EOS R5 C [CINEMA EOS SYSTEM デジタルシネマカメラ ボディー]
    • キヤノン Canon EOS R5 C [CINEMA EOS SYSTEM デジタルシネマカメラ ボディー]

    • ¥649,00064,900ポイント(10%還元)
    • お取り寄せ日本全国配達料金無料
EOS R5 C [CINEMA EOS SYSTEM デジタルシネマカメラ ボディー]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000001006957767

キヤノン Canon
EOS R5 C [CINEMA EOS SYSTEM デジタルシネマカメラ ボディー]

キヤノン Canon
“EOS R5 C”は、「CINEMA EOS SYSTEM」の動画性能とミラーレスカメラ「EOS R5」(2020年7月発売)を踏襲した高い静止画性能※1を、電源ダイヤルでのモード切り替えにより使い分けることができるデジタルシネマカメラです。高次元で動画性能と静止画性能の両立を実現したことにより、機動力が求められる報道現場や、シネマライクな画づくりが求められる広告・企業映像制作など、1台で幅広い撮影シーンに対応します。

「星空認証」チャレンジ【映像制作機材専門ストア】
シネマカメラ、空撮用ドローンをはじめ動画撮影・編集・配信に関連する機材を豊富に品揃え 映像制作機材専門ストアはこちら

  • 1.0
希望小売価格:オープンプライス
価格:¥649,000(税込)
ポイント:64,900ポイント(10%還元)(¥64,900相当)
お届け日:お取り寄せ
日本全国配達料金無料
メーカー:キヤノン
販売開始日: 2022/03/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
■この商品の納期について
こちらの商品は決済確認後お届けまでに約5ヶ月のお時間をいただいております。入荷後直ちにお届けいたします。

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

キヤノン Canon EOS R5 C の 商品概要

  • 豊富な情報量を持つ8K・RAW動画の内蔵記録を実現

    自社開発の有効画素数約4500万画素※2フルサイズCMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC X」の搭載により、8K/30P・RAW動画に加え、外部電源供給による8K/60P・RAW動画※3の内蔵記録を実現しています。汎用性の高い「MP4」での8K/30P動画の記録にも対応し、多様な映像制作をサポートします。また、豊富なデータ量を持つ8Kの有効画素を全画素読み出すことで、オーバーサンプリングによる高画質な4K/4:2:2/10bit動画を生成することもできます。さらに、新開発の放熱構造と、放熱ファンの内蔵により、「EOS R5」と比べて長時間の動画撮影を可能にしています。
  • 柔軟な映像制作をサポートするファイルフォーマットや動画撮影機能

    RAWの豊富な映像情報を維持しながらデータサイズを軽くすることができる記録フォーマット「Cinema RAW Light」を採用し、外部レコーダーを使用せずに、CFexpressカードへのRAW記録が可能です。また、放送規格に準拠したキヤノン独自のビデオフォーマット「XF-AVC」にも対応しているため、柔軟に使い分けることで、多彩なワークフローに対応します。さらに、スロー撮影時でも滑らかな映像表現を可能にする、最大4K/120Pのハイフレームレート動画の撮影にも対応します。
  • 高画質と高速性を両立する「EOS R5」を踏襲した静止画性能

    有効画素数約4500万画素の高画質と高速連写を両立しています。電子シャッター撮影時は最高約20コマ/秒、メカシャッター/電子先幕撮影時は、最高約12コマ/秒の高速連写※4をそれぞれ実現し、動きのある被写体も高画質に撮影することができます。
  • ※1. ボディー内に手ブレ補正機構を搭載していないため、レンズ側の光学式手ブレ補正機構との協調制御はできません。
    ※2. 総画素数約4710万画素。
    ※3. 8K/60P撮影時は、同時期に発売予定のDCカプラー“DR-E6C”(別売り)とコンパクトパワーアダプター “CA-946”(別売り)の併用またはUSB電源アダプター“PD-E1”(別売り)が必要。
    ※4. 絞りやレンズの種類などの諸条件によって連続撮影速度が変化します。
見て納得。写真で解説。
【EOS R5と共通の基本コンポーネント】

スイッチレバーひとつで切替える2つのカメラシステムをひとつのボディーに融合。CINEMA EOS SYSTEMの持つ動画機能と高い信頼性、EOS R5の静止画と取り回しの良さを併せた高画質・高性能ハイブリッドモデルです。

キヤノン Canon EOS R5 C の商品スペック

撮像素子 35mmフルサイズCMOSセンサー ※約36.0mm×24.0mm
有効画素数 3540万画素 ※動画時
4500万画素 ※静止画時
動画解像度 RAW ※フルサイズ:8192×4320/Super35mm:5952×3140/Super16mm:2976×1570
XF-AVC ※4096×2160/3840×2160/2048×1080/1920×1080/1280×720
MP4 HEVC ※8192×4320/7680×4320/4096×2160/3840×2160/2048×1080/1920×1080/1280×720
MP4 H.264 ※4096×2160/3840×2160/2048×1080/1920×1080/1280×720
Proxy ※XF-AVC(2048×1080/1920×1080/1280×720)YCC4:2:0 8bit、MP4(2048×1080/1920×1080/1280×720)YCC4:2:0 8bit
最高撮影感度 25600  ※拡張時:102400
最低撮影感度 160  ※拡張時:100
液晶サイズ 3.2型 ※約210万ドット
対応メディア(メモリーカード) CFexpressカード(CFexpress 2.0 Type B)
SD/SDHC/SDXCメモリーカード
マウント キヤノンRFマウント
他のキヤノンのカメラを探す
タッチパネル 対応 ※静電容量方式タッチパネル
電源 LP-E6NH/LP-E6N/LP-E6
142mm
奥行き 111mm
高さ 101mm
重量 680g ※本体のみ
その他 ●ガンマ:BT.709 Nomal、BT.709 Standard、BT.709 Wide DR、PQ、HLG、CanonLog 3
●カラースペース:Cinema Gamut、BT.2020、BT.709
●ファインダー:OLED電子ビューファインダー、0.5型、約576万ドット
●入・出力端子
・HDMI OUT端子:HDMIマイクロ(タイプD)、出力のみ
・MIC端子:Φ3.5mmステレオミニジャック、-72dBV(ボリュームセンター、フルスケール-18dB)/ Att:20dB、プラグインパワー対応
・ヘッドホン端子:Φ3.5mmステレオミニジャック-17dBV(32Ω負荷、ボリューム最大)
・リモコン端子:N3タイプ端子、RS-80N3/TC-80N3用
・USB端子:USB Type-C、SuperSpeed Plus USB(USB3.1 Gen2)相当、GP-E2、PD-E1用、PTPクラス対応、UVC対応
・TIME CODE端子:DIN 1.0/2.3ジャック(入出力兼用)、0.5 -18 Vp-p/100kΩ(入力時)、1.3Vp-p/50Ω以下(出力時)
※DIN端子ケーブルのプラグリリース部の長さが短いと、ケーブルを抜くことができなくなる恐れがあります。
・シンクロ端子:あり
●付属品:EOS R5 C本体、バッテリーチャージャー LC-E6、バッテリーパック LP-E6NH、インターフェースケーブル IFC-100Uプロテクター、インターフェースケーブル IFC-100U、ショルダーストラップ SS-1200

    キヤノン EOS R5 C [CINEMA EOS SYSTEM デジタルシネマカメラ ボディー] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!