石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー~日活映画大全~ [DVD]

販売を終了しました

    • 石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー~日活映画大全~ [DVD]

販売を終了しました

100000009000583734

石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー~日活映画大全~ [DVD]

  • DVD
定価:¥291,600
販売終了時の価格: ¥262,440(税込)(定価の10%引き)
販売開始日: 2009/07/03(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー~日活映画大全~ の 商品概要

  • 日活に現存する石原裕次郎出演作を収めたプレミアムBOX

    日活に現存する石原裕次郎出演作を収めたプレミアムBOX。『太陽の季節』『狂った果実』『嵐を呼ぶ男』『錆びたナイフ』ほか、初DVD化作品を含む全90タイトルに加え、ポスターブックや特報集など、特典も満載したファン必携アイテム。※初回限定生産

    ※特典
    特製収納BOX仕様、ポスターギャラリー 1956~1971、石原裕次郎日活映画大全、全作品プレス(縮刷版)(以上封入)、全特報集、舛田利雄監督/村川透監督対談(裕次郎と日活アクションの黄金時代)、裕次郎 MOVIE DISC NAVI
  • 特典

    封入特典:ポスターブック、データブック、全作品プレスシート/映像特典収録
  • ■太陽の季節
    ストーリー
    ハイ・スクールの学生津川竜哉は、拳闘に興味を持つタフな若者だった。ある日、彼は遊び仲間の佐原や江田たちと銀座に出た。持ち合せた金の不足から、彼等は素人娘をさそって遊ぶことに決め、とある帽子屋から出て来た武田英子ら三人に目をつけた。遊び廻る途中も、竜哉は英子を独占していた。やがて試合の日、竜哉はTKO勝ちしたが傷を負った。待ちかまえていた英子は自分の車で彼を病院に送り届け、次いで二人きりの夜を過した。夏に入る前、英子は逗子にある竜哉の家を訪れ二人は初めて肉体関係を結んだ。その後、ナイトクラブで英子がバンド・マスターと踊っているのを見た竜哉は、カッとして男を撲り倒した。
    解説
    すべてはここから始まった!石原慎太郎原作、“太陽族”のムーヴメントで時代を動かしたセンセーショナルな話題作!/すべてはこの映画から始まった!石原慎太郎が芥川賞を受賞し、センセーショナルな話題となった原作を映画化。昭和30年代初め、ニッポンを席巻した「太陽族ブーム」を巻き起こし、不世出の映画スター=石原裕次郎を誕生するきっかけとなった作品。「太陽の季節」の“太陽族”と呼ばれる若者たちのアンモラルな生き方、彼らの無軌道なセックスは、センセーショナルな「事件」だった。
  • ■狂った果実
    ストーリー
    夏久(石原裕次郎)と春次(津川雅彦)は対象的な兄弟だった。次々に女漁りをする夏久と違って、まだあどけなさが残っている春次は女を知らない。そんなある日、春次は逗子駅ですれ違った恵梨(北原三枝)に心を奪われるが何もできなかった―。数日後、夏久と春次が海でモーターボートで遊んでいると、仰向けに泳いでいる女性がいた。偶然にも恵梨だった。春次は想いを打ち明け恵梨と交際を始める。ある夜、横浜のナイトクラブで外国人の夫と踊る恵梨の姿を目撃した夏久は春次にこのことを秘密にすることを条件で、恵梨と関係を持つようになる。
    解説
    石原裕次郎、衝撃の初主演作!/トリュフォーが絶賛した青春映画の金字塔!
  • ■乳母車
    解説
    平和な家庭に突如投ぜられた“ 愛の波紋 ” 裕チャン主演による詩情豊かな珠玉の名篇。 
  • ■地底の歌
    解説
    朝日新聞連載で話題となった女流作家の描くヤクザの世界、斬った張ったの生活の醜さと空しさを鋭く衝く異色篇。   
  • ■人間魚雷出撃す
    ストーリー
    昭和20年7月初頭。すでに敗戦の色濃いころ、瀬戸内海の特別基地で柿田中尉(葉山良二)、黒崎中尉(石原裕次郎)、久波上曹(杉幸彦)、今西一曹(長門裕之)らの若き“回天”特攻隊員は連日、必死必殺の猛訓練にいそしんでいたが、出撃を間近に控えて彼らは故郷へ帰る。そして柿田少尉は許婚の玲子(左幸子)と、久波上曹は小学校の教え子や滝先生とだるま船の我が家に帰った今西一曹は病身の弟(津川雅彦)らの家族と空襲で両親を失った黒崎中尉は妹の洋子(芦川いづみ)と最後の別れ一時を惜しむのだった。7月18日早朝。橋爪艦長(森雅之)の指揮する潜水艦伊号五八は、柿田少尉ら四人の回天特攻・多聞退院を載せて海上や陸上からの歓声のなかを“非理法権天”“宇佐八幡大武神”に2旗をひるがえしながら出港するのだが…。
    解説
    必死必殺の人間魚雷“回天”特攻隊を乗せて、長駆南太平洋海域に出撃。原爆輸送の米重巡インディアナポリス号を撃沈するなど数々の武勲に輝く潜水艦伊号五八の海鮮秘録。
  • ■お転婆三人姉妹 踊る太陽
    解説
    見て楽し、聴いてウキウキ!唄と踊りと爆笑の豪華カクテル・ショウ!/日活オールスターがずらりと並んで総出演した、これぞ日本ミュージカル映画の白眉!豪華キャストは、優しい母親を轟夕起子、三人娘にペギー葉山、芦川いづみ、浅丘ルリ子の青春スターが扮し、その他三橋達也、フランキー堺、石原裕次郎、岡田真澄、津川雅彦、月丘夢路、北原三枝他の面々が、若き新鮮な顔ぶれで次から次へと歌い踊る!「戦後日本映画ナンバーワンのヒットメーカー」こと井上梅次監督(『嵐を呼ぶ男』他)が放った、これぞ歴史に刻んだミュージカル巨篇が、唄と踊りと共に甦る♪
  • ■勝利者
    解説
    ダイナミックな拳闘と華麗なバレーを織りなしたアクション・メロドラマを豪華な配役で描いた大作。 
  • ■幕末太陽傳
    ストーリー
    時は、幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿に北の吉原と並び称される色町があった。相模屋という遊郭へわらじを脱いだ主人公の左平次は、勘定を気にする仲間三人を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎ。実はこの男、懐に一銭も持ち合わせていないのだが…。居残りと称して、相模屋に居ついてしまった左平次は、八面六臂の大活躍!巻き起こる騒動を片っ端から片付けてゆく。自らの身に起こった困難をものともせず、攘夷派の高杉晋作らとも交友を紡ぎ、乱世を軽やかに渡り歩くのだった。
    解説
    日本の文化に多大なる影響を及ぼした、映画界至宝のエンターテインメント!銭がなくとも、その身ひとつで時代を駆ける!江戸時代末期の品川で起こる波乱万丈、悲喜こもごもの人情物語
  • ■海の野郎ども
    解説
    鬼才新藤兼人が国際愛に燃えて描く海洋活劇。一日本人青年を中心に民族の垣根を越えた海の男達の友情を描く怒号異色篇。   
  • ■鷲と鷹
    解説
    日本映画ばなれしたスケールで贈る、空前の海上スペクタクル。海のあらくれ裕次郎と三國連太郎の壮絶なバトルは圧巻オープニングの殺人ミステリーからクライマックスの大暴風雨シーンに至るまで見どころ満載である。
  • ■俺は待ってるぜ
    解説
    ブラジルに行った兄からの便りを待ち続ける弟、裕次郎。やがて彼の前に謎めいたひとりの女性、北原三枝が現れる。霧にむせぶ波止場を舞台に、裕次郎のムードとアクションが炸裂する日活アクションのルーツ的作品。
  • ■嵐を呼ぶ男
    ストーリー
    福島慎介とシックス・ジョーカーズのドラマー、チャーリー桜田はその華麗な演奏テクニックとルックスで人気を誇っていた。マネージャーの美弥子(北原三枝)と結ばれていたチャーリーであったが、突然移籍してしまう。穴を埋めるため、偶然美弥子が探し出したのが国分正一(石原裕次郎)。手のつけられない暴れん坊だが、ひらめきのあるドラムに弾かれ、美弥子は正一を一流のドラマーにすることを誓う。猛練習の日々、メキメキと頭角を現してきた正一。そしていよいよ日本一を決めるチャーリー桜田VS国分正一の“ドラム合戦”が企画される。しかしその前夜、与太郎と喧嘩し正一は右手を傷つけられてしまう。ついに始まった火を吹くように熱いドラム合戦。片手を負傷し追い込まれた正一はなんとマイクをワシづかみにして歌い始める!♪オイラはドラマー、ヤクザなドラマー…
    解説
    ヒーロー誕生!日本映画最大の<伝説>となった男・石原裕次郎の代名詞となった歴史的大ヒット作品/!石原裕次郎の代表作にして日本映画黄金時代を象徴する作品。ジャズ界を舞台に、流しの若者がトップドラマーにのし上がっていく業界の裏側を描いた、昭和32年のトレンディー・ドラマ。スティック片手に「おいらはドラマー」と唄い出す裕次郎の名シーンは痛快。
  • ■心と肉体の旅
    解説
    華やかなスターを夢みて上京した美貌の乙女二人が誠実な都会青年をめぐって恋と友情とで辿る波瀾の人生を描くメロ大作
  • ■夜の牙
    解説
    莫大な遺産を横領した四人の奇怪な影なき男たちと対決、美貌の女が秘める謎に殺気はらむ異色サスペンス・アクション篇。 
  • ■錆びたナイフ
    解説
    空前の石原裕次郎ブームに作られたミステリー・アクション。巨悪が巣くう地方都市を舞台に、過去のある男・裕次郎がその巨悪を倒すために立ち上がる。アメリカのハードボイルド小説を思わせる舞台設定など、裕次郎のアウトローイメージが確立された逸品。
  • ■陽のあたる坂道
    解説
    石坂洋次郎の読売新聞連載小説の映画化、新しい世代に生きる若者たち、ダイナミックな恋愛、裕次郎が巨匠田坂具隆の期待に応え、新境地を開く文芸超大作
  • ■明日は明日の風が吹く
    解説
    才匠井上梅次が贈る石原裕次郎主演の恋あり唄ありアクションありの娯楽大作
  • ■風速40米
    解説
    タフガイ裕次郎の魅力が炸裂するタイフーン・スペクタクル。建築現場で起こる謎の事故死、そして悪徳建築会社の陰謀に、北大建築学科の大学生・裕次郎が挑むクライマックスの大暴風雨の中でのアクション・シーンは圧巻。
  • ■赤い波止場
    ストーリー
    神戸の桟橋で、杉田は落ちてくるクレーンの下敷きとなって死んだ。この麻薬売買のいざこざから過失と見せかけた殺人の現場に、偶然いあわせたのは通称左射ちの二郎こと富永二郎(石原裕次郎)だった。彼は東京で五人のヤクザを片付け神戸に流れついた。東京からやってきた死んだ杉田の妹・圭子(北原三枝)に二郎はひと目惚れする。しかし、彼の動静に絶えず眼を向けている野呂刑事(大坂史郎)は圭子に二郎には気をつけろと助言するのだった。一方、二郎の弟分(岡田真澄)は、二郎を狙う刺客を待ち受けて拳銃を抜くのだが…。
    解説
    若き裕次郎の魅力が満載!サスペンス・アクションの傑作!
