封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈3〉(ルルル文庫) [文庫]
    • 封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈3〉(ルルル文庫) [文庫]

    • ¥52316ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000510377

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈3〉(ルルル文庫) [文庫]

価格:¥523(税込)
ポイント:16ポイント(3%還元)(¥16相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2008/04/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈3〉(ルルル文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    神島の屋敷で、突如桐子の前に現れた刺客。その者が気になる言葉を残したことから、桐子は敵の情報を探るべくある試みを思いつく。その為に必要な人物は武見勇太―。しかし、弟に代わり志郎が桐子の前に現れて…!?思わぬ展開ながら試みは成功し、明らかになる衝撃の事実と、青い目の魔人乙夜の存在。様々な断片が結びつき、見えてくる真実とは?錯綜する思惑の中、ついに桐子と鬼達が動き出す。
  • 内容紹介

    安倍晴明の系譜を継ぐ陰陽師・神島桐子は東京にいた。関東大震災以降、出没している妖怪を調伏するため。その中に鵺と呼ばれる怪鳥がいた。鵺は他の妖怪とは違っていた。探るうちに軍部とのつながりが見えてきて…?

    図書館選書
    鬼使い・神島桐子の活躍を描くミステリー
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    霜島 ケイ(シモジマ ケイ)
    大阪生まれ。東京女子大学短期大学部英語科卒業。1990年「出てこい!ユーレイ三兄弟」(朝日ソノラマ刊)でデビュー

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈3〉(ルルル文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:霜島 ケイ(著)
発行年月日:2008/04/06
ISBN-10:4094520619
ISBN-13:9784094520613
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:254ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈3〉(ルルル文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!