MCR612/FB [Wi-Fi 対応 ネットワークCDレシーバー ブラック ハイレゾ音源対応 ワイドFM対応]
    • マランツ Marantz MCR612/FB [Wi-Fi 対応 ネットワークCDレシーバー ブラック ハイレゾ音源対応...

    • ¥59,4005,940ポイント(10%還元)
    • 在庫あり2020年11月29日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
MCR612/FB [Wi-Fi 対応 ネットワークCDレシーバー ブラック ハイレゾ音源対応 ワイドFM対応]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000001004332408

マランツ Marantz
MCR612/FB [Wi-Fi 対応 ネットワークCDレシーバー ブラック ハイレゾ音源対応 ワイドFM対応]

マランツ Marantz
実用最大出力 60W+60W(6Ω)を誇るフルバランス・デジタルパワーアンプを搭載。4Ωのスピーカーとの接続にも対応しています。 「PM-10」や「PM-12」など プレミアムHi-Fi アンプの開発過程において蓄積されたノウハウを活用してデジタルパワーアンプの周辺回路を刷新。他の回路と共有していた電源回路をパワーアンプ専用とし、電源由来のノイズを大幅に低減しました。デジタルパワーアンプの要であるPWMプロセ ッサーにはローノイズタイプを採用。PWM プロセッサー、ゲートドライバーの電源には ESR(等価直列抵抗) が極めて低い導電性ポリマーコンデンサーを用いることでノイズレベルを下げ、さらに見通しの良いクリアなサウンドを実現しています。さらに、パワーアンプ用電源にはハイスピードと容量を両立した専用のカスタ ムコンデンサーを搭載。コンパクトなボディながら、想像を超えるスピーカードライブ能力を実現しており 「B&W 707S2」のようなハイグレードなスピーカーのクオリティさえも存分に引き出します。透き通るように広がる音場空間、そこに描き出される音像のリアリティは、マランツのHi-Fiサウンドそのものです。
  • 4.13
参考価格:¥77,000
価格:¥59,400(税込)(参考価格より¥17,600の値引き)
ポイント:5,940ポイント(10%還元)(¥5,940相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月29日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:マランツ
販売開始日: 2019/04/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

マランツ Marantz MCR612/FB の 商品概要

  • データディスク対応CDプレーヤー

    CDプレーヤー機能を搭載。データディスク(MP3/MWA)の再生にも対応しています。

    「ワイドFM」対応FM/AMチューナー
    FM/AMラジオチューナーを搭載しておりラジオも良い音で楽しめます。95MHzまでのFMラジオの受信に対応しているため、全国で開局が進んでいるFM補完放送「ワイドFM」を聴くことができます。
    よく聴く放送局はプリセットリストに登録して簡単に呼び出すことができます(最大50局)。
    ※FM補完放送(ワイドFM)とは、AM放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数(76MHz~90MHz)に加えて、新たにFM放送用に割当てられた周波数(90MHz~95MHz)を用いて、AM番組を放送すること意味しています。

    HEOSテクノロジーを搭載
    ワイヤレス・オーディオシステム「HEOS」のテクノロジーを搭載することでネットワーク機能を大幅に強化。セットアップ、操作は無料のHEOSアプリで誰でも簡単に行えます。
    ストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、ローカルネットワーク上のミュージックサーバー(NAS/PC/Macなど)やUSBメモリーに保存した音源やスマートフォン、タブレット、Bluetooth機器など、多彩な音源を再生できます。
    さらに同一のネットワークに接続した他のHEOS搭載デバイスにM-CR612で再生中の音楽を配信することもできます。

    Bluetooth
    スマートフォンやタブレット、PCなどのBluetooth(A2DPプロファイル)対応機器からのワイヤレス音楽再生に対応。
    AVRCPプロファイルにも対応しているため、本機のリモコンで再生、一時停止、スキップなどの操作を行うこともできます。最大8台までのBluetooth機器とペアリングすることができます。
  • AirPlay 2対応

    iOS 11.4で追加された新機能「AirPlay 2」に対応。iOSデバイスからのApple Music※の再生や複数のAirPlay 2対応機 器によるマルチルーム再生が可能です。また、操作を行ってから音声が再生されるまでの時間の短縮や動画 コンテンツを再生した際の映像と音声との同期精度の向上など、より快適にコンテンツを楽しめるように従来のAirPlayからアップデートされています。さらに、Siriによるボイスコントロールも可能なため、Apple MusicやiPhoneのライブラリから声で選曲することができます。
    ※Apple Musicの楽曲をお楽しみいただくには有料プランのアカウントが必要です。

