PowerDVD 19 Ultra アカデミック版 [動画再生ソフト]
    • サイバーリンク CYBERLINK PowerDVD 19 Ultra アカデミック版 [動画再生ソフト]

    • ¥9,160916ポイント(10%還元)
    • 在庫残少 ご注文はお早めに!2019年11月19日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000001004338375

サイバーリンク CYBERLINK
PowerDVD 19 Ultra アカデミック版 [動画再生ソフト]

サイバーリンク CYBERLINK
PowerDVDはパソコン用動画再生ソフトです。市販、レンタルDVD、Blu-rayならびに、地デジ放送、BSデジタル、CS放送などを録画したディスクに加え、360度VR映像、YouTube、Vimeoや、最新動画形式HEVC/H.265などの再生に対応しています。さらに、VRオーディオやHDR映像にも対応し、ホームシアターなど大画面TVでの視聴にも最適です。

※こちらはアカデミック版です。
参考価格:¥9,350
価格:¥9,160(税込)(参考価格より¥190の値引き)
ポイント:916ポイント(10%還元)(¥916相当)
お届け日:在庫残少 ご注文はお早めに!今すぐのご注文で、2019年11月19日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:サイバーリンク
販売開始日:2019/04/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • パソコン
  • - 10456位

サイバーリンク CYBERLINK PowerDVD 19 Ultra アカデミック版 の 商品概要

  • 高品質な映像とオーディオ

    64ビット再生エンジンを搭載し、8K映像をTVの大きな画面で最高画質で視聴することができます。

    ■超高精細Ultra HD 8K再生に対応
    次世代の映像 Ultra HD 8K動画の再生に対応。フルHD動画の16倍の超高精細映像をリビングの大きなTV画面でお楽しみいただけます。
    また、Ultra HD 4K、HDR映像にも対応しています。

    ■画質向上技術TrueTheaterが4K再生に対応
    TrueTheater HDR/Lighting/Colorが4K映像に対応しました。
    高解像度映像をリアルタイムでさらにくっきり鮮やかに変換します。

    ■映画館級の高音質オーディオ
    PowerDVDは、デジタルオーディオのリーダーであるDolbyとDTSの最高品質のサウンドテクノロジーに対応し、ご家庭のオーディオ設備を最大限に活用できます。
    また、FLACやDSDなどマルチチャンネルオーディオと、劣化のないロスレスオーディオにも対応し、音質の違いをお楽しみいただけます。
  • ワイヤレスでTVに転送 メディアキャスティング

    ディスク、動画、写真、ISO ファイルも、PCからTVに無線で転送してお楽しみいただけます。

    ■かんたんにTVへワイヤレス転送
    PowerDVDはApple TV、Chromecast、Fire TVなど主要なメディアキャスティングデバイスに対応し、PCから好きなコンテンツをTVに転送して視聴することができます。
    さらに、転送時もサイバーリンク独自のTrueTheater技術で映像とオーディオの品質をリアルタイムで向上させて再生できます。

    ■様々なファイル形式を再生
    「HEVC/H.265動画」や「HEIC画像」など、最新iPhoneで採用される動画・画像形式を含む様々な幅広いファイル形式に対応し、Windows 10上でも4K画質で撮影したGoProの動画や、iPhoneの写真を最高品質でお楽しみいただけます。
    別途プラグインなどをインストールする必要はありません。
    また、AppleTV、Chromecast、Fire TVなどのメディアキャスティング機器自体では対応していない動画形式やコーデックのファイルも、PowerDVDからTVに転送して再生することができます。

    ■HDR映像で幅広い色彩を表現
    HDR(ハイダイナミックレンジ)動画は、通常の動画に比べて、より暗い黒、より明るい白、そして幅広い色深度を提供し、繊細な色の違いを豊かに表現します。
    TrueTheater HDR技術では、次世代の映像美を体験することができ、またビデオ再生用の拡張GPU サポートにより、全画面ではなく、ウィンドウモードでもHDR映像を再生することができるようになりました。
    ※ Ultra HD Blu-rayディスク再生時は、全画面モードのみ対応となります。

    ■Ultra HD Blu-ray、Blu-ray、DVD再生
    最新のUltara HD Blu-rayも、大切なコレクションのDVDも、すべてPowerDVDで再生することができます。
    また、TrueTheater技術で高画質に変換しながらお楽しみいただけます。

    ■ディスク再生でも外部字幕ファイルに対応
    Ultra HD Blu-rayディスクの再生時でも、お好きな言語の外部字幕ファイルを読み込んで表示させることができます。
    Blu-ray、DVDディスクにも対応しています。

    ■2.35:1サイズの映画も全画面で再生
    シネスコサイズの映画でも、比率 21:9(2.35:1) の画面なら PowerDVD がスマートに判別し、全画面にフィットするようにコンテンツを再生します。
  • 最先端のVRとオンライン動画の再生

