図解 よくわかるディジタルIC回路の基礎―ディジタルとアナログから演算回路まで [単行本]
    • 図解 よくわかるディジタルIC回路の基礎―ディジタルとアナログから演算回路まで [単行本]

    • ¥2,178131ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
図解 よくわかるディジタルIC回路の基礎―ディジタルとアナログから演算回路まで [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009000060756

図解 よくわかるディジタルIC回路の基礎―ディジタルとアナログから演算回路まで [単行本]

価格:¥2,178(税込)
ポイント:131ポイント(6%還元)(¥131相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 1999/07/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

図解 よくわかるディジタルIC回路の基礎―ディジタルとアナログから演算回路まで の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、ディジタル回路を設計するにあたり必要な知識や、考え方をわかりやすく解説しています。ディジタル回路について予備知識を持っていない人でも抵抗なく読み進められるように、ディジタル回路の考え方の基礎になっているブール代数から、ディジタル回路の設計法、よく用いられるディジタルICまで多くの図を用いてていねいに解説しました。また、コラムを随所に入れて、基本事項の解説を行っています。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ディジタル回路の基本
    第2章 ディジタル回路に関する基礎理論
    第3章 MIL記法による論理回路設計
    第4章 作りたい機能を論理回路化する方法
    第5章 ディジタルICの種類と動作原理
    第6章 ディジタルICの特性とインタフェース
    第7章 複合ゲート
    第8章 フリップフロップ
    第9章 カウンタ
    第10章 メモリ
    第11章 演算回路
    第12章 表示回路

図解 よくわかるディジタルIC回路の基礎―ディジタルとアナログから演算回路まで の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:松田 勲(著)/伊原 充博(著)
発行年月日:1999/07/25
ISBN-10:4774108049
ISBN-13:9784774108049
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:303ページ
縦:23cm
他の技術評論社の書籍を探す

技術評論社 図解 よくわかるディジタルIC回路の基礎―ディジタルとアナログから演算回路まで [単行本] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!