  • ■嵐の中を突っ走れ
    解説
    裕次郎が扮するのは、女子校の体育教師・千吉。生徒たちの健康的なお色気攻撃に圧倒されながらも、水泳、バスケット、乗馬とスポーツ万能ぶりを発揮する爽やかな青春映画。
  • ■紅の翼
    解説
    破傷風にかかった少年を救うべく血清を八丈島に運ぶパイロットと殺し屋が展開する雄大なアクション娯楽篇。航空アクション映画のはしりになった作品。
    ストーリー
    民間航空のパイロット・石田康二(石原)に、八丈島の子供が破傷風にかかり至急血清を送れという報せが来た。セスナ機には若紳士・大橋(二谷)と記者・弓江(中原)が同乗。大島上空で大橋が殺人犯とわかり、セスナ機やむなく危険な不時着をする。子供へのヒューマニズムに燃える康二は、隙をみて大橋を倒し八丈島へ向けて離陸するが、ガソリンを使い切ったセスナ機は失速状態に陥る。
  • ■今日に生きる
    解説
    タフガイ、裕次郎が雄大な鉱山都市を背景に男の友愛と斗魂、乙女の純愛と慕情、無心な子供の詩と涙が交錯する豪華活劇篇。  
  • ■男が爆発する
    解説
    雄渾の開拓魂に燃える田舎の牧歌的な青年に裕次郎が扮し、金と権力にまみれた都会の巨悪に対抗し死闘を繰り広げる痛快無比のアクション巨編 裕次郎の野生味豊かな男性美が全編にあふれ、彼を慕うふたりの美女と純愛のエピソードも趣深い日活版ウェスタンの絶品。
  • ■山と谷と雲
    解説
    山岳写真家の牧戸次郎は、兄・一郎の婚約者・寿々子にひそかに焦がれていた。その気持ちを押し隠して姿を消すが、一郎と寿々子の間には消えない波紋が広がった。壇一雄の小説を原作にした男女の愛を描くメロドラマ。
  • ■世界を賭ける恋
    解説
    武者小路実篤原作「愛と死」より。当時、邦画界空前の欧州ロケを敢行、世界の恋人裕次郎が愛と戻で贈る世紀の超大作ロマン篇。  
  • ■男なら夢をみろ
    解説
    浮浪児仲間、夏雄と健太郎。だが10年後、ふたりはヤクザと検事という皮肉な運命の再会をするのだった…。監禁、脱走、そして救出、唸る鉄拳、火を吹く拳銃 アクション満載のファン待望作。  
  • ■清水の暴れん坊
    解説
    清水の暴れん坊と異名をとる裕次郎の放送プロデューサーが、単身麻薬ルートに挑戦し豪快に暴れまくる、特ダネアクション。弟分に新人赤木圭一郎が抜擢され好演している。 
  • ■天と地を駈ける男
    解説
    裕次郎が扮する大学の暴れ坊が科学一辺倒の二世パイロットに日本人の心意気を見せる痛快無比の本格的航空映画。  
  • ■男が命を賭ける時
    解説
    大油田地帯を舞台に、鉄道工事にからむ殺人事件に巻き込まれた二連銃の名手・裕次郎が大活躍 数ある裕次郎作品の中でも現代西部劇タッチに描いた異彩な魅力を放つ。
  • ■鉄火場の風
    解説
    裕次郎がヤクザに扮し、意地と度胸と鉄拳で暗黒街のボスに対決する。鉄火場で切る名啖呵、イカサマ師との勝負など見せ場の多いアクション。 
    ストーリー
    双葉組の元代貸・畑中英次(石原)は呉羽組組長殺人容疑で逮捕され、無実の罪のまま刑務所に送られた。しかしそれは、呉羽組組長となり更に双葉組をも押さえようとする高木(芦田)の奸計によるものだった。高木は畑中の乾分・健(赤木)を仲間に引き入れ野球場を襲撃、高飛びを企てる。しかし、かつての恋人で、今は高木の情婦になっている那美(北原)から全てを聞いた畑中は高木を倒す。
  • ■白銀城の対決
    解説
    零下20度 銀嶺に轟く男の激情  裕次郎主演の雪山アクション巨編   
  • ■あじさいの歌
    解説
    明るく健康な青年裕次郎の善意が、古い因襲を破り、頑迷な家庭に春をもたらすという、石坂文学完璧映画化の文芸篇
  • ■青年の樹
    解説
    大学へ入ったヤクザの跡継ぎ裕次郎が、級友の母が政界汚職に関連して自殺した謎を追及、自らも組を再建していく波瀾万丈の青春譜。弟・裕次郎のために兄・慎太郎が書き下ろした力作。  
  • ■天下を取る
    ストーリー
    東洋物産株式会社では、新入社員たちが尾山人事係長に連れられて、ゾロゾロと社長は出張中でバカデカイ椅子が一つあたりをへいげいしていた。尾山係長が、その無人の椅子に最敬礼をした時、いきなりつかつかと進み出て社長の椅子にどかっと腰掛けた男がいる。大門大太(石原裕次郎)である。そこへ電話が鳴る。バー・湖のユリ子(中原早苗)から社長へ電話がかかってきた。ユリ子は大門を面白がり今晩来るようにと言った。この途方も無い男に周囲は驚き呆れる。尾山係長はこのまま大門を放っておいたら自分の立場が危ういとあって、新入社員のわが娘・沢子(北原三枝)をスパイとして大門につけることにした。しかし、同期入社の亀村兵治(長門裕之)は「こいつこそ天下を取る男」と見込み、大門の参謀になることにする。その夜、大門と亀村は高級バー湖に現れる。そこには東洋財閥の総大将鬼平五左衛門がグラスを傾けていた。大門は自分を売出すには絶好のチャンスだと考えある行動にでるのだが・・・。
    解説
    男一匹、誓ったからには天下を取るぜ!
  • ■喧嘩太郎
    解説
    社会の不義を相手に決死の乱闘を挑むサラリーマン 豪快かつ明快なヒーロー、熱血の庶民派正義派‘ 喧嘩太郎 ’こと裕次郎が、縦横無尽に暴れまくる‘ 喧嘩人生 ’。舛田裕次郎の黄金コンビがコミカルに綴るサラリーマンブルース 
  • ■やくざ先生
    解説
    非行少年たちに素ッ裸の愛情を注ぐ青年補導教師に扮した裕次郎が社会に問題を投げかける感動のアクションドラマ
  • ■あした晴れるか
    ストーリー
    秋葉原のヤッチャバ(東京青果市場)につとめる三杉耕平(石原裕次郎)は、本職はカメラマンである。その耕平は、ある日、桜フィルムの宣伝部長から“東京探検”というテーマで仕事を依頼される。耕平の面倒をみる担当は、宣伝部員の矢巻みはる(芦川いづみ)。みはるは大変な才女で耕平にとっては大の苦手だった。その上バーの女給セツ子(中原早苗)も耕平を追いかけ廻しているので苦手が二人に増えたわけだ。さて、いよいよ耕平の本格的な仕事が始まった。深川の不動尊、佃島の渡船場、旧赤線地帯、野犬抑留場--みはるは一日中耕平の傍につきながら、彼の無心の仕事振りに惹かれていくのを感じた。ふとしたことから耕平はセツ子の父親と知り合う。彼は今は堅気の生活をしているが昔ヤクザで、六年前に彼が怪我をさせた“人斬り根津”という男に襲われるが、あわやという時に耕平が飛び込んで助ける。--ここ桜フィルムのギャラリーは満員だった。耕平の次々と発表する“東京探検”作品展は大人気を呼んでいた。大当りに気を良くした部長は、この次の企画は“アフリカ探検”だと意気揚々であった。
    解説
    江戸っ子カメラマン・裕次郎が、旧赤線地帯や野犬拘留所など奇妙な東京名所を中心に“ 東京探検 ”をテーマに写真を撮る主人公・耕平を演じる。さまざまな女性に邪魔をされながらも、東京探検を続けるが……。 
  • ■闘牛に賭ける男
    解説
    北原三枝と最後の共演になった記念の作品。スペイン・南欧ロケを敢行、熱血児裕次郎のメロドラマ。 
  • ■街から街へつむじ風
    解説
    ドイツ留学から帰国したばかりの、熱血・暴れ医師裕次郎が巻き込まれた、土地買収に絡む怒涛の活劇 残忍なスピンゲーム、ヤクザとの死闘 見事なタフガイの斗魂を爆発させる痛快アクション 
  • ■あいつと私
    ストーリー
    都心を離れた自由な雰囲気の大学の学生・黒川三郎(石原)は、野放図で屈託のない青年だった。彼は女生徒の吊し上げにあった時、助けてくれたクラスメートのけい子(芦川)と親しくなり、オープンな交際をするようになる。ところが三郎の母で有名な美容師モトコ・桜井(轟)の誕生パーティーの席上、三郎の実の父が現われ、「アメリカでホテル経営の後を継いでくれ」と言ったことから事件に捲き込まれる。
  • ■アラブの嵐
    解説
    最高のスケール、最高のアクション 灼熱のエジプトを舞台に太陽の男、裕次郎が暴れまくる世紀の超大作 
  • ■男と男の生きる街
    解説
    初めて新聞記者に扮した裕次郎が、殺人事件の陰に隠れた謎の男女を追求していくが……。悪への怒りが炸裂し、男と男の激闘が白熱する傑作アクション。  
  • ■銀座の恋の物語
    ストーリー
    画家の伴次郎(石原裕次郎)はジャズ喫茶のピアノ弾きの宮本(ジェリー藤尾)と、銀座の裏町で一つ部屋を仕切って同居していた。窓を接したビルの洋装店「銀座屋」の針子・秋山久子(浅丘ルリ子)が恋人だった。2人は一緒に考えた“銀座の恋の物語”を大事に胸に秘めていた。次郎と宮本は苦しい生活の中で助けあった。次郎は久子の肖像画作成に没頭した。一方宮本はバーテンたちの企みで、クラブをクビになってしまった。次郎は久子と結婚するために信州の母のところへいくことになった。帰郷のため、次郎は今まで売ろうとしなかった久子の肖像画を春山堂に売り払った。出発の日新宿へ見送りにいった久子は、横からとびだした車にはねられてしまった。久子は事故現場から姿を消したままになっていた。次郎にはやけ酒の日が続いた。ある日宮本のピアノをひきあげにきた月賦屋を次郎と宮本は悪酔いが手伝って殴り、留置所にいれられた。次郎と宮本が釈放されて帰ってみると、二人の家は消えてなくなり、「銀座屋建築用地」の立札。宮本は憤り、次郎のとめるのもきかず、何処かへ消え去った。幾週かがすぎ次郎は久し振りで宮本にあった。宮本は豪華なアパートに住み、次郎の描いた久子の肖像画をもっていた。宮本の部屋からでた次郎はデパートに流れる久子の声を耳にした。久子は記憶喪失症になっていた…。
    解説
    憧れの街、夢の街 若い二人の、約束の街!/裕ちゃん・ルリ子の『真実の恋の物語』!永遠不滅の「銀恋」が帰ってきた!