    VR映像でまるでそこにいるかのような視聴体験を提供。また、YouTube動画をさらに高品質に向上させます。

    ■360度VRオーディオに対応
    映像だけでなく、オーディオも360度VRに対応。
    PCでも、VRヘッドセット使用時でも、あたかもその場にいるような臨場感を体験することができます。

    ■360度全視角を表示
    360度映像の再生時に、映像を3分割して見えない部分を表示することができます。
    左右の小さな画面ですべての視角を確認できるため、大事な瞬間を見逃しません。

    ■ヘッドセット向けVRモード
    Oculus RiftやHTC Viveのヘッドセットに対応し、360度VR映像視聴体験を提供。
    次世代エンターテイメントに必須の4K再生ソフトウェアです。

    ■オンライン動画をさらに快適に再生
    YouTube、Vimeoのオンライン動画にも独自のTrueTheater 技術を適用して、オリジナルよりも綺麗な映像をお楽しみいただけます。

    ■ミニプレーヤーモードで作業中に「ながら見」再生
    再生画面を小さく表示できるので、他の作業の邪魔になりません。
    オプションで常に手前に表示しておくこともできます。

    ■YouTubeの解像度を指定してオフライン再生
    「ピン留め」機能で、解像度を指定して動画をピン留めしておくことで、オフラインでも再生することができます。
  • 【動作環境】

    最低限の推奨動作環境です。CyberLink PowerDVDでの再生の動作環境は視聴する映像コンテンツによって左右されます。
    3D映像の再生にはさらに対応するハードウェアが必要となります。
    CyberLink PowerDVD はパソコンの使用可能な処理能力に対して適切なビデオ デインターレース アルゴリズムを選択することにより、パフォーマンスを最適化します。
    CyberLink PowerDVDは1.6 GHz以下のCPU環境下ではデフォルトでTrueTheater技術がオフになります。
    CyberLink PowerDVDでの高度な映像とオーディオの技術を快適にお使いいただくには 2.4 GHz以上のCPUをおすすめいたします。
    サーバーOS、BootCamp、仮想ドライブ上での動作はサポート対象外です。

    ●OS
    ・Ultra HD Blu-ray:Microsoft Windows 10(64ビット Fall Creators Update 2017年10月アップデート適用済)
    ・HDR10:Windows 10(64ビット 2018年10月アップデート済み)
    ・8K映像再生:Microsoft Windows 10(64ビット Fall Creators Update 2017年10月アップデート適用済)
    ・4K映像 TrueTheater 適用再生:Microsoft Windows 10(64ビット Fall Creators Update 2017年10月アップデート適用済)
    ・Blu-ray、DVD、TrueTheater 3D 再生:Microsoft Windows 10、8.1、7+Service Pack 1
    ・VRモード:Windows 10、8.1、7+Service Pack 1

    ●CPU
    ・Ultra HD Blu-ray:Intel第7世代(Kaby Lake)Core iプロセッサー以上+Intel Software Guard Extensions(Intel SGX)テクノロジーに対応
    ・VRモード:Intel i5-4590、AMD FX8350相当
    ・Blu-ray、DVD、TrueTheater 3D再生
    Blu-ray再生:Intel Core 2 Duo E6750(2.66GHz)、AMD Phenom 9450(2.10GHz)
    Blu-ray 3D再生:Intel Core i5、AMD Phenom II X4
    Blu-ray、HD映像を TrueTheater HD(※1)およびTrueTheater 3D(※1)で再生:Intel Core i5(4 コア)、AMD Phenom II X6
    DVD再生:Pentium 4(2.4 GHz)、Athlon 64 2800+(1.8 GHz)、AMD Fusion E-series & C-series
    ・4K映像 TrueTheater 適用再生:Intel Kaby Lake Core i5+HD(UHD)Graphics 630
    ・4K Ultra HD+ハードウェア アクセラレーション:Intel 第3世代 Core i5
    ※1 2013年7月以降にリリースされたFoxのタイトルは、TrueTheater HDまたはTrueTheater 3Dに対応しないものもあります。
    ※ CyberLink PowerDVDは、4K Ultra HD映像、H.264/MP4形式、最大60Mbps のビットレートに対応します。

    ●グラフィックス(GPU)
    ・8K映像+ハードウェア アクセラレーション
    NVIDIA GTX 10シリーズ:Intel 第7世代(Kaby Lake)+ HD(UHD)Graphics 630
    8K映像出力:DisplayPort 1.4またはHDMI 2.1に対応したGPUと8Kモニター
    ※ CyberLink PowerDVD は、8K Ultra HD 映像(最大解像度 7680×4320、30FPS)の HEVC 8/10bits、VP9 8/10bits(GPU性能による)に対応しています。

