裁判官の爆笑お言葉集(幻冬舎新書) [新書]
    • 裁判官の爆笑お言葉集(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000445586

裁判官の爆笑お言葉集(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2007/03/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

裁判官の爆笑お言葉集(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「死刑はやむを得ないが、私としては、君には出来るだけ長く生きてもらいたい」(死刑判決言い渡しの後で)。裁判官は無味乾燥な判決文を読み上げるだけ、と思っていたら大間違い。ダジャレあり、ツッコミあり、説教あり。スピーディーに一件でも多く判決を出すことが評価される世界で、六法全書を脇におき、出世も顧みず語り始める裁判官がいる。本書は法廷での個性あふれる肉声を集めた本邦初の語録集。これを読めば裁判員になるのも待ち遠しい。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 死刑か無期か?―裁判長も迷ってる
    第2章 あんた、いいかげんにしなさいよ―あまりに呆れた被告人たち
    第3章 芸能人だって権力者だって―裁判官の前ではしおらしく
    第4章 被告人は無罪―「有罪率99.9%」なんかに負けない
    第5章 反省文を出しなさい!―下手な言い訳はすぐバレる
    第6章 泣かせますね、裁判長―法廷は人生道場
    第7章 ときには愛だって語ります―法廷の愛憎劇
    第8章 責めて褒めて、褒めて落として―裁判官に学ぶ諭しのテク
    第9章 物言えぬ被害者を代弁―認められ始めた「第3の当事者」
    第10章 頼むから立ち直ってくれ―裁判官の切なる祈り
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長嶺 超輝(ナガミネ マサキ)
    1975年長崎県生まれ。九州大学法学部を卒業後、弁護士を目指し、塾講師や家庭教師の指導と並行して司法試験を受験。七回の不合格を重ねて懲りる。現在はライター業の合間をぬって裁判傍聴に通う日々。2005年の最高裁判所裁判官国民審査では、対象となった裁判官六名の経歴や過去の発言、判決骨子をまとめたサイト「忘れられた一票」が各方面で大きな反響を呼ぶ

裁判官の爆笑お言葉集(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:長嶺 超輝(著)
発行年月日:2007/03/30
ISBN-10:4344980301
ISBN-13:9784344980303
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:219ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 裁判官の爆笑お言葉集(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!