  • ■青年の椅子
    解説
    源氏鶏太の人気小説を映画化した青春娯楽大作 サラリーマン裕次郎が、さまざまな障害・陰謀を乗り越えて地位も名誉も、そして恋人も手に入れるために大暴れ 
  • ■憎いあンちくしょう
    ストーリー
    北大作(石原裕次郎)はマスコミから追い回される超人気者。毎日多忙な日々を過ごしている。そんな彼とマネージャーの榊田典子(浅丘ルリ子)は付き合っているが、二人は二年前から「ある瞬間」がくるまで指一本ふれないという約束をかわしていた。倦怠感を感じている二人。そんなある日、「ヒューマニズムを理解できるドライバーを求む。ジープを九州まで運んでもらいたし。但し無報酬」という奇妙な広告を出した井川美子(芦川いずみ)とのTV番組の中で、大作は、井川の純愛を確かめるため、衝動的に自分がその役を買って出る。全ての仕事をなげうって車に飛び乗る大作。あわてふためく典子、このハプニングをドキュメンタリー番組にしようと考えるTVディレクター。それぞれの思惑が渦巻く中、ジープは一路九州へ走る!果たして、真実の愛は見つかるのか…
    解説
    真実の愛を確かめるため、男は走る!走る!走る!石原裕次郎×浅丘ルリ子の傑作ロードムービー!/東京―九州間をボロ・ジープで突走るという画期的な縦断ロケを背景に裕次郎が現代人の夢と希望を若さと情熱でぶちまける最高アクション。
  • ■零戦黒雲一家
    ストーリー
    南太平洋ソロモン諸島のひとつ、バルテ島─。日本軍のガダルカナル撤退後、米軍の攻撃は日に日に激烈を極めていた。そんなある日、谷村雁海軍飛行中尉(石原裕次郎)はバルテ島分遺航空隊隊長として、ラバウルから単身零戦で赴任した。その谷村中尉は多少のことは予期していたが、着陸寸前、対空機関銃の一斉射撃に度肝を抜かれた。しかし谷村は地上に降りると手荒い歓迎にお礼を言い笑い飛ばす。分遣隊の隊員たちは軍人というよりならず者と呼んだ方がふさわしい面々。上官暴行罪で少尉から上等飛行兵曹に下げられた八雲(二谷英明)が指揮をとっていた。ある日、半裸の美女・奈美(渡辺美佐子)が筏にのって流れ着いた。谷村は直ちに営倉に入れた。折も折、操縦カン恐怖症の柴田が八雲の零戦に乗って飛び立ったが、エヤ・コブラの敵編隊の餌食になった。部下の弔合戦とばかり八雲機と出動した谷村は敵機をバタバタと射落し、残った一機を誘導着陸させて生け捕るという放れ業を見せた。しかし、谷村は無断で飛んだ八雲に営倉入りを命じるのだが・・・。
    解説
    吼えろ零戦!くたばれグラマン!行くぞ不死身の荒くれ部隊!痛快裕次郎の零戦一家、大空に挑む世紀の超娯楽航空アクション!
  • ■若い人
    解説
    裕次郎の間崎先生、吉永の江波恵子、浅丘の橋本先生という豪華配役で描く石坂文学の完全映画化。 (昭和37年度芸術祭参加作品)  
    ストーリー
    ミッションスクールの女学生・恵子(吉永)は私生児であるが故に、大きな男の愛に飢えていた。新米教師・間崎慎太郎(石原)は、反抗的な彼女を心配し、何かと面倒を見てやったことから、恵子の家庭にまで首を突っこんでしまい、その複雑な家庭環境を知る。女教師・橋本(浅丘)は間崎の心理に共感しながらも、女として二人の仲を嫉妬する。そして、三人の微妙な心理が人々の誤解を……。
  • ■金門島にかける橋
    ストーリー
    1958年秋、台湾海峡を行く貨物船ドラゴン丸の甲板で日本人医師・武井一郎(石原裕次郎)は遥か金門の島影をじっと眺めていた。日本が出て3年がたち武井の心の中では4年前に別れた楊麗春(華欣)のことを考えていた─。武井は東京の恵愛病院の外科で朝鮮戦線から送られて来た負傷兵たちの手当てに没頭していた。中国服を着た麗春の会ったのは許婚者の王雄世を尋ねて台北から来た時だった。王がすでに逝ったことを知って失神した麗春の手当をするとすぐ、武井は次の手術に走った。しかし、その手術で誤診から麻酔で患者を殺してしまう。その夜、病院を辞めた武井は雨の舗道をよろめくように歩いていた麗春を救うのだが・・・。
    解説
    戦火の台湾海峡に火と燃える灼熱の恋!
  • ■花と竜
    ストーリー
    明治三十年代後半。大陸を相手に景気が出始め、北九州の港湾には人間のあらゆる欲望がぎらぎらと沸き立っていた。そうした門司港へやって来た二十六歳の玉井金五郎(石原裕次郎)。早速とび込んだ博打場で、彼はたちまち着ている物まで剥ぎ取られる破目になる。しかし、壷振りの女が「いつかあたしに彫らせてね」と着物を差し出し囁いた。その時女の袖口から、牡丹に蝶の刺青が真白な腕にくっきりと浮き上っているのが見えた。浜尾組の荷揚げをして働くようになった金五郎は次第に頭角を現わしていった。そのころ北九州一帯を襲った上海コレラにもびくともしない彼を、女荷揚げ師のマン(浅丘ルリ子)はいつしか金五郎想うようになっていた。人一倍勝気なマンが、いま旭日昇天の勢力を持つ吉田磯吉親分(芦田伸介)の客の望みをはねつけたことから、吉田の子分達に襲われた。すぐさま抗議に乗り込んだ金五郎は、素直に謝まる吉田の豪放な男らしさにひどく恥じ入り、その夜門司を出奔して若松に向かうのだが・・・。
    解説
    中国大陸に向って意気盛んな明治を背景に、波乱に富んだ沖仲士、玉井金五郎の生涯を描いた火野葦平の同名小説の映画化。玄海難に命をかけた裕次郎の粋な啖呵が見せ場を作っている。共演浅丘ルリ子。  
  • ■何か面白いことないか
    解説
    元ジェットパイロットが本当に心の底からほしい“ 何か ”を追い求めて、破天荒な冒険に命を懸ける 裕次郎がけだるい現代社会をたたっ斬る、痛快野心作 
  • ■太陽への脱出
    解説
    日本製武器の東南アジア流出という国際的事件をバンコクを舞台に雄大なスケールで描く、快男児裕次郎が放つ迫力のアクション巨篇  
  • ■夜霧のブルース
    解説
    国際港・横浜、神戸のエキゾチックな雰囲気を背景に、やくざの清純な恋と苦悩を描くムード溢れるアクション大作。  
    ストーリー
    神戸で羽振りをきかせていたヤクザの幹部・西脇純三(石原)は、素人の娘・みち子(浅丘)に恋したことから足を洗おうとするが、親分の執拗ないやがらせに怒り、親分を刺してみち子と共に逃亡する。西脇とみち子は貧しいながら幸福な日々を送り、みち子の胎内には新しい生命が育っていたが、ふとした事件に捲き込まれ、みち子は殺されてしまう。今は堅気となった西脇だが再びドスを手に殺人者を追う。
  • ■太平洋ひとりぼっち
    ストーリー
    1962年5月12日深夜、西宮港を小さなヨットで出港する青年がいた。二十二才堀江謙一(石原裕次郎)、たった一人で太平洋を横断する挑戦だった。ここまでこぎつけるのは大変な苦労だった。父や母にも、社会にも反対され一人で資金を貯め、死と隣り合わせの冒険に挑戦するのだ。ヨットは、“マーメイド号”と名づけられていた。長さ五・八メートル、幅二メートル、エンジンは無く風のみで走るように設計された船は、三十九時間も大阪湾内を浮きつづけたあげくやっと北風に乗り、大阪湾を乗りきることができた。凄まじい海の荒れが堀江を襲う。「太平洋にひとりぼっち」!孤独との戦いは、人間の限界を越したものとなる。
    解説
    風よ吹け!走れマーメイド!巨匠・市川崑と裕次郎で描く、冒険と感動の記録!!
  • ■赤いハンカチ
    解説
    日活ムードアクションのそして石原裕次郎映画の最高傑作の一本。同名ヒット曲をフィーチャーし、港横浜を舞台にした大人のドラマは、ヒロインの浅丘ルリ子の美しさとともに今なお光輝いている。ミステリー、アクション、そしてロマンスと、円熟した裕次郎の魅力が堪能できる。 
  • ■夕陽の丘
    ストーリー
    やくざである篠原(石原)は服役中の兄貴分・森川の情婦・聖子(浅丘)と恋に落ちるが、その現場を見て脅迫する子分を殺して函館へと逃走する。森川がやってくるのは時間の問題だ!篠原を待っているのは死か愛か!?
    解説
    裕次郎&ルリ子!黄金コンビで描く、ムードアクションの世界!!