    5.6MHz DSD&ハイレゾ音源対応
    ローカルネットワーク上のミュージックサーバーやUSBメモリーに保存したDSDファイルやハイレゾ音源の再生に対応しています。
    DSDファイルは5.6MHzまで、PCM系ファイルは192kHz/24bitまで再生することができます。
    さらに、DSD、WAV、 FLAC、Apple Losslessファイルのギャップレス再生にも対応。クラシック音楽や、ライブ盤などを聴いても曲間で音が途切れることがありません。

    2.4/5GHzデュアルバンドWi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n)
    Wi-Fi(無線LAN)接続に対応しているため、設置場所に有線LAN環境がなくても、ネットワークオーディオ、インターネットラジオの再生やアプリでの操作が行えます。
    2.4GHz帯に加えて5GHz帯にも対応しているため、より安定した通信が可能です。

    自動再生機能付き光デジタル入力
    最大192kHz/24bitのPCM信号に対応する2系統の光デジタル入力を装備しています。
    また、テレビなどのソース機器からの入力信号を検知してM-CR612の電源を自動でオンにする「自動再生」機能も搭載しています。
  • 4chスピーカー出力

    スピーカー出力は2組、合計4chを搭載し、1chにつき2つのアンプを用いるBTLドライブを全4chに採用しています。
    「バイアンプ接続」ではバイアンプ対応スピーカーの低域用、高域用のスピーカーユニットそれぞれを独立したアンプで駆動することによって干渉を排除し、より原音に忠実な音楽再生を実現します。
    また、「マルチドライブ接続」では2組のスピーカーを同時に、または切り替えて鳴らすことができ、2つの部屋で音楽を楽しむこともできます。
    2系統のスピーカー出力の音量はリモコンで個別にコントロールすることができます。

    約2倍のスピーカー駆動力を実現 パラレルBTLドライブ
    新たに搭載された新機能「パラレルBTLドライブ」。
    これまでバイワイヤ接続に対応していないスピーカーに対してはシングルワイヤ接続で2組のアンプを用いて駆動する通常のBTLドライブしか使用できませんでしたが、パラレルBTLドライブでは接続はシングルワイヤのまま、4組のアンプ全てを用いてスピーカーを駆動することが可能になりました。
    その結果、アンプのスピーカー駆動力の指標となるダンピングファクターは通常のBTLドライブに比べ約2倍に向上。
    中低域の量感と締まりを両立した低音再生を実現しました。

    金メッキスピーカーターミナル
    スピーカーターミナルには、経年劣化を防止する金メッキ処理を施したハイグレードタイプを採用。バナナプラグにも対応しています。
  • こだわりのサウンドチューニング

    マランツの60年を超えるHi-Fiオーディオ設計の歴史の中で培われてきたフィロソフィー、テクノロジーを継承した徹底的なサウンドチューニングにより、定評の音質にさらに磨きをかけました。
    デジタル回路の正確な動作に非常に大きな影響を与えるクロックにはスーパーオーディオCDプレーヤー「SA-12」に用いられているものと同様の超低位相雑音クロックを新たに採用。
    左右チャンネルの音質差を排除するために、グラウンドラインも含むオーディオ回路を左右対称にレイアウト。
    さらに、左右チャンネルの電源ラインを独立させることでセパレーションの向上を実現しました。
    また、基板上のグラウンドラインを最適化することによりインピーダンスを下げ、パワーアンプのドライブ能力を最大限に引き出しています。
    スピーカー出力の音質に大きな影響を与えるローパスフィルター回路には、本機のためにチューニングされた専用設計の無酸素銅(OFC)線とマンガン亜鉛コアによるインダクターとプレミアムHi-Fiコンポーネントにも使用されている高音質フィルムコンデンサーを採用。
    温度特性に優れ、常に安定したパフォーマンスを発揮します。

    フルデジタル・プロセッシング
    入力から出力まで、すべてのステージで音声信号をデジタルで処理。A/D変換、D/A変換を繰り返すことによって起こる情報の損失がなく、繊細なディテールまでアーティスト、レコーディングエンジニアの意図したとおりに描写します。

    出力特性切り替え、トーンコントロール
    使用するスピーカーに合わせて、低域の周波数特性を5種類の設定から選択することができます。
    さらに、低音を増強するDynamic Bass Boost(DBB)や高音と低音を±10dBの範囲で調整できるトーンコントロールにより好みの音質で楽しむことができます。
    音質の調整を行わず、音源を忠実に再現するソースダイレクト機能も搭載しています。
  • 3段階ゲイン切り替え機能付きヘッドホンアンプ

