コンピュータアーキテクチャ定量的アプローチ 第4版(IT Architects' Archive) [単行本]

販売休止中です

    • コンピュータアーキテクチャ定量的アプローチ 第4版(IT Architects' Archive) [単行本]

    • ¥9,020271ポイント(3%還元)
100000009000502161

コンピュータアーキテクチャ定量的アプローチ 第4版(IT Architects' Archive) [単行本]

価格:¥9,020(税込)
ポイント:271ポイント(3%還元)(¥271相当)
日本全国配達料金無料
出版社:翔泳社
販売開始日: 2008/04/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可、プレゼント包装不可

コンピュータアーキテクチャ定量的アプローチ 第4版(IT Architects' Archive) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「コンピュータの構成と設計」の技術を定義するアイディアと技術を教育的に明らかにし、カバーしている話題は広く包括的である。偉大な教科書であり、すべての重要な事項を解き明かしている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 計算機設計の基礎
    2章 命令レベル並列性とその活用
    3章 命令レベル並列性の上限
    4章 マルチプロセッサとスレッドレベル並列性
    5章 メモリ階層の設計
    6章 ストレージシステム
    付録A パイプライン処理:基本および中間的な概念
    付録B 命令セットの原理と例
    付録C 記憶階層の復習
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ヘネシー,ジョン・L.(ヘネシー,ジョンL./Hennessy,John L.)
    1977年からStanford UniversityのDepartment of Electrical Engine‐ering and Computer Scienceに所属し、現在同大学の学長。IEEEとACMのフェローであり、National Academy of EngineeringとAmerican Academy of Arts and Sciencesの会員。2001年にRISC技術への貢献によりEckert‐Mauchly Awardを受賞、2001年にSeymour Cray Computer Engineering Awardを受賞、2000年にはJohn von Neumann AwardをDavid Pattersonと共同受賞、他数多くの賞を受賞

    パターソン,デイビッド・A.(パターソン,デイビッドA./Patterson,David A.)
    1977年からUniversity of California,Berkeleyでコンピュータアーキテクチャを教えており、Pardee Chair of Computer Scienceを持っている。American Academy of Arts and Sciences、ACM、およびIEEEのフェローであり、National Academy of Engineering、National Academy of Sciences、およびSilicon Valley Engineering Hall of Fameに選出。アメリカ大統領の情報技術についてのアドバイザリコミッティ、Berkeley EECS DepartmentのCS学科の学科長、Computing Research Associationの委員長、ACM会長を務めた。この功績によってCRAより、Distinguished Service Awardを受賞。

    中條 拓伯(ナカジョウ ヒロノリ)
    1987年、神戸大学工学研究科電子工学専攻修了。1989年より神戸大学工学部に勤務。1998年よりIllinois大学Center for Supercomputing Research and Development(CSRD)にて、Visiting Research Assistant ProfessorとしてSMTプロセッサアーキテクチャの研究を始め、現在も継続中。他にクラスタのための高性能ネットワークインタフェースの研究に従事。現在、東京農工大学大学院共生科学技術研究院准教授、博士(工学)

    天野 英晴(アマノ ヒデハル)
    1986年、慶應義塾大学工学研究科電気工学専攻修了、工学博士。1985年より慶應義塾大学工学部に勤務。1989年より1990年までStanford大学CSLのVisiting Assistant Professor。現在、慶應義塾大学理工学部情報工学科教授。並列計算機アーキテクチャ、リコンフィギャラブルシステムの研究に従事

    吉瀬 謙二(キセ ケンジ)
    1995年、名古屋大学工学部電子工学科卒業。2000年、東京大学大学院情報工学専攻博士課程修了、博士(工学)。2000年、電気通信大学大学院情報システム学研究科助手。2006年より東京工業大学大学院情報理工学研究科講師。並列処理、コンピュータアーキテクチャの研究に従事

コンピュータアーキテクチャ定量的アプローチ 第4版(IT Architects' Archive) の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:ジョン・L. ヘネシー(著)/デイビッド・A. パターソン(著)/中條 拓伯(監訳)/天野 英晴(訳)/吉瀬 謙二(訳)/佐藤 寿倫(訳)
発行年月日:2008/02/20
ISBN-10:4798114405
ISBN-13:9784798114408
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:731ページ
縦:23cm
横:19cm
その他:付属資料:CD-ROM1;原書第4版 原書名: Computer Architecture:A Quantitative Approach,4/E〈Hennessy,John L.;Patterson,David A.〉
他の翔泳社の書籍を探す

翔泳社 コンピュータアーキテクチャ定量的アプローチ 第4版(IT Architects' Archive) [単行本] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!