HT-G700 C [サウンドバー ブラック]
    • ソニー SONY HT-G700 C [サウンドバー ブラック]

    • ¥63,4606,346ポイント(10%還元)
    • 在庫あり2021年1月23日土曜日にお届け日本全国配達料金無料
HT-G700 C [サウンドバー ブラック]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000001005610238

ソニー SONY
HT-G700 C [サウンドバー ブラック]

ソニー SONY
大画面化が進むTVに合わせてサラウンド音場を拡大。Dolby Atmos/DTS:X対応3.1chサウンドバー。
  • 3.75
希望小売価格:オープンプライス
価格:¥63,460(税込)
ポイント:6,346ポイント(10%還元)(¥6,346相当)
お届け日:在庫あり今から28分以内のご注文で、2021年1月23日土曜日お届けします。届け先変更]詳しくはこちら
日本全国配達料金無料
メーカー:ソニー
販売開始日: 2020/06/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:プレゼント包装不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ソニー SONY HT-G700 C の 商品概要

  • 【高音質技術】

    ■バーチャルサラウンド技術を大画面化するTVに合わせて最適化し、サラウンド音場を拡大
    高さ方向の立体音響を表現する「Vertical Surround Engine」を大画面テレビに合わせて最適化し、さらに前後左右のサラウンドを表現する「S-Force PROフロントサラウンド」を高さ方向に拡張。
    従来モデルに比べてサラウンド音場を拡大しました。「Dolby Atmos」や「DTS:X」コンテンツだけでなく、TV番組などの2chコンテンツもリモコンのボタンひとつで大画面テレビに合った臨場感あふれる3次元の立体音響をお楽しみいただけます。

    ■最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応
    従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応しました。
    前後左右を中心とした従来のサラウンド音場に対して、高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間を楽しめます。

    ■声やセリフが聞き取りやすい センタースピーカー搭載
    バースピーカー中央にセンタースピーカーを搭載しています。
    音像の定位が上がり、セリフや人の声が聞き取りやすくなりました。

    ■ソニー独自の「Vertical Surround Engine」搭載
    ソニー独自のバーチャルサラウンド技術によりフロントスピーカーだけで高さ方向を加えたサラウンドサウンドを創出。
    トップスピーカーやイネーブルドスピーカーを置かずに3次元の立体音響を実現します。
    また、「ドルビーアトモス」「DTS:X」以外のコンテンツも臨場感のある音響空間を楽しむことが可能です。

    ■前方のスピーカーだけで臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force PROフロントサラウンド」
    ソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術により、前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現。
    後方にスピーカーを置く必要がなく、すっきりとしたレイアウトで豊かな臨場感を楽しめます。
    また、壁からの反射音を利用しないため、部屋の形状の影響を受けにくく良好なサラウンド再生を可能にします。

    ■リモコンワンタッチで立体音響を楽しむ「Immersive AE」ボタン
    サウンドモードに対して「Vertical Surround Engine」が効果的に働き、横からだけでなく上からも包み込まれるような体験ができます。
    テレビ放送などに多い2.0チャンネル信号に対しても動作します。

    ■迫力の重低音を再生するワイヤレスサブウーファー
    従来モデルに比べて容積を約16%大型化し、より迫力のある重低音を再生します。
    また部屋の隅やソファーの後ろにも置けるように、サブウーファーにはスピーカーケーブルの配線が不要な2.4GHz帯を用いたワイヤレス接続を採用しています。

    ■原音に忠実なサウンドを実現するデジタルアンプ「S-Master」
    スピーカーを駆動するアンプには、小型で電力効率に優れたソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」を搭載しています。
    本体内での音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現しています。
    テレビ音声をはじめ映画などの高品位なコンテンツを、迫力あるサラウンドで楽しめます。

