AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR [AF-S ニッコール 500mm/F5.6E ニコンFマウント FXフォーマット]
    • ニコン NIKON AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR [AF-S ニッコール 500m...

    • ¥468,56046,856ポイント(10%還元)
    • お取り寄せ日本全国配達料金無料
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR [AF-S ニッコール 500mm/F5.6E ニコンFマウント FXフォーマット]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000001004032022

ニコン NIKON
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR [AF-S ニッコール 500mm/F5.6E ニコンFマウント FXフォーマット]

ニコン NIKON
PFレンズの採用で圧倒的な超小型・軽量ボディーを実現した、手持ちでの撮影が容易なFXフォーマット対応の超望遠レンズです。通常は質量3000gを上回る500mm単焦点レンズで、約1460gと大幅な軽量化を達成。長時間の持ち歩きが容易で、軽快なフットワークで撮影できます。光学系にはPFレンズ1枚、EDレンズ3枚を採用し、高画素デジタルカメラに対応した高い解像力を発揮。新開発のPFレンズ素材を採用することでPF(回折)フレアを大幅に抑制し光源は本来により近い色で再現可能。ゴースト、フレアの抑制効果の高いナノクリスタルコートと相まって、極めてクリアーな画像が得られます。また、フォーカス光学系の軽量化でAF速度を高速化するとともに、手ブレ補正効果4.0段※(CIPA規格準拠)の手ブレ補正機構を搭載。VR[SPORT]モードも搭載しており、スポーツシーンをはじめとした動きの変化が激しい被写体を狙う場合でも安定したファインダー像で追いやすく、静止画撮影はもちろん動画撮影も快適です。高次元で両立させた機動性と画質、そして高性能なAF、VR。従来の超望遠レンズは携行できなかった場所での撮影や、三脚なしでは困難だった撮影を容易にし、高画質な超望遠撮影の可能性を大きく拡げます。

【実写レビュー】
500mmの単焦点でありながら抜群の機動力を実現。一度使えば、きっと離れられなくなる軽快な超望遠レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」の実写レビューはこちら。

【「ニコン ファンミーティング 2018 in 東京」開催レポート】
2018年9月1日(土)~2日(日)にかけて東京会場で行われた「ニコン ファンミーティング 2018」をフォトヨドバシ編集部が現地レポート!初公開のZマウントシステムをはじめとした新製品の姿を、会場の興奮そのままにお伝えします。
「ニコン ファンミーティング 2018 in 東京」開催レポートはこちら

参考価格:¥546,480
価格:¥468,560(税込)(参考価格より¥77,920の値引き)
ポイント:46,856ポイント(10%還元)(¥46,856相当)
お届け日:お取り寄せ
日本全国配達料金無料
メーカー:ニコン
販売開始日:2018/09/14

カテゴリランキング

  • カメラ
  • - 9048位1日間100位以内

ニコン NIKON AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR の 商品概要

  • 撮影フィールドを拡げる、超望遠500mmの手持ち撮影が可能な高い機動性

    ■PFレンズ採用の超小型・軽量ボディー
    AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRは、PFレンズの採用で、全長(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)約237mm、最大径約106mm、質量約1460gと大幅な小型・軽量化を達成。AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRとほぼ変わらない重さで手持ちでの超望遠撮影が容易に楽しめる、FXフォーマットで焦点距離500mmの高性能超望遠レンズです。AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRと比較して、全長は約150mm、最大径は約34mmも短縮。質量は半分以下(約53%減に相当)の約1630g軽減しています。超小型・軽量ボディーの手軽さを活かした高い機動性が、山や旅先など、これまで超望遠レンズを持ち出しにくかったシーンでの撮影を可能にするなど、長時間の持ち歩きや軽快なフットワークを活かした撮影により、超望遠レンズの可能性を大きく拡げます。

    ■PF(位相フレネル)レンズ
    PF(Phase Fresnel:位相フレネル)レンズは、光の回折現象※を利用して色収差を補正するレンズです。PF素子と通常のガラスレンズを組み合わせることで、優れた色収差補正能力を実現。PFレンズの強力な色消し効果によって、レンズの薄肉化や比重の小さい硝材の使用が可能となり、レンズの軽量化が可能になりました。
    ※回折現象:光は波としての性質を持っています。波は、障害物に出会ったときにその影の部分に回りこむ性質を持っており、これを回折と呼んでいます。回折は、屈折とは逆順に色分散が発生する特徴があります。

    ■軽量・小型化に大きく貢献
    望遠レンズの全長を短縮させるためには、テレ比(全長/焦点距離)を小さくする必要があります。一般的なカメラ用レンズ(屈折レンズ)のみの構成でテレ比を小さくすると、レンズ前方の凸群で発生する色収差を後方の凹群で拡大してしまうため、全長の短縮には限界がありました。PFレンズは、一般的なカメラ用レンズとは逆の方向に強力な色収差を発生させることで効率的な色消しが可能となり、全長を短縮しても優れた色収差補正を達成。光学系の全長短縮が鏡筒の短縮を実現し、望遠レンズの軽量・小型化ができるようになりました。

    ■優れた色収差補正
    一般的なカメラ用レンズ(屈折レンズ)は、光の屈折現象を利用して撮像面に像を結んでいます。光は色(波長)により屈折する強さが異なり、レンズに近い方から青(B)・緑(G)・赤(R)の順で結像します。この色ズレは「色収差」と呼ばれ、色のにじみとして画像の劣化につながります。これに対しPF素子は、レンズに近い方から赤(R)・緑(G)・青(B)の順で結像します。PFレンズは、PF素子と屈折レンズを組み合わせることで、それぞれの色収差を打ち消し合い高い色収差補正を可能にしています。

