CineBeam HU715QW [超短焦点4K(3840×2160)プロジェクター/ 最大120インチ/2,500ルーメン/レーザーダイオード/DLP方式/HDR10/HLG/HGiG/FILMMALKER MODE/Bluetooth/スマートフォンミラーリング/エッジ調整/VOD]
    • LGエレクトロニクス CineBeam HU715QW [超短焦点4K(3840×2160)プロジェクター/ 最大120...

    • ¥399,80039,980ポイント(10%還元)
    • お取り寄せ日本全国配達料金無料
CineBeam HU715QW [超短焦点4K(3840×2160)プロジェクター/ 最大120インチ/2,500ルーメン/レーザーダイオード/DLP方式/HDR10/HLG/HGiG/FILMMALKER MODE/Bluetooth/スマートフォンミラーリング/エッジ調整/VOD]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000001006968558

LGエレクトロニクス
CineBeam HU715QW [超短焦点4K(3840×2160)プロジェクター/ 最大120インチ/2,500ルーメン/レーザーダイオード/DLP方式/HDR10/HLG/HGiG/FILMMALKER MODE/Bluetooth/スマートフォンミラーリング/エッジ調整/VOD]

LGエレクトロニクス
最大120インチの2500ANSIルーメン超短焦点4Kプロジェクター。壁からわずか32cmの距離で120インチ4K映像投影可能な超短焦点モデル。
希望小売価格:オープンプライス
価格:¥399,800(税込)
ポイント:39,980ポイント(10%還元)(¥39,980相当)
お届け日:お取り寄せ
日本全国配達料金無料
メーカー:LGエレクトロニクス
販売開始日: 2022/03/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

LGエレクトロニクス CineBeam HU715QW の 商品概要

  • わずかなスペースで美しい大画面

    ■壁から32センチの距離で幅3メートルの画面

    【超短焦点】
    壁からわずか、17センチで90インチ、22センチで100インチ、32センチ離せば幅3メートルもの120インチの投影が可能。本体と合わせても壁から63センチあれば大画面の映像を楽しめます。6畳間の場合、通常のプロジェクターだと、プロジェクターと正面から映像を視るのが難しいのに対し、超単焦点だと正面から映像を堪能できます。
    天井設置の場合、固定しなければならないうえ、メンテナンス時の取り外しが大変…。超短焦点なら違う部屋で、友人宅に持っていって…さまざまな可能性が広がります。
  • 画質の魅力を最大限に

    【HDR10/HLG/HGiG】
    HDRの中でももっとも広く普及しているHDR10をはじめ、主に衛星放送などテレビ放送向けのHDR規格「HLG(Hybrid Log Gamma)」や、HDR対応ゲームコンテンツの画質のガイドライン「HGiG(HDR Gaming Interest Group)」にも対応。HDRに対応したさまざまなジャンルのフォーマットに対応しています。

    【ダイナミックトーンマッピング】
    HDR映像ソースのコマごとのメタデータに従い映像を最適化するダイナミックトーンマッピングに対応。映像全体を通して均一な従来のトーンマッピング(Static Tone Mapping)とは異なり、フレームごと変化させることができるため、常に適した明るさ、色彩を表現することができます。さらに鮮やかな200万:1の明暗比によって、まるでその場にいるような映像美を大画面で楽しめます。

    【ブライトネスオプティマイザー】
    カメラの「絞り」のように、周囲の環境光に応じてIris(虹彩)を開閉して、映像の明るさを調整。明るい場所では環境光によって、黒が潰れて表示されてしまうため、虹彩を広げて明るさの範囲を広げます。暗い場所では、ビビットなコントラストによって目に負担をかけるおそれがあるため、虹彩を閉じて明るさの範囲を狭めます。

    【アダプティブコントラスト】
    レーザーの出力を映像のフレームごとに合わせて調整(明るさ/コントラスト比)し、シーンに合わせた明暗差を再現。明るいシーンでは明るく、暗いシーンでは深い黒と陰影のディティールを維持することで映像に深みを与えます。

    【FILMMALKER MODE】
    上記の機能以外にも本モデルには、疑似フレームを挿入して動きを滑らかにする「TruMotion」や、低解像の映像を高精細に表示させる「Super Resolution」など、映像をさらに豊かにする機能を搭載しています。こうした、高品位な表示画質も含めたエフェクトが時として映像制作者の意図と異なってしまう場合があります。映画ならではの魅力をありのままに表現することを目的とする「FILMMAKER MODE」はフレーム数を映画と同じ24Hzに固定して、さまざまなエフェクトを無効化。D65(CIEによって制定された標準光源)で相関色温度6500Kに設定され、暖色系や冷色系の色の見えすぎを防ぎ、マスタリングに限りなく近い映像を再現します。

    【Bluetoothで音声機器とワイヤレス接続】
    ヘッドホンやホームシアターなどのBluetooth対応機器とワイヤレス接続が可能です。接続するのは電源ケーブルだけ。映像デバイスやスピーカーと有線で接続することなく映像を楽しむことができます。さらに、内蔵スピーカー+外部スピーカーでサラウンド環境を構築することも可能。Dolby Atmosとの互換性もあり、臨場感を演出する立体音響を構築できます。
  • webOSが実現する「手軽に大画面」

