的に有利なものを採用

    一般的なLANケーブルではシールドにアルミ箔、シースにはPVC(塩ビ)を採用したものが殆どです。アルミ箔は高周波ノイズの飛び込みには強いもののオーディオ帯域である比較的低い周波数帯のノイズには弱い面があり、音質的な癖が乗りやすい欠点があります。また、シースに塩ビを採用した場合、比誘電率の悪さから伝送スピードが落ちてしまうばかりでなく、帯電率が悪いため静電気の発生により伝送特性や音質を劣化させてしまいます。ACOUSTIC REVIVEではシールドに銅箔を採用し、オーディオ帯域に影響のあるノイズの飛び込みを防止して癖のない音質を実現します。更にシースには比誘電率に優れたトルマリン含浸のPE(ポリエチレン)を採用し、高い伝送スピードを確保しながら帯電防止効果も実現します。

アコースティックリバイブ R-AL1/5.0 [オーディオグレード LANケーブル 5.0m] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!