ディジタル・オシロスコープ実践活用法―しくみを知れば真の波形が見えてくる(MC BASIC) [単行本]
    • ディジタル・オシロスコープ実践活用法―しくみを知れば真の波形が見えてくる(MC BASIC) [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月8日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000647396

ディジタル・オシロスコープ実践活用法―しくみを知れば真の波形が見えてくる(MC BASIC) [単行本]

  • 4.0
価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月8日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:CQ出版社
販売開始日: 2010/04/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ディジタル・オシロスコープ実践活用法―しくみを知れば真の波形が見えてくる(MC BASIC) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    電子回路の真の波形を捕らえるためには、測定器本体やプローブのしくみから理解して、オシロスコープの性能や機能を100%引き出す必要があります。波形を目視で観測できるオシロスコープは、電気の振る舞いを観測できる大変便利な測定器です。しかし、動作原理を無視してスイッチやつまみを設定すると、誤った計測をしてしまいます。本書では、陥りやすい誤った使い方から正しい使いこなし方までを、実際の回路での使用事例を交えながら解説します。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    本書のねらい(信号波形を正確に観測するテクニックを身に付ける)
    第1部 オシロスコープのしくみと仕様(刻々と変化する信号を測定する
    よく使われる計測器のしくみと確度
    三つの重要な性能指標とその意味
    オシロスコープの種類と動作原理)
    第2部 測定前に知っておきたい標準的な機能と使い方(電圧や時間を「正しく」測定するための基礎知識
    正確な波形取得に欠かせないトリガのテクニック
    測定に不要なノイズを減らすノウハウ
    FFTを使った周波数解析の手法)
    第3部 実例で学ぶプロービング・テクニック(信号をプローブで正しく取り出す
    電源回路の基本測定テクニック
    変動する信号は表示モードを変えて観測
    シリアル・バスの観測とアクティブ・プローブの安全な使い方
    高速信号の扱いと測定方法
    オシロスコープの操作パネルと機能
    オシロスコープ選択時に知っておきたいポイント)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    天野 典(アマノ ミノリ)
    1955年東京生まれ。1978年東京農工大学電子工学科卒業。1978年計測器メーカに入社。以来30余年、電子計測にたずさわる

ディジタル・オシロスコープ実践活用法―しくみを知れば真の波形が見えてくる(MC BASIC) の商品スペック

商品仕様
出版社名:CQ出版
著者名:天野 典(著)
発行年月日:2010/05/15
ISBN-10:4789840980
ISBN-13:9784789840989
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:175ページ
縦:24cm
他のCQ出版社の書籍を探す

    CQ出版社 ディジタル・オシロスコープ実践活用法―しくみを知れば真の波形が見えてくる(MC BASIC) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!