経営学のフィールド・リサーチ―「現場の達人」の実践的調査手法 [単行本]

販売を終了しました

    • 経営学のフィールド・リサーチ―「現場の達人」の実践的調査手法 [単行本]

    • ¥2,94089ポイント(3%還元)

販売を終了しました

100000009000361029

経営学のフィールド・リサーチ―「現場の達人」の実践的調査手法 [単行本]

定価:¥2,940
販売終了時の価格: ¥2,940(税込)
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2006/01/23(販売終了商品)

経営学のフィールド・リサーチ―「現場の達人」の実践的調査手法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    生産管理、人事管理から製品開発、マーケティングまで、組織の内部にどう食い込み、調査するか?教科書にはのっていない極意を大公開。藤本隆宏(東京大学)、和田充夫(慶應義塾大学)、三品和広(神戸大学)、櫻澤仁(文教学院大学)、佐藤郁哉(一橋大学)、川喜多喬(法政大学)、末廣昭(東京大学)ら企業研究のプロによる生きた企業リサーチガイド。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 経営学のフィールド・リサーチ
    第1章 私のフィールド・リサーチ遍歴―農業水利から製品開発まで
    第2章 マーケティング研究における取材の技法―成功と失敗の軌跡
    第3章 部分と全体―ケース・スタディをどう使うのか
    第4章 参与観察―製茶産業を体験して
    第5章 エスノグラフィーで現象に迫る―暴走族・現代演劇から経営へ
    第6章 調査屋の心構え―産業社会学とフィールド調査
    第7章 地域研究の経験則―タイ企業研究から学んだこと
    エピローグ 知的創造としてのフィールド・リサーチ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小池 和男(コイケ カズオ)
    1932年生まれ。東京大学教養学部卒業、同大学院経済学研究科修了(経済学博士)。東京大学助手、法政大学助教授、名古屋大学助教授・教授、京都大学経済研究所所長、スタンフォード大学客員教授、法政大学教授、東海学園大学教授などを経て、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授。エコノミスト賞、サントリー学芸賞など受賞。1996年に紫綬褒章
    洞口 治夫(ホラグチ ハルオ)
    1959年生まれ。法政大学経済学部経済学科卒業、同大学院修士課程修了、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了(経済学博士)。法政大学経営学部専任講師、同助教授、ハーバード大学経済学部客員研究員、法政大学経営学部教授を経て、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授

経営学のフィールド・リサーチ―「現場の達人」の実践的調査手法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞社
著者名:小池 和男(編)/洞口 治夫(編)
発行年月日:2006/01/20
ISBN-10:4532133092
ISBN-13:9784532133092
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:264ページ
縦:21cm

    日本経済新聞社 経営学のフィールド・リサーチ―「現場の達人」の実践的調査手法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!