  • ■鉄火場破り
    解説
    勝つ 斬る 勝負の男裕次郎 鮮やかな壷振り、豪快なドスさばき。裕次郎が鉄火場の男に扮したアクション巨編。  
  • ■殺人者を消せ
    解説
    戦争志願の血気盛んなサラリーマンが、金目当てに倉庫会社の社長の替え玉を志願する。会社の内紛に巻き込まれ、さまざまな殺し屋び命を狙いに来るが、見事に返り討ちにしていく痛快アクション  
  • ■城取り
    ストーリー
    戦国末期の慶長五年。織田信長、豊臣秀吉亡きあと、世は徳川へと移行し諸大名は家康のもとに移り始めていた。そんな風潮の最中、不敵な面魂の一人の若武者が、世の流れに背を向けて、旅立った。黒皮の陣羽織に三尺三寸の長剣を背負った、車藤三(石原裕次郎)である。その頃、会津若松の城主上杉景勝は、一人家康打倒を叫けんでいた。暴勝の男気に惚れこんだ藤三は城下に俵左内(千秋実)を訪ね、そこで伊達政宗が北山川の後方に多聞山城を築き、徳川勢と上杉家の合戦の合い間に上杉領を横奪しようと企んでいることを聞き、藤三の冒険心は湧きたった。上杉方に加勢を約した藤三は、左内と五百両の軍資金を馬につけ、出城のある機屋集落を目指して険しい山道を進んで行くのだが・・・。
    解説
    戦国末期の浪人武士に扮する裕次郎が旧友と数人の村人達で城を乗っ取るという豪快かつ痛快な物語。石原プロ自主製作による本格的時代劇。  
  • ■青春とはなんだ
    解説
    アメリカ留学10年の高校教師が型破りの教育で生徒の信頼を獲得、ラグビーを通して不良グループの生徒を更生させていく…。裕次郎主演の青春大作。  
  • ■泣かせるぜ
    解説
    裕次郎&渡が歴史的な初共演!/固い絆の原点、海洋大アクション!命を賭けた男の友情が、大海原に炸裂する!/劇場でヒットを連発した人気の「日活海洋アクション」の中でも、とりわけ大きなスケールで製作・公開され大ヒットを記録した人気作!大型新人として人気急上昇中の渡哲也が、遂に石原裕次郎を初共演したまさに歴史的な一作である。二人の「活動屋魂」に貫かれた永遠の固い絆はすべてここから始まった!まさしくその始まりに相応しい、娯楽映画の面白さがテンコ盛りの大活劇だ。
  • ■赤い谷間の決斗
    解説
    北海道を舞台に裕次郎、渡の二大スターが和製ウェスタンに挑んだ野心作 娯楽の粋を集めた裕次郎の魅力の全てがここにある 
  • ■二人の世界
    解説
    たった一度の恋に命をかけて無実の罪を晴らすため、男は孤独の闘いを挑む。最高のムードアクション巨編  
  • ■青春大統領
    解説
    裕次郎とジャニーズが巨悪を討つ シドニーを舞台に、新薬の密売を阻止しようと戦いを繰り広げる裕次郎 一方、ニューヨークミュージックフェスティバルで奮闘するジャニーズ 豪華アクション娯楽作品  
  • ■夜霧の慕情
    解説
    組頭の情婦と恋に落ちてしまった裕次郎扮する堀部。裕次郎が宍戸錠と対決して桑野みゆきとの恋を咲かせるムード・アクション 
  • ■夜のバラを消せ
    解説
    ジャガーを乗りまわし、悪徳政治家に天誅を下す快男児・裕次郎。新型兵器とパンチアクションと扇情的シーンがスタイリッシュなサスペンスを彩る 
  • ■帰らざる波止場
    解説
    麻薬組織の罠に落ち、命を賭けて組織に挑戦する外国帰りのジャズピアニストと過去の謎を秘めた美貌の未亡人との恋を描くムードアクション。  
  • ■栄光への挑戦
    解説
    かつてボクサーだったが、人を怪我させてしまって挫折を味わった男・宗吾郎。一からやり直して、今では銀座に大きな店舗を持つ会社の社長にまで昇りつめた。だが、暴力団が献金目当てに吾郎に近づいて数々の嫌がらせをする。吾郎の我慢は限界に達して遂に立ち上がる……。
  • ■逃亡列車
    解説
    昭和20年8月、戦争末期の満州。日本への帰還に死力を尽くす男がいた…。裕次郎が満を持して取り組んだ戦争映画の傑作  
  • ■夜霧よ今夜も有難う
    ストーリー
    外国航路の貨物船の船長・相良徹(石原裕次郎)は航路から帰ると、恋人のバレエダンサー北沢秋子(浅丘ルリ子)に求婚し、2人は将来を誓い合った。約束の教会に向かう途中、秋子が謎の失踪を遂げてしまう。夕暮れの協会で相良は秋子をいつまでも待ち続けた。失意のうちに船を降りた相良。4年の歳月が流れ、横浜でナイトクラブ「スカーレット」を経営する相良の姿があった。相良は裏では危険な国外逃亡を請け負う「逃がし屋」をやっていた。本当に困っている人間だけに抜け道を与えていた。そんなある日突然、秋子が姿を現す。秋子はグエン(二谷英明)と名乗る男と一緒だった。グエンの祖国では革命が起り、直ぐ帰国しなければならない彼は、密出国に手を貸して欲しいと言う…。秋子はグエンの妻となっていた。4年間の空白を相良は感じながら、秋子への想いが再び募っていく…。
    解説
    しのび合う恋をつつむ夜霧よ…、≪裕次郎・ルリ子≫最高のムードアクション!
  • ■波止場の鷹
    解説
    麻薬取り引きを断り、暴力団に襲われた貿易会社の社長。最後の肉親である妹を奪われ、社員も失い、借金を負わされた。暴力団に復讐するため、命を張った賭けに出る 
  • ■君は恋人
    解説
    これが日活映画の舞台裏だ!/日活&芸能スター勢揃い!浜田光夫復活を祝う、夢の日活映画ラプソディー!/浜田光夫は一年四ヵ月ぶりに、拍手に迎えられ「故郷」日活撮影所に帰ってきた!石崎監督(石原裕次郎)たちスタッフや仲間と復帰作の撮影が始まった!「夢」の世界である撮影所にカメラを入れ、日活全スターと芸能界のスターを勢揃いさせた、楽しくも衝撃的「メタフィクション」を企画したのは水の江竜子。石原裕次郎・吉永小百合を筆頭にした「日活全スター」に加えて、ザ・スパイダース、ジャニーズ、黛ジュン、坂本九、荒木一郎、等まさに当時の日活映画及び芸能界が丸ごと登場するオールスター映画!映画作りがドラマとして展開されるという、ファンならずとも興味津々の映画となっている。夢また夢の豪華メンバーで贈る、輝かしき「映画讃歌」青春超大作!!
  • ■黄金の野郎ども
    解説
    罠にはめられて運命を狂わされたヤクザと、その男をかばったために苦しめられる男。ヤクザは男への恩返しと、悪への怒りのために遂に立ちあがった 二谷英明、宍戸錠共演の本格大作アクション 
  • ■遊侠三国志 鉄火の花道
    ストーリー
    大正末年、北岡の町は関東大震災直後の建築ブームにのり活気づいていた。大寺組の親分大寺常造(三島雅夫)、一人娘のおりん(浅丘ルリ子)が、対抗勢力の行徳組らしき暴漢に襲われる。代貸小村伸次郎(石原裕次郎)らの働きで、その場を逃れた一行だったが、行徳組への怒りは収まらなかった。伸次郎の叔父、新田自殺の報が知らされた。葬儀の場で、伸次郎は、親分大寺の悪行ぶりを聞かされた。伸次郎を慕う丈吉(高橋英樹)はかたぎになる気持ちを募らせる。大寺は実力者・山名虎之助と組むためおりんを政略結婚させようと企む。私腹を肥やし、弱き者をしいたげる大寺。おりんは思いを寄せていた伸次郎と家を飛び出してしまう。一匹狼の片目の一本松(小林旭)が大寺組にやってきた。彼もまたおりんを恋いこがれていた。一本松は行徳組に一人乗り込み、親分を殺してしまう。常造に恩を売ると、丈吉とともに伸次郎とおりんの追っ手となる。伸次郎を兄貴と慕い、常吉のやり方に不満な丈吉は、複雑な心境だった。やがて、二人は伸次郎とおりんを見つけたが、一本松は伸次郎が、かつて危うい所を助けられた命の恩人と知って、手を引いてしまった。丈吉も、やはり伸次郎に刃を向けることは出来なかった。一方、伸次郎は常造と話をつけるべく、大寺組に戻ったが、一度は山名と手を切ると誓った常造は、卑怯にも伸次郎を欺き、闇打ちを食わせた。危うく逃がれた伸次郎は、今はこれまでと一本松、丈吉の助けを得て、大寺組を粉砕すべく、殴り込んだ。任侠道を守る為、3人の怒りが燃え上がる!
    解説
    男が唸る、血がうずく 裕次郎、旭、英樹。三大スターが怒涛の殴り込み 豪快に悪を斬る、意地と怒りの任侠エンターテインメント。  
  • ■昭和のいのち
    ストーリー
    昭和のはじめ─不景気、金融恐慌、政党政治の腐敗、大飢饉、女工哀史、エロ・グロ・ナンセンスの流行と、度重る暗い世相に、人々は戦争の予感におびえていた。東京の一争では、憂国の士沢井誠(佐藤慶)たちが、七誠会を結成し政治家や財界人を狙う一人一殺のテロを計画した。この中に、帝大を出た日下真介(石原裕次郎)もいた。やがて、彼らの手で多田蔵相、大友男爵らが暗殺された。真介は草薙首相の暗殺を狙って、首相官邸に忍び込んだ。しかし、真介は逆に国家の未来を悟され、自分の不明を知らされた。一方、相次ぐ事件に、七誠会は特高に狙われ、身辺の危うくなった真介は田舎に逃げようと思った。しかし、それを裏切りと誤解した仲間の一人に射たれ、列車から落とされたのだが・・・。
    解説
    裕次郎が『黒部の太陽』に続いて再び大スケールで展開する世紀の感動大ロマン!
