はじめての設計をやり抜くための本―概念モデリングからアプリケーション、データベース、アーキテクチャの設計まで(エンジニア道場) [単行本]
    • はじめての設計をやり抜くための本―概念モデリングからアプリケーション、データベース、アーキテクチャの設計まで(エンジニア...

    • ¥2,61879ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
はじめての設計をやり抜くための本―概念モデリングからアプリケーション、データベース、アーキテクチャの設計まで(エンジニア道場) [単行本]
100000009000559595

はじめての設計をやり抜くための本―概念モデリングからアプリケーション、データベース、アーキテクチャの設計まで(エンジニア道場) [単行本]

  • 評価をお待ちしています!
価格:¥2,618(税込)
ポイント:79ポイント(3%還元)(¥79相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2008/12/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可、プレゼント包装不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

はじめての設計をやり抜くための本―概念モデリングからアプリケーション、データベース、アーキテクチャの設計まで(エンジニア道場) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、システム開発における設計の解説書です。若手のエンジニアがシステムの設計を「はじめてやり抜く」ために必要なノウハウを紹介します。プログラミングの仕事をひと通りマスターし、その前工程である設計に挑戦しようとする場合、乗り越えなければならないいくつかの壁があります。アプリケーション設計をどうするのか、データベース設計をどうするのか、画面・帳票設計をどうするのか、外部システムとの接続方式をどうするのか、アーキテクチャ設計をどうするのか―本書では、こうした知識を豊富な事例を示しながら解説することで、はじめての設計を無事にやり遂げ、ソフトウェアアーキテクトとして活躍するための実務的なノウハウを提供します。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    導入編(はじめての設計をやり抜くために)
    設計編(設計の目的
    外部設計の手法
    内部設計の手法)
    アーキテクチャ編(アーキテクチャの目的
    アーキテクチャ設計のアプローチ
    本当に設計は必要か)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉原 庄三郎(ヨシハラ ショウザブロウ)
    2000年までフリープログラマとして、日立ソフトウェアエンジニアリングなどいくつかの会社でシステムの構築を行う。オブジェクト指向、Java、Webには早くから携わり、いくつかのオブジェクト指向フレームワークの提案も行っている。2001年にウルシステムズに入社し、システムアーキテクチャのコンサルティングおよびシステム開発を行う。2004年からフリーコンサルタントとしてシステムの業務分析から要件定義、技術啓蒙などを行う。2005年にブロストテクノロジズを設立する。最近はJavaとRubyを中心に開発している

はじめての設計をやり抜くための本―概念モデリングからアプリケーション、データベース、アーキテクチャの設計まで(エンジニア道場) の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:吉原 庄三郎(著)
発行年月日:2008/12/10
ISBN-10:4798117064
ISBN-13:9784798117065
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:327ページ
縦:21cm
他の翔泳社の書籍を探す

翔泳社 はじめての設計をやり抜くための本―概念モデリングからアプリケーション、データベース、アーキテクチャの設計まで(エンジニア道場) [単行本] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!