    ・Ultra HD Blu-ray:Intel 第7世代(Kaby Lake)Core iプロセッサー(Intel HD Graphics 630、Intel Iris Graphics 640統合型)
    ※ Ultra HD Blu-rayは、HDCP 2.2 に対応するIntelグラフィックス搭載のディスプレイにのみ対応します。コンピューターに2つ以上のグラフィックプロセッサーが搭載される場合、Ultra HD Blu-rayは、Intelグラフィックス搭載のディスプレイにのみ対応します。

    ・VRモード:NVIDIA GeForce GTX 970、AMD Radeon R9 290相当

    ・HDR 10映像再生
    Intel 第7世代(Kaby Lake)Core iプロセッサー(Intel HD Graphics 630、Intel Iris Graphics 640統合型)
    AMD Radeon RX 400シリーズ、RX 500シリーズ、RX Vegaシリーズ
    NVIDIA GTX 950/960、1000シリーズ(HEVC HDR 10 向け)、RTX 2000シリーズ、GTX 1080 Ti、GTX 1050、GTX 1050 Ti、GT 1030(HEVC HDR 10向け)

    ・4K Ultra HD+ハードウェア アクセラレーション
    H.264/AVC:第 3 世代 Intel Core i5(Ivy Bridge)
    H.265/HEVC(8 ビット):第 5 世代 Intel Core i5(Broadwell)または Nvidia GTX 960
    H.265/HEVC(10 ビット):第 7 世代 Intel Core i5(Kaby Lake)または Nvidia GTX 1060
    ※ CyberLink PowerDVD は、4K Ultra HD 映像、H.264/MP4 形式、最大 60 Mbps のビットレートに対応します。

    ・4K 映像 TrueTheater 適用再生
    4K 30fps:Intel HD/UHD Graphics 630、またはIntel Iris Graphics 640
    4K 60fps:NVIDIA GTX 1060、AMD RX580

    ・Blu-ray、DVD、TrueTheater HD/3D再生:Intel HD Graphics、ATI Radeon HD 5000、NVIDIA GeForce 9500GT
    ※ グラフィックスカードのドライバーは必ず最新バージョンにアップデートしてください。TrueTheater 3Dで再生するには、3Dディスプレイが必要です。

    ・Blu-ray 3D再生:Intel HD Graphic(Intel Core i5)、NVIDIA GeForce GTX 400シリーズ、GeForce GT 240/320/330/340, AMD Radeon HD 6000、6000M シリーズ(UVD 3 対応)

    ・DVD再生:DirectX 9.0対応のPCI Expressグラフィックアクセラレーター

    ●マザーボード
    ・Ultra HD Blu-ray:マザーボードがSoftware Guard Extensions(Intel SGX)テクノロジーに対応している必要があります。BIOS設定でIntel SGX の機能を有効にし、128 MB 以上のメモリー容量を割り当ててください。HDR 10 映像をご覧になるには、マザーボードが HDR 10 映像信号出力に対応している必要があります。
    ※ Ultra HD Blu-rayムービーを外付けディスプレイに出力する場合、マザーボードの接続ポートが、HDCP 2.2に対応している必要があります。ノートパソコンの場合、外付けディスプレイ接続(HDMI/DisplayPort)がHDCP 2.2出力に対応しているどうかノートパソコンの仕様を参照してください。

    ・HDR 10:HDR 10映像をご覧になるには、マザーボードがHDR 10映像信号出力に対応している必要があります。

    ●メモリー:4GB(6GB推奨)

    ●ハードディスクの空き容量:インストール時に700MBの空き容量

    ●ディスプレイ
    Quad HD+(または3300x1900以上の解像度)以上のディスプレイで動画を再生すると、ハイパフォーマンスモードに切り替わり、いくつかの再生機能は無効になります。動画の設定で、ハイパフォーマンスモードを無効にすることもできます。

    ・Ultra HD Blu-ray
    HDMI 2.0a/DisplayPort 1.3 の接続インターフェイス搭載、および HDCP 2.2 対応のディスプレイ
    画面解像度:Ultra HD 解像度 (3840 x 2160)
    ディスプレイ接続:HDMI 2.0a/DisplayPort 1.3 バージョンのケーブル (アダプター/スプリッター/リピーターを介さない)
    ※ Ultra HD Blu-rayまたはHDR 10動画のハイダイナミックレンジ(HDR)機能を有効にするには、ディスプレイはHDRディスプレイ機能および10ビットの色深度表示能力(HDMI 2.0a/DisplayPort 1.4接続インターフェイスあり)に対応している必要があります。ディスプレイまたはGPUがHDR機能に非対応の場合、Ultra HD Blu-rayおよびHDR 10動画はスタンダードダイナミックレンジ(SDR)モードで再生されます。

