STL標準講座―標準テンプレートライブラリを利用したC++プログラミング(Programmer's SELECTION) [単行本]
    • STL標準講座―標準テンプレートライブラリを利用したC++プログラミング(Programmer's SELECTION)...

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009000057807

STL標準講座―標準テンプレートライブラリを利用したC++プログラミング(Programmer's SELECTION) [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2007/09/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可、プレゼント包装不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

STL標準講座―標準テンプレートライブラリを利用したC++プログラミング(Programmer's SELECTION) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    標準テンプレートライブラリ(Standard Template Library:STL)により、プログラムの記述方法が変わろうとしています。この画期的なコンテナ技術を使用すると、かつては200~300行のコードが必要であった処理を2~3行で書けるようになります。これは誇張ではなく、事実です。STLを使用すれば、データの格納、読み込み、操作などを、標準化された効率のよい組み込みオブジェクトやアルゴリズムを使って行うことができます。たとえば、データをリストに格納する場合はlistクラスを使用でき、プログラマ自身がリンクリストのコードを記述する必要はありません。最大の利点は、データを統一的に処理できることです。多くのプログラムでは、データの操作が重要な部分を成しています。STLを使用すると、より簡単で正確なプログラミング可能になります。本書では、STLを使いこなし、各自のプログラムに役立てる方法について説明します。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 STLの概要
    第2章 STLプログラミングの基礎
    第3章 dequeコンテナ
    第4章 vectorコンテナ
    第5章 listコンテナ
    第6章 コンテナアダプタ
    第7章 mapとmultimap
    第8章 setとmultiset
    第9章 アルゴリズムの詳細
    第10章 関数オブジェクト、バインダ、否定回路、および関数アダプタ
    第11章 反復子
    第12章 アロケータ、カスタムコンテナ、およびその他の高度な話題

STL標準講座―標準テンプレートライブラリを利用したC++プログラミング(Programmer's SELECTION) の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:ハーバート シルト(著)/多摩ソフトウェア(訳)/エピステーメー(監修)
発行年月日:1999/08/15
ISBN-10:4881357786
ISBN-13:9784881357781
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:374ページ
縦:23cm
その他: 原書名: STL Programming From the Ground Up〈Schildt,Herbert〉
他の翔泳社の書籍を探す

翔泳社 STL標準講座―標準テンプレートライブラリを利用したC++プログラミング(Programmer's SELECTION) [単行本] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!