  • ■忘れるものか
    解説
    親友の不審な死を詮索するため京都に戻った司郎。誰に聞いても情報が無いままの司郎だったが、親友の妻が何かを隠しているのに気付き始める……。古都・京都を舞台に情緒と哀愁たっぷりに展開する、ロマン・アクション
  • ■嵐の勇者たち
    ストーリー
    元刑事の島地(石原)は暗黒組織壊滅に乗り出した。ある日、関東共栄連合会会長の愛妾が、潰された組の生き残り唐沢(渡)に誘拐される。それを知った島地は、そ知らぬ顔で5000万で彼女を奪回する話を会長に持ちかけるが・・・。
  • ■スパルタ教育くたばれ親父
    ストーリー
    五児のパパであり、厳格なプロ野球審判である田上。田上の厳しい指導は自分の子供たちだけにとどまらず、ラフプレーをした二軍選手、知人の娘たちにも及ぶ。監督につめられようとも屈しない田上も、子供たちの反抗には手を焼いて……。 
  • ■戦争と人間 第一部 運命の序曲
    ストーリー
    昭和3年春、新興財閥伍代家では、当主伍代由介(滝沢修)の長男英介(高橋悦史)渡米の歓送会が行われていた。話題の中心は、由介の実弟喬介(芦田伸介)が進める「満州伍代」の利権に関わる満州の情勢に集まった。満州では、張作霖打倒のため、介石が北伐を始めたのだった。敗走する張作霖軍によって在留邦人の財産・生命が危険にさらされた時に関東軍を出兵させ、張作霖軍を武装解除させるべきだという強硬論者は、英介と喬介の二人であった。彼らに反対したのは、中学生の次男俊介(中村勘九郎)だけであった。共産党の大弾圧があった3.15事件の際に逮捕された標拓郎の弟耕平もその場に居合わせ、俊介は耕平と心が通じ、またプロレタリア画家灰山(江原真二郎)の感化により伍代家に対して批判的になっていた。伍代家の長女由紀子(浅丘ルリ子)は陸軍参謀本部の佐川少佐の部下である柘植進太郎中尉(高橋英樹)へ愛を傾けていた。昭和6年、満州事変が始まり、死の商人たる伍代家は本格的に大陸進出を図った。続く昭和7年、上海事変へと戦いはエスカレートしていく。由紀子は出征する柘植に会いに行くが、戦争の運命の前に愛の約束も無意味なものに思われるのだった。
  • ■戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河
    ストーリー
    成長した伍代俊介(北大路欣也)は、時代に対しても軍に接近をはかる伍代家そのものに対してもいらだちと怒りをつのらせていた。さらに俊介は、英介の元婚約者で狩野市郎(西村晃)と愛のない結婚生活を送っている人妻温子(佐久間良子)との狂おしい愛にとりつかれていた。俊介の親友となった標耕平(山本圭)は、伍代家の次女順子(吉永小百合)が寄せる愛を痛いほど分かっていたが、左翼の反戦活動家として生きていくと決めているため、順子を危険に巻き込むことを恐れ、避けていた。伍代財閥を満州で拡大させようと図っている喬介は、軍部の上層部と通じて大規模な阿片密売を行っていた。それを日本軍の特務機関として摘発したのは、皮肉にも満州へ配属になった柘植だった。やがて2.26事件が勃発。深刻な不況と軍部権力の増大は、日本を巨大な戦争へと走らせる巨大なバネになっていった。昭和11年12月、大陸の抗日運動は西安事件を経て抗日統一戦線が結成され、歴史的な転換を見せた。一方標耕平は、反戦運動のため特高に逮捕され拷問を受けた。時代の流れが戦争へと突き進むなか、やっと釈放された耕平に召集令状が届く。耕平と順子は迫り来る暗黒を前に激しく抱擁するのだった。
  • ■戦争と人間 第三部 完結篇
    ストーリー
    昭和12年、中国駐屯の日本軍は、天津付近で中国軍と戦闘を開始した。泥沼の日中戦争の始まりである。同年12月、南京が陥落。日本軍による1ヶ月に渡る大量虐殺も行われた。一方東京、伍代家。華やいだ雰囲気の中で長女由紀子(浅丘ルリ子)の結婚披露宴がすすめられていた。由紀子は柘植への愛を胸に秘めながら、父由介が決めた政略結婚に身を沈めたのだった。次女順子(吉永小百合)は兄俊介のはからいで、標耕平と駆け落ち同然で結婚式を挙げ伍代家を後にした。標は大陸への戦線へと駆り出されたが、日本軍の蛮行を目の当たりにし自分の主義を守り通す。俊介は、反戦活動を問われ投獄されてしまう。しかし伍代の威光で獄から解かれ、その矛盾に自ら対ソ戦の第一線に、一兵卒として銃をとるのだった。昭和14年、満州と外蒙古の国境ノモンハンで、国境紛争からソ連軍との間に大規模な戦闘が開始された。日本軍は、高度に機械化された物量を誇るソ連軍に惨敗。俊介が属する部隊も徹底的な壊滅をみる。柘植もソ連軍の陣地に斬り込み、壮烈な最期を遂げた。やがて日本は、中国・満州だけではなく無謀な太平洋戦争へと猛進していく…。
  • ■男の世界
    ストーリー
    五年ぶりにカナダから戻ってきた紺野。“ 殺された恋人の復讐に帰ってきた ”との噂が立つ。紺野の恋人を殺した白石が間もなく出所するからだ。紺野の周辺で奇妙な動きが多くなり、緊張は爆発に向けて走り出す・・。
■この商品に対する注意事項
詳細ページに初回特典および、特典の記載がある商品につきましては、入荷状況、ご注文のタイミングによっては、特典が付属しない通常仕様でのお届けとなります。
恐れ入りますがあらかじめご了承くださいませ。

石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー~日活映画大全~ の商品スペック

発売日
2009/07/03
フォーマット
DVD
総ディスク枚数
93枚 ※本編ディスク90枚+特典ディスク3枚
商品仕様
ヒットチャート区分:邦画
プロモーション備考:初回生産限定版
画面アスペクト:スタンダード/シネスコサイズ=LB/シネスコサイズ
施策区分:初回生産限定
商品形状:豪華収納BOX付き
発売会社:ハピネット
販売会社:ハピネット
品番:DVN-1030
ディスクタイプ:片面一層
テレビ方式:NTSC
音声方式:日本語ドルビーデジタルモノラル/日本語モノラル/日本語ステレオ
公開年:1956年
色彩:モノクロ
製作国:日本
製作年:1956年
動画規格:MPEG2
メディア:DVD-Video
ジャンル(DVD・ブルーレイソフト):アクション
出演:石原裕次郎
ジャンル:ミステリー/ミュージカル/ロマンス/感動/文芸/戦争/時代劇/海洋/航空/ボクシング/ヒューマン/パニック/アクション/アドベンチャー/コメディ/サスペンス/ドキュメンタリー/ドラマ/青春
枚数:93 枚 ※本編ディスク90枚+特典ディスク3枚
曲目数:90  
太陽の季節
時間89分
監督
古川卓巳
製作
水の江滝子
原作
石原慎太郎
脚本
古川卓巳
撮影
伊佐山三郎
キャスト
出演:長門裕之
出演:三島耕
出演:清水将夫
出演:坪内美詠子
出演:南田洋子
出演:石原裕次郎
出演:岡田真澄
狂った果実
時間86分
原作
石原慎太郎
監督
中平康
脚本
石原慎太郎
音楽
佐藤勝
武満徹
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:津川雅彦
出演:岡田真澄
出演:石原慎太郎
乳母車
時間110分
監督
田坂具隆
原作
石坂洋次郎
脚本
沢村勉
撮影
伊佐山三郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:宇野重吉
出演:新珠三千代
出演:山根寿子
出演:中原早苗
地底の歌
時間90分
監督
野口博志
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:名和宏
出演:二本柳寛
出演:高品格
出演:香月美奈子
月蝕
時間103分
監督
井上梅次
製作
水の江滝子
原作
石原慎太郎
脚本
井上梅次
舛田利雄
音楽
萩原忠司
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:三橋達也
出演:月丘夢路
出演:金子信雄
出演:安部徹
出演:岡田真澄
出演:高野由美
出演:伊丹慶治
出演:小柴隆
出演:泉啓子
人間魚雷出撃す
時間85分
監督
古川卓巳
脚本
古川卓巳
撮影
横山実
美術
小池一美
千葉一彦
音楽
小杉太一郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:長門裕之
出演:津川雅彦
出演:葉山良二
出演:森雅之
出演:杉幸彦
出演:芦川いづみ
出演:左幸子
お転婆三人姉妹 踊る太陽
時間80分
監督
井上梅次
製作
水の江滝子
茂木了次
脚本
井上梅次
音楽
多忠修
ショー構成
和田肇
撮影
岩佐一泉
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:轟夕起子
出演:ペギー葉山
出演:芦川いづみ
出演:浅丘ルリ子
出演:安部徹
出演:フランキー堺
出演:岡田真澄
出演:津川雅彦
出演:北原三枝
出演:南田洋子
出演:新珠三千代
出演:三橋達也
出演:ジョージ川口とビッグフォー
出演:月丘夢路
ジャズ娘誕生
時間80分
監督
春原政久
脚本
辻真先
松村基生
音楽
村山芳男
製作
柳川武夫
茂木了次
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:江利チエミ
出演:殿山泰司
出演:小杉勇
出演:黒田剛
出演:刈屋ヒデ子
出演:亀谷雅敬
出演:牧真介
出演:木室郁子
出演:左京路子
勝利者
時間97分
監督
井上梅次
原作
キノトオール
小野田勇
脚本
井上梅次
舛田利雄
撮影
岩佐一泉
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:南田洋子
出演:三橋達也
出演:殿山泰司
今日のいのち
時間156分
監督
田坂具隆
製作
芦田正蔵
原作
由起しげ子
脚本
沢村勉
田坂具隆
音楽
斎藤一郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:伊達信
出演:細川ちか子
出演:津川雅彦
出演:山根寿子
出演:織田政雄
出演:高野由美
出演:安井昌二
出演:浅丘ルリ子
出演:森雅之
幕末太陽傳
時間110分
監督
川島雄三
脚本
田中啓一
川島雄三
今村昌平
撮影
高村倉太郎
照明
大西美津男
美術
中村公彦
千葉和彦
録音
橋本文雄
音楽
黛敏郎
風俗考証
木村荘八
キャスト
出演:フランキー堺
出演:左幸子
出演:南田洋子
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:小林旭
出演:小沢昭一
出演:金子信雄
出演:岡田眞澄
出演:二谷英明
出演:西村晃
出演:高原駿雄
出演:武藤章生
出演:菅井きん
出演:山岡久乃
出演:殿山泰司
出演:市村俊幸
出演:梅野泰靖
出演:新井麗子
海の野郎ども
時間86分
監督
新藤兼人
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:松本染升
出演:菅井一郎
出演:殿山泰司
