モデルとプロセスをめぐる冒険―これでわかったオブジェクト指向とデータベース設計 [単行本]

販売休止中です

    • モデルとプロセスをめぐる冒険―これでわかったオブジェクト指向とデータベース設計 [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
100000009000353571

モデルとプロセスをめぐる冒険―これでわかったオブジェクト指向とデータベース設計 [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
日本全国配達料金無料
出版社:翔泳社
販売開始日:2005/12/19
ご確認事項:返品不可、プレゼント包装不可

モデルとプロセスをめぐる冒険―これでわかったオブジェクト指向とデータベース設計 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ソフトウェア開発やデータベース設計において、今や「モデリング」と「開発プロセス」は必須とも言える概念です。もちろんそれらを知らなくても開発はできますが、知っているのと知らないのとでは、そのスピードや品質、そして何よりも“やっていて楽しいか”といった点で大きな差が出るのです。本書では、一見、観念的で難しく思えるモデルとプロセスを、日常生活に出てくるモノや活動にたとえてやさしく解説しています。開発手法はデータ中心開発とオブジェクト指向開発の両方に対応しています。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 モデルの丘―モデルについての基礎知識
    2 関連の洞窟―モデリングにおける関連
    3 構造化の海―ソフトウェアの構造化
    4 プロセスの草原―プロセスについての基礎知識
    5 プロセスとモデルの大陸―プロセスとモデルの関係
    あとがきにかえて―新しい冒険の地図
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橋本 隆成(ハシモト タカナリ)
    三菱スペースソフトエア(株)にて艦船搭載用大規模リアルタイムシステム開発に10年間従事。その後、日本ヒューレット・パッカード(株)にてITシステム開発、(株)オージス総研にてオブジェクト指向技術、各種開発方法論のコンサルタント及びトレーニング、セミナーインストラクターを歴任。現在は、メーカにてソフトウェア開発及びプロセス改善・組織改革業務に従事。専門はオブジェクト指向技術、各種開発方法論を駆使したソフトウェア開発、プロジェクト管理、SEI‐CMMIによる業務改善、組織改革など。SEI‐CMMI認定インストラクター

モデルとプロセスをめぐる冒険―これでわかったオブジェクト指向とデータベース設計 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:橋本 隆成(著)
発行年月日:2005/12/19
ISBN-10:4798110558
ISBN-13:9784798110554
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:240ページ
縦:21cm

翔泳社 モデルとプロセスをめぐる冒険―これでわかったオブジェクト指向とデータベース設計 [単行本] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!