MBAバリュエーション(日経BP実戦MBA〈2〉) [単行本]
    • MBAバリュエーション(日経BP実戦MBA〈2〉) [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月18日月曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000113552

MBAバリュエーション(日経BP実戦MBA〈2〉) [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月18日月曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日:2001/10/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 71333位

MBAバリュエーション(日経BP実戦MBA〈2〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は会社の値段が決められる仕組みを解明しようというものである。「投資活動の基本原理は意外に単純だ」と割りきり、核心部分だけをしっかり掴まえ、後はひたすら現場感覚で常識的に考える。そういうアプローチにより、ファイナンスやM&Aの世界が目鼻立ちすっきり見えてくる。これが著者の考える実務の視点である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    基礎編 道具の理解―経営のグローバル共通言語(企業価値という共通語
    企業価値を決める要因
    会社の値段と企業価値の違い)
    実務応用編 株価算定とM&Aの実務(会社の値決めの実際1‐市場による評価
    会社の値決めの実際2‐会社を買収する場合
    M&Aによる価値創造のしかけ
    M&A現場の実況中継―A社を買収せよ
    「良い」M&Aと会社経営)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森生 明(モリオ アキラ)
    1959年大阪府生まれ。1983年京都大学法学部卒。1986年ハーバード・ロースクール卒(法学修士)。日本興業銀行、米国投資銀行ゴールドマン・サックスにてM&A(企業買収)アドバイザー業務に従事。その後米国上場メーカーのアジア事業開発担当副社長、日系企業の経営企画・IR担当を経て1999年独立。現在は、上手国際法律事務所である西村総合法律事務所の経営顧問を始め、ベンチャー企業数社の経営顧問、M&Aアドバイスを担当

MBAバリュエーション(日経BP実戦MBA〈2〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:森生 明(著)
発行年月日:2001/10/22
ISBN-10:4822242463
ISBN-13:9784822242466
判型:A5
発売社名:日経BP出版センター
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:238ページ
縦:22cm

    日経BP社 MBAバリュエーション(日経BP実戦MBA〈2〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!