出演:西村晃
鷲と鷹
時間115分
監督
井上梅次
製作
坂上静翁
脚本
井上梅次
撮影
岩佐一泉
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:三國連太郎
出演:浅丘ルリ子
出演:月丘夢路
出演:長門裕之
出演:二本柳寛
俺は待ってるぜ
時間91分
監督
蔵原惟繕
製作
水の江滝子
脚本
石原慎太郎
撮影
高村倉太郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:二谷英明
出演:波多野憲
出演:小杉勇
嵐を呼ぶ男
時間100分
監督
井上梅次
脚本
井上梅次
西島大
原作
井上梅次
音楽
大森盛太郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:青山恭二
出演:芦川いづみ
心と肉体の旅
時間90分
脚本
舛田利雄
音楽
真鍋理一郎
原作
井上友一郎
撮影
姫田真佐久
照明
安藤真之助
録音
橋本文雄
美術
松山崇
編集
辻井正則
助監督
松尾昭典
製作主任
中井景
スクリプター
堀北昌子
キャスト
稲村直美:南田洋子
志賀甲子郎:葉山良二
竹内:安井昌二
立花ルリ子:中原早苗
島崎マミ子:南寿美子
正宗監督:金子信雄
新井双葉:楠田薫
五十嵐:二谷英明
遊び人風の男:西村晃
直美の父・雄三:深見泰三
東洋映画撮影所長:小林重四郎
直美の義母信子:新井麗子
銀座クラブの女給B:渡のり子
箱根の看護婦:柳寿子
銀座クラブの女給A:多摩桂子
アパートの管理人:堺美紀子
アパートの管理人:芝あをみ
箱根の女中:福田トヨ
箱根の女中:伊丹慶治
五十嵐の部下:青木富夫
五十嵐の部下:神山勝
五十嵐の部下:井東柳晴
銀座クラブの客:二木草之助
銀座クラブの客:川村昌之
銀座クラブのバーテン:深江章喜
東京駅の乗客:柳沢真一
月丘夢路:月丘夢路
石原裕次郎:石原裕次郎
長門裕之:長門裕之
浅丘ルリ子:浅丘ルリ子
水の江滝子:近江大介
箱根の医師:小泉郁之助
銀座クラブの女給C:木城ゆかり
銀座クラブの女給D:竹内洋子
夜の牙
時間102分
監督
井上梅次
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:月丘夢路
出演:安井昌二
出演:岡田真澄
出演:浅丘ルリ子
錆びたナイフ
時間90分
監督
舛田利雄
製作
水の江滝子
原作
石原慎太郎
脚本
石原慎太郎
舛田利雄
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:小林旭
出演:宍戸錠
出演:北原三枝
出演:白木マリ
陽のあたる坂道
時間209分
監督
田坂具隆
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:芦川いづみ
出演:川地民夫
出演:小高雄二
明日は明日の風が吹く
時間115分
監督
井上梅次
脚本
松浦健郎
池田一朗
井上梅次
撮影
岩佐一泉
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:浅丘ルリ子
出演:大坂志郎
出演:金子信雄
素晴らしき男性
監督
井上梅次
脚本
井上梅次
音楽
多忠修
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:山岡久乃
出演:大坂志郎
出演:月丘夢路
出演:金子信雄
出演:待田京介
出演:西村晃
出演:田端義夫
出演:笈田敏夫
風速40米
時間97分
監督
蔵原惟繕
企画
水の江滝子
原作
松浦健郎
脚本
松浦健郎
撮影
横山実
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:渡辺美佐子
出演:川地民夫
出演:宇野重吉
赤い波止場
時間99分
監督
舛田利雄
企画
水の江滝子
脚本
池田一朗
舛田利雄
撮影
姫田真佐久
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:中原早苗
出演:轟夕起子
出演:大坂志郎
出演:岡田真澄
嵐の中を突っ走れ
時間85分
監督
蔵原惟繕
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:中原早苗
出演:西村晃
出演:芦田伸介
紅の翼
時間94分
監督
中平康
原作
菊村到
脚本
松尾昭典
中平康
撮影
山崎善弘
音楽
佐藤勝
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:二谷英明
出演:中原早苗
出演:滝沢修
出演:西村晃
若い川の流れ
時間127分
監督
田坂具隆
企画
坂上静翁
原作
石坂洋次郎
脚本
田坂具隆
池田一朗
音楽
佐藤勝
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:東野英治郎
出演:轟夕起子
出演:北原三枝
出演:高野由美
出演:川地民夫
出演:芦川いづみ
出演:千田是也
出演:山根寿子
出演:小高雄二
今日に生きる
時間94分
監督
舛田利雄
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:二谷英明
出演:南田洋子
出演:江木俊夫
男が爆発する
時間97分
監督
舛田利雄
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:滝沢修
出演:浅丘ルリ子
出演:二谷英明
山と谷と雲
時間96分
監督
牛原陽一
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:金子信雄
出演:宮城千賀子
出演:安井昌二
世界を賭ける恋
時間105分
監督
滝沢英輔
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:南田洋子
出演:二谷英明
出演:葉山良二
男なら夢をみろ
時間89分
監督
牛原陽一
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:葉山良二
出演:芦川いづみ
出演:川地民夫
出演:滝沢修
裕次郎の欧州駈けある記
時間42分
監修
石原裕次郎
企画
石原裕次郎
音楽
黛敏郎
撮影
横山実
山崎善弘
キャスト
出演:石原裕次郎
清水の暴れん坊
時間86分
監督
松尾昭典
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:赤木圭一郎
出演:北原三枝
出演:芦川いづみ
出演:清水将夫
天と地を駈ける男
時間94分
監督
舛田利雄
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:川地民夫
出演:二谷英明
出演:芦田伸介
男が命を賭ける時
時間84分
監督
松尾昭典
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:川地民夫
出演:二谷英明
出演:南田洋子
鉄火場の風
時間89分
監督
牛原陽一
脚本
熊井啓
撮影
姫田真佐久
音楽
小杉太一郎
美術
木村威夫
録音
橋本文雄
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:芦田伸介
出演:赤木圭一郎
出演:宍戸錠
出演:東野英治郎
出演:深江章喜
白銀城の対決
時間81分
監督
斎藤武市
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:長門裕之
出演:高品格
出演:内田良平
あじさいの歌
時間106分
脚本
池田一朗
音楽
斉藤高順
原作
石坂洋次郎
撮影
横山実
照明
藤林甲
録音
福島信雅
美術
松山崇
編集
辻井正則
助監督
鍛冶昇
製作主任
園山蕃里
スクリプター
堀北昌子
色彩計測
北泉成
東洋現像所
監督
滝沢英輔
キャスト
河田藤助:石原裕次郎
倉田けい子:芦川いづみ
島村のり子:中原早苗
水村元子:北林谷栄
長沢いく子:轟夕起子
藤村義一郎:大坂志郎
島村幸吉:小高雄二
水村勇造:殿山泰司
倉田源十郎:東野英治郎
葉山先生:杉山徳子
出演:南寿美子
出演:田中筆子
警官:青木富夫
八坂先生:片桐恒男
安田先生:山田禅二
狭山秘書:渡のり子
「みすず」の女中:鈴村益代
出演:福田文子
出演:加野敬子
写真展の受付:須藤孝
吉村支配人:高野誠二郎
青年の樹
時間88分
監督
舛田利雄
脚本
山田信夫
音楽
黛敏郎
原作
石原慎太郎
撮影
山崎善弘
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:芦川いづみ
出演:宮城千賀子
出演:笹森礼子
天下を取る
時間90分
監督
牛原陽一
原作
源氏鶏太
脚本
松浦健郎
音楽
小杉太一郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:長門裕之
出演:北原三枝
出演:中原早苗
出演:笹森礼子
出演:清水将夫
出演:金子信雄
出演:藤村有弘
出演:嵯峨善兵
出演:小沢昭一
出演:益田喜頓
出演:滝沢修
喧嘩太郎
時間88分
監督
舛田利雄
脚本
松浦健郎
音楽
真鍋理一郎
原作
源氏鶏太
撮影
山崎善弘
照明
藤林甲
録音
神谷正和
美術
坂口武玄
編集
辻井正則
助監督
河辺和夫
製作主任
中井景
スクリプター
堀北昌子
色彩計測
畠中照夫
東洋現像所
技斗
峰三平
キャスト
宇野太郎:石原裕次郎
深沢雪江:芦川いづみ
万弥:白木マリ
岩下秀子:中原早苗
三村刑事:二谷英明
岩下隆介:三津田健
大竹部長:芦田伸介
出演:藤村有弘
北浦課長:東野英治郎
須山委員:安部徹
桐林委員:内藤武敏
出演:松本染升
松井貿易大臣:深見泰三
早田社長:嵯峨善兵
五井秘書課長:神山繁
横山局長:山田禅二
谷村:武藤章生
寿司屋の親父:河上信夫
ミカ:天路圭子
岩下の妾・節子:広岡三栄子
待合の女将:三崎千恵子
出演:武田正憲
出演:河合健二
寿司屋の妻:福田トヨ
出演:青木富夫
A主任:衣笠一夫
出演:八代康二
出演:木島一郎
出演:神山勝
出演:玉村駿太郎
節子の息子・健二:島津雅彦
ハンニャの勘吉:黒田剛
出演:英原穣二
出演:瀬山孝司
出演:高田保
出演:近江大介
出演:榎木兵衛
出演:柳瀬志朗
出演:小柴隆
出演:上野山功一
出演:水木京二
出演:川村昌之
出演:松丘清司
出演:川辺健三
出演:二階堂郁夫
出演:山中大成
出演:久遠利三
出演:渡のり子
出演:木城ゆかり
出演:久木登紀子
出演:福田文子
出演:渡井嘉久雄
出演:若松俊二郎
出演:大須賀更生
出演:石丘伸吾
出演:本目雅昭
出演:加村裕之
出演:三宅洋
出演:佐藤幸平
出演:山本和男
出演:三浦和義
出演:松谷好美
出演:勝沢孝由
出演:阿部幸四郎
やくざ先生
時間106分
監督
松尾昭典
脚本
山田信夫
松尾昭典
音楽
鏑木創
原作
西村滋
撮影
藤岡粂信
照明
藤林甲
録音
神谷正和
美術
木村威夫
編集
