どんな人にも大切な「売る力」ノート―最年少役員が書き続けた仕事の「気づきメモ」 [単行本]

販売休止中です

    • どんな人にも大切な「売る力」ノート―最年少役員が書き続けた仕事の「気づきメモ」 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009000631650

どんな人にも大切な「売る力」ノート―最年少役員が書き続けた仕事の「気づきメモ」 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:かんき出版
販売開始日: 2011/11/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:プレゼント包装不可

カテゴリランキング

どんな人にも大切な「売る力」ノート―最年少役員が書き続けた仕事の「気づきメモ」 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    野村/證券で当時の社長から“営業の鑑”と言われ、43歳の若さで最年少役員に抜擢された著者が、20代の時からコツコツと、毎日のように書き続けてきた「備忘ノート」。それは厳しい時代を生き抜くために必要な「売る力」のノウハウが満載されたノートでした。そのなかから、どんな人にとっても大切な77の気づきメモを公開します。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 売れる人の基本は、「能力よりも意欲」
    第2章 売れる人の「目標の見つけ方、壁の乗り越え方」
    第3章 売れる人の、「毎日の基本と自分チェック」
    第4章 売れる人の、「やる気が出るキッカケと行動」
    第5章 売れる人の、「信頼のされ方、好かれるコツ」
    第6章 売れる人の精神力!「面倒くさいの心」を乗り越える
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    津田 晃(ツダ アキラ)
    1944年生まれ。早稲田大学商学部卒業後、野村證券に入社。東京の町田支店を皮切りに福岡支店、名古屋駅前支店と一貫して営業畑を歩んだ後、人事部を経験。86年、第一事業法人部長に就いたその翌年、当時43歳という異例の若さで取締役大阪支店長に抜擢。世間の同年代の多くは課長職であったため、この人事は当時マスコミでも話題となり、経済紙をはじめ数々の雑誌にも取り上げられた。当時の社長からは、「営業の鑑」と評されていた。96年代表取締役専務・事業法人担当を歴任

どんな人にも大切な「売る力」ノート―最年少役員が書き続けた仕事の「気づきメモ」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:かんき出版
著者名:津田 晃(著)
発行年月日:2010/02/01
ISBN-10:4761266619
ISBN-13:9784761266615
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:203ページ
縦:19cm
他のかんき出版の書籍を探す

    かんき出版 どんな人にも大切な「売る力」ノート―最年少役員が書き続けた仕事の「気づきメモ」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!