リバースエンジニアリング―Pythonによるバイナリ解析技法(Art Of Reversing) [単行本]
    • リバースエンジニアリング―Pythonによるバイナリ解析技法(Art Of Reversing) [単行本]

    • ¥3,456208ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2019年5月22日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000650259

リバースエンジニアリング―Pythonによるバイナリ解析技法(Art Of Reversing) [単行本]

価格:¥3,456(税込)
ポイント:208ポイント(6%還元)(¥208相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年5月22日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オライリー・ジャパン
販売開始日:2010/05/22
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 76695位

リバースエンジニアリング―Pythonによるバイナリ解析技法(Art Of Reversing) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    Pythonはリバースエンジニアやソフトウェアテスターといったセキュリティのプロにも人気の言語です。本書では、ハッキングツールやテクニックの概念を解説したうえで、Pythonを使ったバイナリ解析技法について詳しく解説します。読者は、独自デバッガの構築、バグを発見するためのツールの作り方、オープンソースのライブラリを活用した処理の自動化、商用ソフトとオープンソースのセキュリティツールを連動させる方法などについて学ぶことができるでしょう。日本語版では、本書をより深く理解するための補足情報とリバーシングに役立つツールについての解説を加筆しました。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    開発環境のセットアップ
    デバッガの基本原理
    Windowsデバッガの構築
    PyDbg―ピュアPythonのWindowsデバッガ
    Immunity Debugger―両方の世界をまたにかけ
    フック
    DLLインジェクションとコードインジェクション
    ファジング
    Sulley
    Windowsドライバのファジング〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    サイツ,ジャスティン(サイツ,ジャスティン/Seitz,Justin)
    米Immunity社に勤務する上級セキュリティ研究員。Immunity社では、バグの探索、リバースエンジニアリング、エクスプロイトコードの作成、Pythonによるコーディングに多くの時間を費やしている

    安藤 慶一(アンドウ ケイイチ)
    学生時代に情報処理技術者試験の問題集を目にしたのがきっかけで、某SI企業に入社。コンピュータシステムの開発、保守、コンサルティング、プロポーザルなど、ありとあらゆる職種を経て、1995年、Borland Delphiの発売をきっかけに独立

リバースエンジニアリング―Pythonによるバイナリ解析技法(Art Of Reversing) の商品スペック

商品仕様
出版社名:オライリー・ジャパン
著者名:ジャスティン サイツ(著)/安藤 慶一(訳)
発行年月日:2010/05/24
ISBN-10:4873114489
ISBN-13:9784873114484
判型:A5
発売社名:オーム社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:247ページ
縦:21cm
その他: 原書名: Gray Hat Python:Python Programming for Hackers and Reverse Engineers〈Seitz,Justin〉

    オライリー・ジャパン リバースエンジニアリング―Pythonによるバイナリ解析技法(Art Of Reversing) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!