    ・Blu-ray、DVD、TrueTheater 3D再生
    AACS保護のBlu-rayタイトルおよびCPRM保護のDVDタイトルを再生する場合、DVI、HDMI、DisplayPort端子でのみディスプレイに出力が可能です(HDCP のコピー ガードに対応するため)。
    その他 DVD および Blu-ray 再生:デジタル出力用の HDCP 対応のディスプレイ。アナログ出力用のテレビ、またはコンピューターモニター。
    TrueTheater 3D再生:3Dディスプレイおよび3Dメガネ。

    ・Blu-ray 3D再生(ハードウェア アクセラレーション あり/なし):3Dディスプレイおよび3Dメガネ(NVIDIA 3D Vision、3D Ready HDTV、HDMI 1.4-enabled TV、Micro-polarizer LCD、アナグリフ赤青メガネ)。デジタル出力用のHDCP対応のディスプレイ。

    ●映像出力
    ・VR モード:HDMI 1.4、DisplayPort 1.2

    ●USB ポート
    ・VR モード:USB 3.0×2、USB 2.0×1

    ●光学ディスクドライブ
    ・Ultra HD Blu-ray再生:Ultra HD Blu-ray 再生認定済みの光学ディスクドライブ
    ・Blu-ray 再生:BD-ROM、BD-RE、スーパーマルチブルーコンボドライブ
    ・DVD、TrueTheater 3D再生:DVD-ROM、DVD+-R/RW、DVD-RAM、DVD スーパーマルチコンボドライブ

サイバーリンク CYBERLINK PowerDVD 19 Ultra アカデミック版 の商品スペック

その他
【対応形式】
●ディスク:BD-R 1.1/BD-RE 2.1、BD-R 2.0/BD-RE 3.0、BDROM 2.2、BD-J、BDROMProfile 1.1(Bonus View)、BDROM Profile 2.0(BD-Live)、BDROM Profile 5.0(BD 3D)、BDROM Profile 6.0(Ultra HD Blu-ray)、AVCREC、AVCHD XAVC-S、DVD-Video、DVD-VR、DVD+VR、VCD、SVCD、CD、BD ISO、DVD ISO
●動画
・通常の動画:264、265、26L、3G2、3GP、3GP2、3GPP、ASF、AVC、AVI、BSF、DIV、DIVX、DVR-MS、FLV※1、H264、H265、HEVC、JSV、JVT、M1V、M2P、M2T、M2TS、M2V、M4V、MK3D、MKV、MOD、MOV※1、MP4、MP4V、MPE、MPEG、MPG、MPV、MTS、MVC、QT、TOD、TP、TPD、TRP、TS、TTS、VC1、VOB、VRO、WM、WMV、WTV※2、WEBM((VP9 + Opus/Vorbis))
・360度動画:MP4形式(H.264/265)、正距円筒図法、4K 解像度、アスペクト比2:1。
・3D-360度動画:MP4形式(H.264/265)、正距円筒図法(パック)、4K解像度、アスペクト比 1:1。
・HDR10動画:MP4形式(H.265)、MKV形式、M2TS形式、WEBM 形式(VP9)
●写真:BMP、JPEG、JPG、PNG、TIF、TIFF、MPO※3、JPS、ARW、CR2、CRW、DCR、DNG、ERF、KDC、MEF、MRW、NEF、ORF、PEF、RAF、RAW、RW2、SR2、SRF、X3F、GIF、HEIC/HEIF
●音楽:AAC※4、AC3、ADTS※4、AOB、APE、DTS、FLAC※5、M4A(AAC、ALACcodec)、MID、MKA、MP2、MP3、MPA、OGG、RMI、WAV、WMA、DSD Audio(DSF、DFF)
●字幕
・外部(テキスト):SubRip(.SRT)、PowerDivX(.PSB)、MicroDVD(.SUB)、SubViewer(.SUB)、SubStation Alpha(.SSA、.ASS)、SAMI(.SMI)
・外部(イメージ):VobSub(.sub+.idx)
・埋め込み:MKV:SSA、ASS、SRT、PGS(Compressed PGS、Uncompressed PGS)、VobSub MP4:VobSub、Embedded-Timed Text(MPEG4 PART-17)
※1 FLV/MOV形式は H.264でコーデックのファイルのみ対応。
※2 Windows 7搭載の PC でTV Feature Packを含むOEM版のみ対応。
※3 3D MPOファイルのみ対応。
※4 ADTSとAACはWindows 7以上で対応。
※5 音楽ファイルのみ対応。
他のサイバーリンクのパソコンを探す

    サイバーリンク PowerDVD 19 Ultra アカデミック版 [動画再生ソフト] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!