上流工程UMLモデリング―業務・要求分析からプログラミングへのモデル化技法 [単行本]
    • 上流工程UMLモデリング―業務・要求分析からプログラミングへのモデル化技法 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
上流工程UMLモデリング―業務・要求分析からプログラミングへのモデル化技法 [単行本]
100000009000537813

上流工程UMLモデリング―業務・要求分析からプログラミングへのモデル化技法 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日: 2008/08/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

上流工程UMLモデリング―業務・要求分析からプログラミングへのモデル化技法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    上流工程は、業務の課題を分析し、ITシステム化によってユーザーの要求をどのように実現するかを検討する重要な作業分野で、その際、現状の業務の姿を浮き彫りにし、解決手段となるITシステムの姿を具体的に表現するのが、モデリング技術。本書では、UML(統一モデリング言語)で作成した上流工程でのモデルを、プログラムに落とし込んでいくまでの過程を、1つの例題を通して解説している。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 上流工程のモデリング
    第2部 業務モデリング
    第3部 ドメイン・モデリング
    第4部 要求モデリング
    第5部 システム・モデリングと設計・実装
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    浅海 智晴(アサミ トモハル)
    (有)浅海智晴事務所代表。日本Javaユーザグループ副会長。1985年富士通(株)入社。UNIXワークステーション/サーバーのOS、分散基盤、Web基盤の開発に従事。2001年9月に独立。浅海智晴事務所を設立。2005年4月より2007年3月まで稚内北星学園大学教授を兼任。現在はオブジェクト指向、Java、XMLを中心に活動を行っている

上流工程UMLモデリング―業務・要求分析からプログラミングへのモデル化技法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:浅海 智晴(著)
発行年月日:2008/08/25
ISBN-10:4822283666
ISBN-13:9784822283667
判型:A5
発売社名:日経BP出版センター
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:292ページ
縦:21cm
他の日経BP社の書籍を探す

    日経BP社 上流工程UMLモデリング―業務・要求分析からプログラミングへのモデル化技法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!