    ヘッドホンアンプには新たにHDAM-SA2型のディスクリート高速電流バッファーアンプを投入しました。
    ハイスルーレートオペアンプに高速電流バッファーアンプを組み合わせることにより、本格的なヘッドホンアンプを構成し、情報量が豊かで鮮度の高いサウンドを実現しました。
    3段階のゲイン切り替え機能により、接続するヘッドホンのインピーダンス、能率に合わせて最適なゲインに設定することができます。

    3行表示で読みやすいディスプレイ
    ディスプレイにはハイコントラストで視認性に優れた有機ELディスプレイを採用。日本語表示にも対応し、読みやすい大きな文字で3行の表示が可能です。
    アーティスト名、曲名、入力ソースなどを一度に確認することができます。

    マランツ伝統のデザインエレメント
    シンメトリー(左右対称)レイアウト、3ピースのフロントパネル、スターマークなど、数々の名機を彩ってきた、マランツ伝統のデザインエレメントを継承。
    光の変化によってさまざまな表情を見せるグロスフィニッシュと優雅な曲線。
    プレミアムHi-Fiコンポーネントを彷彿とさせる、クラシカルかつエレガントなたたずまいは、音楽と過ごす時間をより豊かなものにしてくれます。

    4色のイルミネーション
    マランツのプレミアムHi-Fiコンポーネントを想起させるイルミネーション機能を搭載しています。カーブを描くフロントパネルに反射する柔らかな間接光が空間を演出します。
    イルミネーションの色はホワイト、ブルー、グリーン、オレンジの4色から、インテリアや気分に合わせて選ぶことができます。

    ハードコート・アクリルトップパネル
    深みのある光沢が美しいトップパネルには、非常に硬度が高く、擦り傷に強いハードコート・アクリルを採用しました。

    クロック&アラーム再生機能
    リモコンのCLOCKボタンを押すとディスプレイに現在の時刻を表示します。また、アラーム再生機能も搭載。
    予め設定した時刻にCD、FM/AMチューナー、光デジタル入力、アナログ入力の音声を再生することができます。
    毎日同じ時刻に再生したり、平日のみや指定した曜日のみアラームを動作させたりすることができます。

    その他特長
    ・サブウーハープリアウト
    ・オンライン・ファームウェア・アップデート
    ・5段階のディスプレイディマー
    ・スリープタイマー(10~90分)
    ・オートスタンバイ機能(1~99分)
    ・着脱式電源ケーブル

マランツ Marantz MCR612/FB の商品スペック

その他 ●最大外形寸法:W280×H111×D303mm
●質量:3.4kg
●消費電力:55W
●待機電力:0.3W/4W(ネットワーク制御・オン)

・CDプレーヤー部
●再生周波数特性:10–20kHz
●ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下

・オーディオアンプ部
●定格出力:50W+50W(6Ω、1kHz、THD 0.7%)
●実用最大出力:60W+60W(6Ω、1kHz、THD+N 10%、JEITA)
●適合インピーダンス:4~16Ω
●入力感度/入力インピーダンス:200mV/30kΩ(Analog In)
●全高調波歪率(1kHz、5W、6Ω):0.1%(Analog In)
●S/N比(10W、6Ω、IHF-A):90dB(Analog In)
●Dynamic Bass Boost:+8dB(100Hz)
●トーンコントロール
低音:±10dB(100Hz)
高音:±10dB(10kHz)
●周波数特性:10Hz~40kHz(±3dB)
●音声入力端子:アナログ×1、光デジタル×2
●音声出力端子 アナログ(固定/可変)×1、サブウーハープリアウト×1、ヘッドホン×1
●その他の端子:ネットワーク×1、USB-A×1(リア)、FMアンテナ入力×1、AMアンテナ入力×1

・無線LAN
●ネットワーク種類:IEEE 802.11a/b/g/n準拠(Wi-Fi準拠)
●セキュリティWEP:64bit、WEP 128bit、WPA /WPA2-PSK(AES)、WPA /WPA2-PSK(TKIP)
●無線周波数:2.4/5GHz

・Bluetooth
●バージョン:3.0+EDR
●対応プロファイル:A2DP 1.2、AVRCP 1.5
●対応コーデック:SBC
●送信出力 Class 1
●通信距離:約30m(見通し距離)

・チューナー部
●受信周波数帯域
FM:76.0–95.0MHz
AM:522–1629kHz

●付属品:かんたん設定ガイド、取扱説明書、リモコン(RC014CR)、単4形乾電池×2、FM室内アンテナ、AMループアンテナ、電源コード
他のマランツのAV機器を探す

    マランツ MCR612/FB [Wi-Fi 対応 ネットワークCDレシーバー ブラック ハイレゾ音源対応 ワイドFM対応] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!