    ■Wi-Fiに接続してインターネット動画を再生
    Wi-Fi接続(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)に対応。webOSのインターネットブラウザやVODアプリを使用して、そのまま映像を楽しむことができます。テレビチューナーや再生機器などの外部デバイスが必要ないので、本機以外のデバイスの設置やケーブル接続が必要がなく、手軽にエンターテインメントを楽しむことができます。
    また、有線LANにも対応。大容量の動画コンテンツを安定して再生することもできます。

    ■Bluetoothで音声機器とワイヤレス接続
    ヘッドホンやホームシアターなどのBluetooth対応機器とワイヤレス接続が可能です。接続するのは電源ケーブルだけ。映像デバイスやスピーカーと有線で接続することなく映像を楽しむことができます。さらに、内蔵スピーカー+外部スピーカーでサラウンド環境を構築することも可能。Dolby Atmosとの互換性もあり、臨場感を演出する立体音響を構築できます。また、モバイルデバイスともBluetoothで接続すれば、内蔵スピーカーでスマホの音楽や音声を聴くことができます。

    ■スマホとワイヤレス接続
    Miracast *などモバイルの画面共有機能やAirPlay2で、モバイルの画面をキャスト、ミラーリング、ストリーミングで表示/再生させることができるScreen Share機能に対応しています。もちろん有線での接続も可能で、HDMIでの接続はもちろん、SlimportやAVアダプタにも対応しています。
    * Androidデバイスのメーカーによって呼び方が異なります。

    ■さまざまなVODに対応
    日本でポピュラーなYouTube、Amazon Prime Video、TSUTAYA TV、ユーネクスト、JOYSOUND.TV、DAZNに加え、Desney+などさまざまなVODサービスに対応。
  • 優れた設置性、使いやすさを

    ■USBデバイスのファイル再生に対応
    USB2.0端子を2ポート実装。USBメモリなどのUSBストレージデバイスに保存された動画・音声・画像ファイルをUSB端子に接続するだけで再生することができます。さらに、USBキーボードやマウス*1と接続すれば、メニュー操作や、ブラウザの検索などで文字入力*2も可能になります。
    *1 すべてのデバイスの動作を保証するものではありません。 *2 簡易操作となるため、一部動作が異なる場合があります。

    【15ポイントエッジ調整】
    縦は上端、中央、下端の3列、横5列の計15か所のポイントの歪み補正が可能。壁面の凹凸や角度等によって、投影が歪んでしまう場合でも安定した形状で映像が表示できます。

    【長寿命なレーザー光源】
    1日5時間見続けても10年近く使用できる20,000時間の長寿命なレーザー光源を採用。交換にかかるコストや、手間の心配がありません。また、長寿命であるということは、同時に3~4000時間の従来のランプよりも明るさの減衰が軽減されることを意味します。
    従来のランプは使い始めてから徐々に明るさが失われていきますが、レーザーなら長期間に渡り、明瞭なまま楽しめます。

LGエレクトロニクス CineBeam HU715QW の商品スペック

その他 ●仕様
画面サイズ(必要距離):80~120インチ(11.8~31.7cm)
投影方式:DLP
光源:レーザーダイオード
最大解像度:3840×2160
ズーム:-
明るさ:2,500lm
コントラスト比:2,000,000:1
レンズシフト:-
●出入力
出入力端子:HDMI×3(HDMI2.1×1/HDMI2.0×2、eARC、CEC、ALLM)、S/PDIF×1、USB×2(USB2.0)、LAN×1(RJ45)
スピーカー:20W+20W(ステレオ)
無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth:○
●筐体仕様
外形寸法(幅×奥行き×高さ):533×315×156.6 mm
重量:約11.1kg
筐体色:ホワイト
●主な入力解像度:
640×480@60Hz
720×480@60Hz
720×576@50Hz
1280×720@50/60Hz
1920×1080p@24~120Hz
3840×2160@24~60Hz
4096×2160@24~60Hz
●主な機能
エッジ調整:○(15ポイントエッジ調整)
自動キーストーン:-
HDR:○(HDR10/HLG/HGiG)
HDCP:HDCP2.2
TruMotion:○
スクリーンシェア:○
プレミアムコンテンツ:YouTube、Netflix、Amazon Prime Video、TSUTAYA TV、ユーネクスト、DAZN、Spotify、Accuweather、Disney+、Apple TV
●電源
バッテリー:-
消費電力(最大):350W
省電力/スリープモード:0.5W以下
入力:100V @ 50~60 Hz
●その他
付属品:取扱説明書、保証書、電源コード、マジックライティングリモコン、単三形乾電池×2
保証期間:ご購入後1年間
他のLGエレクトロニクスのAV機器を探す

    LGエレクトロニクス CineBeam HU715QW [超短焦点4K(3840×2160)プロジェクター/ 最大120インチ/2,500ルーメン/レーザーダイオード/DLP方式/HDR10/HLG/HGiG/FILMMALKER MODE/Bluetooth/スマートフォンミラーリング/エッジ調整/VOD] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!