    ■4K信号とHDR信号のパススルーに対応
    入力された4K信号をそのまま4Kテレビへ送信する「4Kパススルー」(※1)に対応。
    さらに、4K放送対応チューナーを接続するために必要な著作権保護規格HDCP2.2/2.3に準拠しています。
    また、HDR信号のパススルーに対応。
    HDRについてはHDR10、HLG(HybridLog-Gamma)、ドルビービジョンなどのフォーマットにも対応することで、多彩な4Kコンテンツが楽しめます。
    ※1 右記信号のパススルーに対応しています(4096×2160p 59.94/60Hz(※2)、4096×2160p 50Hz(※2)、4096×2160p 23.98/24Hz、3840×2160p 59.94/60Hz(※2)、3840×2160p 50Hz(※2)、3840×2160p 29.97/30Hz、3840×2160p 25Hz、3840×2160p 23.98/24Hz)
    ※2 YCbCr 4:4:4, RGB 4:4:4 / 8bit対応、YCbCr 4:2:2 YCbCr 4:2:0 / 8,10,12bit対応
    ※ 映像ソース機器側の出力信号仕様および映像表示機器側の入力信号仕様もあわせてご確認ください
    ※ 4K60p 18Gbps伝送には、Premium High Speed HDMIケーブル(イーサネット対応)を推奨します

    ■ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD」に対応
    ブルーレイディスクで採用されたロスレス圧縮による高音質サラウンドフォーマット、「DTS-HD Master Audio」、「Dolby True HD」用のデコーダーを内蔵。
    従来からのリニアPCM5.1/7.1ch入力に加えて、ディスクに記録された信号そのままのビットストリーム出力に対応し、ブルーレイディスクならではの高音質でサラウンド再生ができます。
    これにより映画、音楽、ゲームソフトなど、ブルーレイディスクに記録された高音質音声をあますことなく再現することが可能です。
  • 【ワイヤレスで楽しむ】

    ■ワイヤレス再生を手軽に実現する「Bluetooth」
    Bluetooth対応によりスマートフォン、PC、ウォークマンなどのBluetooth対応のオーディオ機器に保存された音楽をワイヤレスで簡単に操作。
    約10m以内(※1)の通信が可能なので、部屋中どこからでもお好きな音楽を快適に楽しむことができます。
    ※ 1 通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります
    ※ 対応Bluetoothプロファイル:A2DP(Advanced Audio Distoribution Profile)、AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)
    対応コーデック(音声圧縮変換方式):SBC(Subband Codecの略)、AAC

    ■Bluetoothスタンバイ機能
    本機のBluetoothスタンバイ機能(※)をオンにすると、スピーカーの電源を切っていてもBluetooth機器で電源を入れられます。
    また、離れたところからでも電源を入れられるので、わざわざスピーカーまで近寄る必要もありません。
    外でヘッドホンで聞いていた音楽を家に帰ってスピーカーで続けて楽しむのも、この機能を使えば簡単にすばやくできます。
    ※ 本機とBluetooth機器が機器登録(ペアリング)済みの場合に「Bluetoothスタンバイ機能」は有効です

    ■ソニー製のBluetooth搭載テレビ(※1)とワイヤレスでつなぐ
    ソニー製Bluetooth機能搭載テレビをお使いの場合、テレビとBluetooth機能でつないで、テレビやテレビにつないだ機器の音声をワイヤレスで聞くことができます。
    画と音のずれを抑えることで、ワイヤレスでも快適な視聴を実現します。
    ※1 A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)に対応している必要があります
    ※ 本機のすべての機能をお使いになりたい場合は、本機とテレビをHDMIケーブル(別売)でつないでください。なお、HDMIケーブルで接続するとこの機能は解除されます
  • 【快適に使用できる便利機能】

    ■動作状態などを表示する「OLEDディスプレイ」搭載
    本体正面にOLEDディスプレイを搭載。さまざまな情報を表示するので動作状態がわかります。

    ●表示する情報
    ・入力
    ・音量
    ・サウンドモード
    ・Immersive Audio Enhancement ON/OFF
    ・ボイスモード ON/OFF
    ・ ナイトモード ON/OFF
    ・音声フォーマット(Dolby Atmos - Dolby TrueHD など)

