政治のニュースが面白いほどわかる本―政治が身近になった!日本一やさしい政治の本 [単行本]

販売休止中です

    • 政治のニュースが面白いほどわかる本―政治が身近になった!日本一やさしい政治の本 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009000105440

政治のニュースが面白いほどわかる本―政治が身近になった!日本一やさしい政治の本 [単行本]

滝沢 中(著)上条 末夫(監修)
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:中経出版
販売開始日:2001/06/01
ご確認事項:返品不可

政治のニュースが面白いほどわかる本―政治が身近になった!日本一やさしい政治の本 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    もうっ、わからないなあ、本当に!吉田茂のオジイちゃん。「政治」って、どうしてこう、わかりづらいものなの?本書は、こんなわたしたちに、テレビや新聞で報道される政治のニュースをびっくりするようなわかりやすさで吉田茂ジイさん(元首相)が、しんせつ、大たん解説。さあ、開いたら面白くてやめられない!日本の政治が手にとるようにわかる!中学生から、ご年配者まで、どうぞ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    「連立政権」は、いいコトなの?悪いコトなの?―連立政権
    各「政党」はどうして違うことを主張するの?―政党と支持母体
    「無党派」ってどんな党なの?―無党派と支持政党
    「政治家」は、どうやって選ばれるの?―選挙と票の重み
    どうして「汚職事件」は起きるの?―政治家とお金
    「公共事業」って必要なの?―公共事業
    どうして「行政改革」は進まないの?―行政改革と新省庁
    どうして「米軍基地」が日本にあるの?―沖縄問題・日米安保・台湾問題
    「PKO」ってなに?―日本の国際貢献と国連
    「憲法」は変えられるの?―憲法改正
    「石原都知事」の政策は、どうして注目されるの?―地方分権
    これからの「政治のニュース」で話題になることは?―21世紀の課題
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    滝沢 中(タキザワ アタル)
    東京都出身。駒沢大学法学部上条研究室在学中に共産党政権崩壊直前の東ヨーロッパを一カ月間訪問し、政治問題に真剣に取り組みはじめた。卒業後、1年間海外で働きながら旅を続け、帰国後、民間会社勤務。平成5年独立。電子出版事業等を行なう会社を設立。事業の一方、歴史作家として雑誌等に連載を持ち、進学塾の社会科講師として教鞭もとる

    上条 末夫(カミジョウ スエオ)
    昭和8年山梨県生まれ。法政大学法学部卒。駒沢大学法学部講師、助教授、教授を経て、同名誉教授。平成12年より尚美学園大学・総合政策学部の学部長(教授)に就任、現在に至る。日本選挙学会理事、日本政治学会理事歴任。政策研究フォーラム事務局長

政治のニュースが面白いほどわかる本―政治が身近になった!日本一やさしい政治の本 の商品スペック

商品仕様
出版社名:中経出版
著者名:滝沢 中(著)/上条 末夫(監修)
発行年月日:2001/06/11
ISBN-10:4806114820
ISBN-13:9784806114826
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:287ページ
縦:21cm

中経出版 政治のニュースが面白いほどわかる本―政治が身近になった!日本一やさしい政治の本 [単行本] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!