    ■Capture NX-D「PFフレアコントロール」搭載
    PFレンズの特性上、画面内外に強い光源がある場合、光源を中心にリング状の色つきのフレア(以降「PFフレア」とする)が写り込むことがあります。画像に写り込んだPFフレアは、Capture NX-Dに搭載の「PFフレアコントロール」機能で軽減することが可能です。詳細についてはソフトウェアのヘルプをご覧ください。ソフトウェアは必ず最新版にバージョンアップしてお使いください。
    ※「PFフレアコントロール」は静止画にのみ使用可能です。動画には使用できません。

    ■多様な撮影フィールドに対応する優れた防塵・防滴・防汚性能
    レンズ鏡筒の可動部分をはじめとする随所に埃や水滴の侵入を防ぐシーリングを施した防塵・防滴に配慮した設計を採用。さらに、汚れやすいレンズの最前面には、埃や水滴が付着しにくく、付着しても拭き取りが容易なニコン独自のフッ素コートを採用しています。優れた防塵・防滴・防汚性能が、プロフェッショナルのタフな撮影環境でも威力を発揮します。
    ※フッ素コート:ニコン独自のコーティングテクノロジーで、耐久性が極めて高くコーティングが剥がれにくいため、他の同様のコーティングよりもはるかに多くの拭き取り回数に耐え、その優れた効果が長期にわたって持続します。反射防止効果もあり、よりクリアーな画像の撮影にも貢献します。
  • 単焦点レンズならではの高い光学性能

    ■優れた光学性能を発揮
    PFレンズ1枚、EDレンズ3枚を採用した最新の光学設計が、高い色収差補正力と高画素デジタルカメラに最適な高い解像力を実現。撮影距離を問わず、画面の中央部から周辺部までシャープな描写が得られます。PFレンズには新開発の素材を採用しており、画面内外の光源を中心にリング状に色づくPFフレアをAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRよりもさらに効果的に抑制します。また、超望遠単焦点レンズならではの自然で大きなボケを活かした写真表現も楽しめます。
    また、VR[SPORT]モードの撮影で手ブレを感知し、それを補正するためにVR光学系が最も動いた状態でもVR OFF時に遜色のない光学性能を実現。AF-S TELECONVERTER TC-14E III(別売)使用時も非使用時と同等の光学性能を達成しています。AF-S TELECONVERTER TC-14E III装着時にDXフォーマット※で撮影すると、35mm判換算で焦点距離1050mmレンズに相当する画角で撮影できます。
    ※撮像範囲をDXフォーマットに設定できるニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラおよびニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ使用時

    ■絞り開放から豊富な周辺光量
    豊富な周辺光量を確保しており、開放絞りでも安心して撮影できます。

    ■ナノクリスタルコートがゴースト・フレアを抑制
    ニコン独自のナノクリスタルコートを採用しており、逆光などの撮影シーンで発生しやすいゴーストやフレアを効果的に抑制。従来の多層膜コーティングに比べて反射率をさらに低く抑えるとともに、より広い波長域、角度範囲での反射防止を可能としました。抜けの良いクリアーな画像が得られます。

    ■さらに向上した被写体捕捉性能
    フォーカス光学系の軽量化により、大きくピントが外れている被写体の検出時にフォーカスレンズ群を動かす速度(AFスキャンタイム)をAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRと比較し約半分に短縮 しました。また、VR[NORMAL]モード使用時の手ブレ補正効果4.0段※(CIPA規格準拠)のVR機構を搭載しており、薄暗いシーンなどの手持ち撮影で起こりがちな手ブレやファインダー像のブレを効果的に軽減します。カメラ電源オン直後や半押しタイマーオフからの復帰直後のVR 性能も向上し、撮影開始直後からすぐに安定したファインダー像とブレを抑えた画像が得られます。VR[SPORT]モードも搭載しており、動きが速い、また動きの変化が激しい被写体を追いやすく高速連続撮影時のファインダー像も安定するためフレーミングが容易です。さらに、高速連続撮影時のAEの安定性向上をもたらす電磁絞り機構を採用。多彩な最新テクノロジーが動体撮影を強力にサポートします。
    ※35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。
■この商品の納期について
こちらの商品は次回入荷が未定となっております。商品の手配ができ次第、スピーディーに配達いたしますので、ぜひご注文ください。

ニコン NIKON AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR の商品スペック

マウント
ニコンF ※CPU内蔵Eタイプ、AF-Sレンズ
単焦点レンズ
望遠
焦点距離(単焦点)
500mm
開放F値
5.6F値
他のニコンのカメラを探す
フィルター径
95mm ※P=1.0mm
重量
1460g
手ブレ補正機能
有 ※レンズシフト方式/4.0段(CIPA規格準拠)
その他
レンズ構成:11群19枚(EDレンズ3枚、PF(位相フレネル)レンズ1枚、ナノクリスタルコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)
画角:5°(FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)/3°10′(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
ピント合わせ:IF(ニコン内焦)方式、超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
撮影距離目盛:∞~3.0m
最短撮影距離:3.0m
最大撮影倍率:0.18倍
絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
絞り方式:電磁絞りによる自動絞り
測光方式:開放測光
フォーカス制限切替スイッチ:FULL(∞~3.0m)と∞~8.0mの2段切り換え
寸法:106mm(最大径)×237mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
付属品:95mmスプリング式レンズキャップLC-95/レンズ裏ぶたLF-4/バヨネットフードHB-84/レンズセミソフトケースCL-M5

    ニコン AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR [AF-S ニッコール 500mm/F5.6E ニコンFマウント FXフォーマット] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!