    ■テレビのリモコン信号をパススルーする「IRリピーター機能」
    バータイプスピーカーの背面にIRリピーターを装備。テレビ用のリモコン信号を受信し、背面からテレビに向けて送信します。
    テレビの前に置いたときでも使いやすさを損なわず、快適にテレビ操作ができます。

    ■おすすめのサウンドに自動切り替えする「オートサウンド」
    再生するコンテンツに合ったおすすめの音設定に自動的に切り替わります。

    ■さまざまなジャンルに対応した「サウンドモード」
    リモコンの「サウンドモード」を選択することで、コンテンツやお好みに合わせて選択できます。

    ・スタンダード[Standard]
    ジャンルを問わず、サラウンド感を体感する際に適しています。

    ・シネマ[Cinema]
    後方へ回り込む音や音場に包まれる没入感を体験することができます。
    映画を楽しむ時に適しています。

    ・ミュージック[music]
    楽器や声の生々しさやつやなどがきめ細かく表現され、音楽をより感動的に楽しむ時に適しています。

    ■人の声やセリフをアップし、聞き取りやすくする「ボイスモード」
    「ボイスモード」で人の声やセリフ(センターチャンネル成分)だけを調節可能。
    人の声の周波数成分をイコライザー補正することで明瞭度を高め、セリフをクリアに再現。テレビ視聴をより快適にします。

    ■深夜の小音量時でも明瞭感のあるサウンドを実現する「ナイトモード」
    深夜などの小音量時でも明瞭感のあるサウンドが得られるよう、最適なバランスに調整する「ナイトモード」。
    小音量でもクリアな音質で包み込まれるようなサラウンド空間を再現でき、映画などのコンテンツを臨場感豊かに楽しめます。
    ※ 本機の電源を切ると、ナイトモードは自動的に[切]に設定されます

    ■自宅のリスニング環境に合わせ最適な低音を調整できる「サブウーファーボリューム」
    夜間に視聴するときや隣の部屋など周囲への音漏れが気になる場合に、サブウーファーの音量を任意の大きさに設定可能。
    ご自宅の環境に合わせて最適な音量で楽しめます。音量は0から12に設定でき初期値は8です。

    ■自由度の高いレイアウトを可能にする「壁掛け対応」
    さまざまなリスニング環境に合わせて、より自由なレイアウトが可能です。
    付属の壁掛けテンプレートを使用することで、バースピーカーの水平が取りやすくなります。
    ※ 壁掛けテンプレートはしっかり伸ばして貼ってください
    ※ 壁掛けテンプレートをご使用にならない場合は、テレビとバースピーカーの距離を7cm以上離して設置してください

    ■HDMI端子を搭載し、ケーブル1本で接続が可能
    4K HDR対応のHDMIの入力を1系統搭載。
    ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー、PS3/PS4などのゲーム機など接続可能です。
    テレビに接続する場合よりも、高音質なサウンドで臨場感豊かなサラウンドを楽しめます。

    ■テレビとの接続がより簡単になった「オーディオリターンチャンネル(ARC)」
    ARCに対応したテレビと本機をHDMIケーブルでつなぐと、テレビのデジタル音声信号が本機に伝送されます。
    従来は必要であった光デジタルケーブルを接続することなく、HDMIケーブル1本の接続だけでテレビの音声をサウンドバーで楽しめます。
    ※ 詳しくは、ソニー社ホームページをご確認ください

    ■他社製品との機器連動が可能
    業界標準規格のHDMI機器制御(CEC)に準拠。
    同規格を採用した他社製テレビやブルーレイ機器などと本機をHDMIケーブルで接続することで、テレビのリモコンで連動操作をすることも可能です。
    ※ 本機が対応しているリンク機能は下記の通りです
    ・システムスタンバイ(電源オフ連動)
    ・ワンタッチプレイ(自動入力切換)
    ・システムオーディオコントロール(スピーカー切換、音量調節、消音操作)
    ・ARC(オーディオリターンチャンネル)
    他社製品がこれらの標準機能に対応している場合のみ、ご使用いただけます
    ※ 他社製品の独自機能については、動作保証しかねます 。すべての機器における動作を保証するものではありません。
    HDMI機器制御(CEC)とは、各社で一般的に「-リンク」などと呼ばれる機器連携機能のうち、HDMI接続された機器間の連携機能を指します。
    ご使用の前に、各社製品の各機能の対応をご確認ください。

