封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈4〉(ルルル文庫) [文庫]
    • 封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈4〉(ルルル文庫) [文庫]

    • ¥52316ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月21日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000557923

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈4〉(ルルル文庫) [文庫]

価格:¥523(税込)
ポイント:16ポイント(3%還元)(¥16相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月21日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2008/11/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈4〉(ルルル文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    魔人・乙夜に案内された地下室で桐子達が見たものは、『人喰い』の実験体として横たわる血まみれの聖だった!鬼の本性を現し、再び襲いかかる鵺・真明と対峙する聖の姿に弓生は…?一方、乙夜が新たに仕掛けてきた勝負に自らとび込み、自分の心の奥底へ入っていった桐子。心の中はいくつもの部屋に分かれ、桐子が捨てた過去の思い出が再現されていた。桐子を案じ心の中まで迎えにきた志郎だったが…。
  • 内容紹介

    安倍晴明の流れくむ陰陽道本家当主・神島桐子は、魔人・乙夜の策略に進んで乗り、自分の心の中へと入っていった。そこで、自らの過去の忌まわしい出来事に立ち向かった。そんな時に…? 大人気シリーズ第4弾!!

    図書館選書
    陰陽師桐子の活躍を描く人気シリーズ第4弾
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    霜島 ケイ(シモジマ ケイ)
    大阪生まれ。東京女子大学短期大学部英語科卒業。1990年「出てこい!ユーレイ三兄弟」(朝日ソノラマ刊)でデビュー

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈4〉(ルルル文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:霜島 ケイ(著)
発行年月日:2008/12/03
ISBN-10:4094520910
ISBN-13:9784094520910
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:246ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈4〉(ルルル文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!