辻井正則
助監督
前田このみ&西原さおり
製作主任
中井景
スクリプター
君塚みね子
色彩計測
森勝
東洋現像所
技斗
峰三平
キャスト
新田悠三:石原裕次郎
三浦道子:北原三枝
おとよ:北林谷栄
石田園長:宇野重吉
伊藤刑事:芦田伸介
八木原先生:新田昌玄
有本以津子:宮城千賀子
園長夫人:小夜福子
禿頭:殿山泰司
うなぎ屋の板前:佐野浅夫
渡辺先生:河上信夫
厚生次官:伊藤寿章
チャリ助:杉山俊夫
測量技師:山田禅二
係官:近藤宏
北村:深江章喜
福祉課課長:雪丘恵介
出演:小泉郁之助
出演:相原巨典
次郎:市村博
うなぎ屋の主人:伊丹慶治
珠子:安田千永子
信さん:青木富夫
秘書:木島一郎
係員:荻原紀
出演:阪井幸一朗
出演:黒田剛
出演:澄川徹
出演:榎木兵衛
出演:高野誠二郎
出演:島三佳子
出演:葵真木子
出演:福田文子
係員A:宮原徳平
係員B:伊豆見雄
出演:高田保
出演:瀬山孝司
出演:島村謙二
弘二:亀山靖博
出演:山崎雅美
出演:広田進司
出演:鈴木勇
出演:杉山元
由紀夫:栗原勇
出演:小沢直好
富士夫:浅沼創一
出演:石崎克巳
出演:永井文夫
出演:玉井謙介
出演:渡井嘉久雄
鑑別所所員:英原穣二
出演:劇団若草
出演:劇団ひまわり
あした晴れるか
時間90分
監督
中平康
脚本
池田一朗
中平康
音楽
黛敏郎
原作
菊村到
撮影
岩佐一泉
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:三島雅夫
出演:渡辺美佐子
出演:杉山俊夫
出演:中原早苗
出演:西村晃
出演:藤村有弘
闘牛に賭ける男
時間84分
監督
舛田利雄
脚本
舛田利雄
山田信夫
音楽
佐藤勝
撮影
山崎善弘
美術
木村威夫
横山嘉良
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:北原三枝
出演:二谷英明
出演:高原駿雄
出演:芦田伸介
街から街へつむじ風
時間79分
監督
松尾昭典
脚本
山崎巌
山田信夫
音楽
鏑木創
撮影
岩佐一泉
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:中原早苗
出演:大坂志郎
出演:宇野重吉
あいつと私
時間105分
監督
中平康
脚本
池田一朗
中平康
原作
石坂洋次郎
撮影
山崎善弘
音楽
黛敏郎
照明
藤林甲
録音
片桐登司美
美術
松山崇
編集
辻井正則
助監督
西村昭五郎
製作主任
銭谷功
スクリプター
堀北昌子
特殊技術
金田啓治
色彩計測
畠中照夫
色彩測量
東洋現像所
技斗
峰三平
キャスト
黒川三郎:石原裕次郎
浅田けい子:芦川いづみ
加山さと子:笹森礼子
浅田ゆみ子:吉永小百合
野溝あさ子:中原早苗
金沢正太:小沢昭一
元村貞子:吉行和子
松本みち子:渡辺美佐子
浅田金吾:清水将夫
黒川甲吉:宮口精二
おばあちゃん:細川ちか子
桑原一郎:武藤章生
日高健伍:伊藤孝雄
圓城寺:庄司永建
磯村由里子:高田敏江
浅田まき子:高野由美
出演:深江章喜
金森あや子:標滋賀子
出演:弘松三郎
出演:加原武門
出演:木室郁子
出演:稲垣隆史
高野教授:浜村純
出演:高野誠二郎
出演:小柴隆
出演:三浜元
出演:水原英子
出演:福田文子
出演:矢頭健男
出演:近江大介
出演:山之辺潤一
出演:大須賀更生
出演:倉田栄三
出演:糸賀靖雄
出演:小幡真樹子
浅田たえ子:酒井和歌子
浅田ふみ子:尾崎るみ子
阿川正男:滝沢修
モトコ・桜井:轟夕起子
堂堂たる人生
時間97分
監督
牛原陽一
企画
水の江滝子
原作
源氏鶏太
脚本
池田一朗
音楽
小杉太一郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:長門裕之
出演:芦川いづみ
出演:桂小金治
出演:清川虹子
出演:東野英治郎
出演:宇野重吉
出演:藤村有弘
出演:桑山正一
出演:中村是好
アラブの嵐
時間91分
監督
中平康
脚本
山田信夫
中平康
音楽
黛敏郎
撮影
山崎善弘
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:小高雄二
出演:葉山良二
出演:浜村純
男と男の生きる街
時間94分
監督
舛田利雄
脚本
熊井啓
舛田利雄
音楽
伊部晴美
撮影
山崎善弘
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:加藤武
出演:南田洋子
出演:大坂志郎
銀座の恋の物語
時間93分
監督
蔵原惟繕
企画
水の江滝子
脚本
山田信夫
熊井啓
撮影
間宮義雄
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:ジェリー藤尾
出演:浅丘ルリ子
出演:江利チエミ
出演:清川虹子
出演:和泉雅子
青年の椅子
時間93分
監督
西河克己
脚本
松浦健郎
音楽
池田正義
原作
源氏鶏太
撮影
岩佐一泉
美術
佐谷晃能
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:宇野重吉
出演:東野英治郎
出演:芦田伸介
雲に向かって起つ
時間101分
監督
滝沢英輔
企画
高木雅行
原作
石原慎太郎
脚本
池田一朗
音楽
伊部晴美
佐藤勝
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:山内賢
出演:水谷良重
出演:東野英治郎
出演:田代みどり
出演:三津田健
出演:佐々木孝丸
出演:牧野義介
出演:山田吾一
憎いあンちくしょう
時間105分
監督
蔵原惟繕
脚本
山田信夫
音楽
黛敏郎
撮影
間宮義雄
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:芦川いづみ
出演:長門裕之
出演:川地民夫
零戦黒雲一家
時間110分
監督
舛田利雄
脚本
星川清司
舛田利雄
音楽
佐藤勝
原作
萱沼洋
撮影
山崎善弘
美術
松山崇
ギャグ協力
永六輔
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:二谷英明
出演:渡辺美佐子
出演:浜田光夫
出演:芦田伸介
出演:大坂志郎
出演:内田良平
若い人
時間90分
監督
西河克己
原作
石坂洋次郎
脚本
三木克巳
撮影
萩原憲治
音楽
池田正義
美術
佐谷晃能
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:吉永小百合
出演:浅丘ルリ子
出演:大坂志郎
出演:北村和夫
金門島にかける橋
時間107分
監督
松尾昭典
製作
中井景
脚本
山崎巌
江崎実生
音楽
黛敏郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:二谷英明
出演:大坂志郎
出演:山内賢
出演:長尾敏之助
出演:佐々木孝丸
出演:浜田寅彦
出演:華欣
花と竜
時間109分
監督
舛田利雄
脚本
井手雅人
音楽
伊部晴美
原作
火野葦平
撮影
山崎善弘
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:岩崎加根子
出演:葉山良二
出演:白木マリ
出演:大坂志郎
出演:芦田伸介
何か面白いことないか
時間116分
監督
蔵原惟繕
脚本
山田信夫
音楽
黛敏郎
撮影
間宮義雄
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:川地民夫
出演:加藤武
出演:滝沢修
太陽への脱出
時間110分
監督
舛田利雄
脚本
山田信夫
山崎巌
音楽
伊部晴美
撮影
山崎善弘
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:二谷英明
出演:岩崎加根子
出演:南田洋子
出演:宇野重吉
夜霧のブルース
時間104分
監督
野村孝
脚本
国弘威雄
原作
菊田一夫
撮影
高村倉太郎
音楽
伊部晴美
美術
木村威夫
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:内田良平
出演:滝沢修
出演:藤竜也
出演:小池朝雄
太平洋ひとりぼっち
時間97分
監督
市川崑
原作
堀江謙一
脚本
和田夏十
撮影
山崎善弘
美術
松山崇
音楽
芥川也寸志
武満徹
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:森雅之
出演:田中絹代
出演:ハナ肇
出演:浅丘ルリ子
赤いハンカチ
時間98分
監督
舛田利雄
企画
児井英生
脚本
小川英
山崎巌
舛田利雄
撮影
間宮義雄
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:二谷英明
出演:川地民夫
出演:桂小金治
出演:笹森礼子
夕陽の丘
時間88分
監督
松尾昭典
原作
菊村到
脚本
山崎巌
国弘威雄
音楽
池田正義
撮影
萩原憲治
美術
木村威夫
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:和田浩治
出演:中谷一郎
出演:野呂圭介
鉄火場破り
時間106分
監督
斎藤武市
脚本
甲斐久尊
音楽
小杉太一郎
撮影
萩原憲治
美術
坂口武玄
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:芦川いづみ
出演:宇野重吉
出演:小沢昭一
出演:深江章喜
殺人者を消せ
時間94分
監督
舛田利雄
脚本
池田一朗
音楽
伊部晴美
撮影
高村倉太郎
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:十朱幸代
出演:小池朝雄
出演:小高雄二
出演:高品格
敗れざるもの
時間92分
監督
松尾昭典
企画
石原プロモーション
水の江滝子
原作(「小さき闘い」より)
石原慎太郎
脚本
山中恒
音楽
黛敏郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:小倉一郎
出演:宇佐美淳也
出演:三宅邦子
出演:十朱幸代
出演:清水将夫
出演:山形勲
出演:大坂志郎
出演:河上信夫
城取り
時間134分
監督
舛田利雄
脚本
舛田利雄
池田一朗
音楽
黛敏郎
原作
司馬遼太郎
撮影
横山実
美術
松山崇
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:近衛十四郎
出演:中村玉緒
出演:藤竜也
出演:松原智恵子
出演:千秋実
出演:芦屋雁之助
出演:今井健二
青春とはなんだ
時間101分
監督
舛田利雄
脚本
山田信夫
舛田利雄
音楽
伊部晴美
原作
石原慎太郎
撮影
横山実
照明
河野愛三
録音
橋本文雄
美術
坂口武玄
編集
辻井正則
助監督
小澤啓一
製作主任
松吉信幸
色彩計測
北泉成
東洋現像所
方言指導
白井俊明
技斗
渡井嘉久雄
キャスト
野々村健介:石原裕次郎
高松保夫:太田博之
樋口育子:西尾三枝子
杉浦圭子:十朱幸代
