ジャーナリズム崩壊(幻冬舎新書) [新書]
    • ジャーナリズム崩壊(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥81449ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000540854

ジャーナリズム崩壊(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥814(税込)
ポイント:49ポイント(6%還元)(¥49相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2014/04/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ジャーナリズム崩壊(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本の新聞・テレビ記者たちが世界中で笑われている。その象徴が日本にしかない「記者クラブ」制度だ。メモを互いに見せ合い同じカンニング記事を書く「メモ合わせ」、担当政治家が出世すれば自分も出世する歪んだ構造、権力におもねり掴んだ事実を報道しない体質。もはや新聞・テレビは権力をチェックする立場と国民に知らせる義務を放棄したも同然である。恐いもの知らずのジャーナリストがエリート意識にこりかたまった大マスコミの真実を明かす、亡国のメディア論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本にジャーナリズムは存在するか?(空想でしかない「客観報道」
    メモ合わせ
    自由な言論を許さないメディア
    編集と経営
    しばり、癒着)
    第2章 お笑い記者クラブ(笑われる日本人記者
    メディア界のアパルトヘイト)
    第3章 ジャーナリストの誇りと責任(署名記事
    実名報道
    均一化したエリート記者たち)
    第4章 記者クラブとは何か(記者クラブの誕生
    日米メディアをめぐる誤解
    英訳・キシャクラブ
    都庁記者クラブの場合)
    第5章 健全なジャーナリズムとは(アフガニスタン・ルール
    過ちを認めない新聞
    日本新聞協会の見解)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上杉 隆(ウエスギ タカシ)
    1968年福岡県生まれ。NHK報道局勤務、衆議院議員公設秘書、ニューヨーク・タイムズ東京支局取財記者を経て、2002年よりフリーランスのジャーナリストとして活動。NHK勤務に関し経歴詐称を取り沙汰されるが、東京地裁が認定した二年超の勤務実態を根拠に反撃。中傷にも屈しない打たれ強さに定評がある。徹底した取材と精緻な分析で、記事・作品を発表するたび永田町が震撼する気鋭のジャーナリスト

ジャーナリズム崩壊(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:上杉 隆(著)
発行年月日:2008/07/30
ISBN-10:4344980883
ISBN-13:9784344980884
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:234ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ジャーナリズム崩壊(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!