餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「経営に必要な会計センス」が身につく本! [単行本]
    • 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「経営に必要な会計センス」が身につく本! [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月29日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000429170

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「経営に必要な会計センス」が身につく本! [単行本]

林 總(著)
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月29日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2006/09/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「経営に必要な会計センス」が身につく本! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    会計を使えない経営者が会社を潰す!会計とは何かがスラスラわかるビジネスストーリー!ビジネスパーソンのための管理会計入門。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    突然の社長就任
    会計はだまし絵、隠し絵だ―会計の本質と損益計算書のしくみ
    現金製造機の効率を上げよ―バランスシートを理解する
    大トロはなぜ儲からないか?―キャッシュフロー経営とは何か
    テストの見直しをしない子は成績が悪い―経営計画と月次決算のPDCAサイクル
    餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?―利益構造と損益分岐点分析
    シャネルはなぜ高い?―見えない現金製造機とコーポレートブランド経営
    整形美人にご用心―粉飾決算の見破り方
    殺風景な工場ほど儲かっている―原価管理と活動基準原価計算
    決断 進むか、退くか―機会損失と意思決定
    シャーロック・ホームズの目と行動力を持て!―異常点に着眼し、原因を究明する
    会計のトリックに騙されるな!―逆粉飾を見破る
    夢に向かって―紀尾井町のフランスレストラン
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    林 總(ハヤシ アツム)
    公認会計士、税理士、LEC東京リーガルマインド大学大学院教授(管理会計事例)、(株)林總アソシエイツ代表取締役。74年中央大学商学部会計科卒業。経営コンサルティング、一般会計および管理会計システムの設計・導入指導、講演活動などを行っている

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「経営に必要な会計センス」が身につく本! の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:林 總(著)
発行年月日:2006/09/28
ISBN-10:447847088X
ISBN-13:9784478470886
判型:B6
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:225ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「経営に必要な会計センス」が身につく本! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!