勝又教頭:須賀不二夫
寺田の父:桂小金治
友田PTA会長:松本克平
山角先生:高城淳一
高松の父:浜田寅彦
山吉老人:上田吉二郎
植源:高品格
金高組社長:深江章喜
宮内校長:山田禅二
松岡先生:新井麗子
橘の母:三崎千恵子
木塚の父:河上信夫
警察署長:天草四郎
金高組・片岡:木島一郎
上原先生:宮原徳平
とんぼ:紀原土耕
香月町子:槇杏子
出演:原恵子
香月の女将:堺美紀子
女教員A:重盛輝江
出演:八代康二
警官:黒田剛
男教員B:野村隆
久保:吉田毅
男教員A:河瀬正敏
出演:里実
男教員C:玉井謙介
金高組・山下:岩手征四郎
金高組・常木:赤司健介
出演:副島稔夫
出演:田村清臣
出演:村松鏑
お文さん:和田美登里
出演:深町真喜子
橘公夫:根岸一正
寺田:中村上治
吉野:佐久間三雄
出演:長浜哲平
友田:松島武
土井:渡辺敏和
出演:鷲尾美代子
出演:高木美恵子
旭高校の松田:植頭実
出演:前野霜一郎
旭高校の佐原:岩上美紀
出演:劇団日本児童
出演:劇団あすなろ
出演:劇団ひまわり
泣かせるぜ
時間93分
監督
松尾昭典
脚本
小川英
中西隆三
音楽
嵐野英彦
原案
新羽精之
撮影
岩佐一泉
美術
中村公彦
企画
高木雅行
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:渡哲也
出演:太田雅子
出演:大坂志郎
出演:川地民夫
出演:井上昭文
出演:名古屋章
出演:桂小金治
出演:花澤徳衛
出演:長山藍子
赤い谷間の決斗
時間93分
監督
舛田利雄
脚本
成沢昌茂
音楽
伊部晴美
撮影
高村倉太郎
美術
坂口武玄
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:渡哲也
出演:太田雅子
出演:桂小金治
出演:野呂圭介
二人の世界
時間91分
監督
松尾昭典
脚本
松尾昭典
小川英
撮影
岩佐一泉
音楽
嵐野英彦
美術
中村公彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:二谷英明
出演:深江章喜
出演:大滝秀治
青春大統領
時間94分
監督
江崎実生
脚本
江崎実生
銭谷功
音楽
伊部晴美
撮影
横山実
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:二谷英明
出演:あおい輝彦
出演:桂小金治
夜霧の慕情
時間92分
監督
松尾昭典
脚本
野上龍雄
松尾昭典
音楽
池田正義
撮影
岩佐一泉
美術
中村公彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:桑野みゆき
出演:宍戸錠
出演:藤竜也
出演:太田雅子
夜のバラを消せ
時間95分
監督
舛田利雄
脚本
下飯坂菊馬
音楽
伊部晴美
原作
柴田錬三郎
撮影
山崎善弘
美術
木村威夫
帰らざる波止場
時間84分
監督
江崎実生
脚本
山田信夫
中西隆三
音楽
伊部晴美
撮影
横山実
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:志村喬
出演:郷治
出演:金子信雄
栄光への挑戦
時間87分
監督
舛田利雄
脚本
舛田利雄
池上金男
音楽
伊部晴美
撮影
山崎善弘
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:小林桂樹
出演:川地民夫
出演:垂水悟郎
逃亡列車
時間95分
監督
江崎実生
脚本
池上金男
宮川一郎
音楽
山本直純
原作
渡辺明
撮影
横山実
美術
大鶴泰三
坂口武玄
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:十朱幸代
出演:伊藤雄之助
出演:山内賢
出演:中尾彬
夜霧よ今夜も有難う
時間93分
監督
江崎実生
脚本
野上龍雄
石森史郎
江崎実生
音楽
伊部晴美
撮影
横山実
美術
坂口武玄
企画
高木雅行
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:二谷英明
出演:高品格
出演:太田雅子
出演:浜口庫之助
嵐来たり去る
時間99分
監督
舛田利雄
製作
山本武
原作
富田常雄
脚本
池上金男
星川清司
音楽
真鍋理一郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:沢たまき
出演:安部徹
出演:富永美沙子
出演:葉山良二
出演:藤竜也
出演:井上清子
出演:青木義朗
出演:長門裕之
波止場の鷹
時間80分
監督
西村昭五郎
脚本
小川英
中西隆三
音楽
真鍋理一郎
原作
生島治郎
撮影
姫田真佐久
美術
横尾嘉良
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:浅丘ルリ子
出演:丹波哲郎
出演:安部徹
出演:小沢栄太郎
君は恋人
時間94分
監督
齋藤武市
企画
水の江滝子
撮影
山崎善弘
脚本
若井基成
照明
大西美津男
録音
高橋三郎
美術
坂口武玄
編集
近藤光雄
助監督
樋口頴一
製作主任
長谷川朝次郎
スクリプター
白鳥あかね
スチール
荻野昇
色彩計測
畠中照夫
音楽
中村八大
小野崎孝輔
色彩計量
東洋現像所
キャスト
矢代光夫:浜田光夫
雅子:和泉雅子
井上しげる:克美しげる
こん平:林家こん平
大野:戸田皓久
中川:近藤宏
時江:南寿美子
トン坊:蕃ユミ
出演:弘松三郎
出演:河上喜史朗
出演:黒田剛
出演:高田栄子
出演:渡部節子
出演:玉井謙介
出演:柴田新三
出演:本目雅昭
出演:今村弘
出演:沢美鶴
出演:熱海弘到
出演:池沢竜
出演:園田健夫
出演:吉田武史
出演:條隼人
出演:榊功
出演:千波可奈子
技斗:高瀬将敏
出演:浦辺日佐夫
さち:清川虹子
舟山(友情出演):舟木一夫
スパイダースに似た七人組(友情出演):田辺昭知とザ・スパイダース
荒川(友情出演):荒木一郎
ジャニーズに似た流し(友情出演):ジャニーズ
黛じゅん(友情出演):黛ジュン
踊り子:スタジオ1ダンサーズ
ダンサー:殿岡ハツエ
ジャニーズのマネージャ:岡田真澄
出演:ザ・チェリーズ
ピアニスト:中村八大
九ちゃん:坂本九
石崎監督:石原裕次郎
レコーディングディレクター:小林旭
赤井の助手:浅丘ルリ子
芦田看護婦:芦川いづみ
高田英樹巡査:高橋英樹
シナリオライター・赤井:渡哲也
松原:松原智恵子
山本葉子:山本陽子
山川:山内賢
もう一人の似顔絵描き:和田浩治
川地:川地民夫
葉川良次:葉山良二
出演:小高雄二
深江:深江章喜
出演:郷治
出演:橘和子
出演:太田雅子
出演:伊藤るり子
宍戸社長:宍戸錠
二谷医師:二谷英明
吉永百合:吉永小百合
黄金の野郎ども
時間88分
監督
江崎実生
脚本
山崎巌
江崎実生
音楽
伊部晴美
撮影
安藤庄平
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:宍戸錠
出演:二谷英明
出演:広瀬みさ
出演:北村和夫
遊侠三国志 鉄火の花道
時間91分
監督
松尾昭典
脚本
星川清司
松尾昭典
撮影
岩佐一泉
美術
中村公彦
音楽
池田正義
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:小林旭
出演:高橋英樹
出演:浅丘ルリ子
出演:大坂志郎
出演:葉山良二
出演:三島雅夫
出演:江角英明
昭和のいのち
時間167分
監督
舛田利雄
企画
高木雅行
脚本
池上金男
舛田利雄
音楽
真鍋理一郎
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:辰巳柳太郎
出演:高橋英樹
出演:浜美枝
出演:中村賀津雄
出演:浅丘ルリ子
出演:和泉雅子
出演:浜田光夫
出演:北林早苗
出演:青木義朗
忘れるものか
時間94分
監督
松尾昭典
脚本
小川英
蘇武路夫
音楽
嵐野英彦
撮影
岩佐一泉
美術
横尾嘉良
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:星由里子
出演:二谷英明
出演:市原悦子
出演:太田雅子
嵐の勇者たち
時間99分
監督
舛田利雄
脚本
永原秀一
音楽
伊部晴美
撮影
山崎善弘
美術
木村威夫
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:二谷英明
出演:浜田光夫
出演:吉永小百合
出演:宍戸錠
出演:渡哲也
スパルタ教育くたばれ親父
時間87分
監督
舛田利雄
脚本
佐治乾
中野顕彰
音楽
伊部晴美
原作
石原慎太郎
撮影
高村倉太郎
美術
千葉和彦
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:若尾文子
出演:渡哲也
出演:川地民夫
出演:小高雄二
戦争と人間 第一部 運命の序曲
時間197分
監督
山本薩夫
原作
五味川純平
脚本
山田信夫
撮影
姫田真佐久
音楽
佐藤勝
美術
横尾嘉良
深民浩
照明
岩木保夫
史料考証
澤地久枝
キャスト
出演:滝沢修
出演:芦田伸介
出演:高橋悦史
出演:浅丘ルリ子
出演:高橋英樹
出演:三國連太郎
出演:岸田今日子
出演:高橋幸治
出演:松原智恵子
出演:加藤剛
出演:田村高廣
出演:栗原小巻
出演:山本学
出演:地井武男
出演:中村勘九郎[五代目]
出演:石原裕次郎
戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河
時間179分
監督
山本薩夫
原作
五味川純平
脚本
山田信夫
武田敦
撮影
姫田真佐久
音楽
佐藤勝
美術
横尾嘉良
深民浩
照明
岩木保夫
史料考証
澤地久枝
キャスト
出演:山本学
出演:地井武男
出演:滝沢修
出演:芦田伸介
出演:高橋悦史
出演:浅丘ルリ子
出演:北大路欣也
出演:吉永小百合
出演:高橋英樹
出演:山本圭
出演:佐久間良子
出演:西村晃
出演:三國連太郎
出演:岸田今日子
出演:高橋幸治
出演:加藤剛
出演:栗原小巻
出演:和泉雅子
戦争と人間 第三部 完結篇
時間187分
監督
山本薩夫
原作
五味川純平
脚本
山田信夫
武田敦
撮影
姫田真佐久
音楽
佐藤勝
美術
横尾嘉良
照明
熊谷秀夫
協力監督
河崎保
ニキタ・オルロフ
キャスト
出演:滝沢修
出演:芦田伸介
出演:高橋悦史
出演:浅丘ルリ子
出演:北大路欣也
出演:吉永小百合
出演:高橋英樹
出演:山本圭
出演:夏純子
出演:江原真二郎
出演:鈴木瑞穂
男の世界
時間82分
監督
長谷部安春
脚本
中西隆三
音楽
鏑木創
原作
斎藤耕一
撮影
山崎善弘
美術
佐谷晃能
キャスト
出演:石原裕次郎
出演:沖雅也
出演:宍戸錠
出演:大滝秀治
出演:なべおさみ

    石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー~日活映画大全~ [DVD] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!