    ■eARCに対応。TVとHDMI接続で高音質を楽しめる
    HDMIの新機能「eARC(Enhanced Audio Return Channel)」に対応。従来のARCでは伝送できなかったリニアPCM 5.1chや7.1ch、Dolby TrueHDやDTS-HD Master Audioといったロスレスの音声フォーマットの伝送が可能になります。
    eARC対応のテレビをハブとすれば、複数のAV機器の高音質な音声を本機のeARC端子で楽しめます。

    ■スタンバイ時の消費電力を低減する充実の省電力機能「パススルー」「オートスタンバイ」
    「ブラビアリンク」との連携による省電力機能を採用しています。
    スタンバイ時でもブルーレイディスクレコーダーからの映像・音声信号をやりとりできる「パススルー」は、ブラビアの電源OFF時には「パススルー」を自動でOFFにして消費電力を抑える「オートモード」が加わりました。
    本機に一定時間音声の入力がないと自動でスタンバイ状態に切り替わる「オートスタンバイ」も備え、無駄な電力消費を抑えます。
  • ■自由なレイアウトができるワイヤレスサブウーファー

    部屋の隅やソファーの後ろにも置けるように、サブウーファーにはスピーカーケーブルの配線が不要な2.4GHz帯を用いたワイヤレス接続を採用しています。

    【デザイン】
    ■ソニーのテレビ ブラビアと調和するシンプルで美しいデザイン
    シンプルで研ぎ澄まされたデザインは、ブラビアと美しく調和。
    さまざまな空間に自然と溶け込みながら、洗練された存在感をもたらします。

ソニー SONY HT-G700 C の商品スペック

その他 【スピーカーレイアウト】
●スピーカー構造:3.1ch(ワイヤレスサブウーファー)
●スピーカー構成
・バースピーカー:SA-G700
・サブウーファー:SA-WG700
【スピーカーユニット(フロント)】
●フルレンジ
・スピーカーユニット数:2
・エンクロージャータイプ:アコースティックサスペンション
・ユニットサイズ:45mm×100mm
・振動板素材:紙
【スピーカーユニット(センター)】
●フルレンジ
・スピーカーユニット数:1
・エンクロージャータイプ:アコースティックサスペンション
・ユニットサイズ:45mm×100mm
・振動板素材:紙
【スピーカーユニット(サブウーファー)】
●サブウーファータイプ:無線
●エンクロージャータイプ:バスレフレックス
●ユニットサイズ:160mm
●振動板素材:紙
【スピーカーグリル】
●スピーカーグリル(バースピーカー)
・グリルタイプ(バースピーカー):固定
・グリル素材(バースピーカー):パンチングメタル
●スピーカーグリル(サブウーファー)
・グリルタイプ(サブウーファー):固定
・グリル素材(サブウーファー):パンチングメタル
【電源】
●AC:○
・電源:100V
・電源周波数:50/60Hz
●消費電力
・消費電力(動作時):BAR 45W/SW 20W
・消費電力(待機時)※:BAR0.5W/SW 0.5W
※ スタンバイモードの設定値をすべて「切」にした場合
●電源設定
・電源スタンバイ:○
・Bluetoothスタンバイ:○

●外形寸法(約)
・バースピーカー(幅×高さ×奥行き):980×64×108
・サブウーファー:192×387×406
●質量(約)
・バースピーカー:3.5
・サブウーファー:7.5
●付属品:ワイヤレスリモコン、HDMIケーブル(4K60P18Gbps対応、1.5m)、単4形乾電池×2、ACコード×2、壁掛けテンプレート
他のソニーのAV機器を探す

    ソニー HT-G700 C [サウンドバー ブラック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!