プログラマーのためのソースコードを読む技術―他人が書いたプログラムの行間を読み取るコツ [単行本]

販売休止中です

    • プログラマーのためのソースコードを読む技術―他人が書いたプログラムの行間を読み取るコツ [単行本]

    • ¥2,72882ポイント(3%還元)
プログラマーのためのソースコードを読む技術―他人が書いたプログラムの行間を読み取るコツ [単行本]
100000009000655267

プログラマーのためのソースコードを読む技術―他人が書いたプログラムの行間を読み取るコツ [単行本]

価格:¥2,728(税込)
ポイント:82ポイント(3%還元)(¥82相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2011/11/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

プログラマーのためのソースコードを読む技術―他人が書いたプログラムの行間を読み取るコツ の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 プログラムを読もう(プログラムを読むということは
    プログラムを読む理由
    “駆け出しプログラマー”に足りないもの
    プログラムの行間を読もう
    コメントに過度の期待はしない)
    第2章 読むために書く、書くために読む(プログラミングは体で覚えるもの
    誰かに教えてみよう
    読む訓練を目的として「書く」
    書く訓練を目的として「読む」)
    第3章 プログラムを読むために血肉化すべき素養(行間、字句間に隠蔽された振る舞い
    データ構造、アルゴリズム、デザインパターン
    言語/ライブラリ/フレームワークの知識の必要性“人間コンパイラ”を目指す)
    第4章 ソースコードの“地図”の描き方(ソースコードの“地図”とは?
    関数やクラスが定義されている場所、使われている場所
    ソースコードをビジュアル化しよう
    デバッガを使って、ソースコードを“旅”しよう
    ソースコード整形ツールを使いこなそう
    オンラインマニュアルは大切なガイドマップ)
    第5章 実際にソースコードを読んでみよう(まずはウォーミングアップ
    printfを読み解く
    vfprintfを読み解く)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高木 信尚(タカギ ノブヒサ)
    昭和42年生まれ、大阪市在住。ゲーム機メーカー勤務、個人事業主を経て、現在、株式会社きじねこ代表取締役。開発のかたわら専門学校の非常勤講師も務める

プログラマーのためのソースコードを読む技術―他人が書いたプログラムの行間を読み取るコツ の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:高木 信尚(著)
発行年月日:2010/07/10
ISBN-10:477414293X
ISBN-13:9784774142937
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:239ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 プログラマーのためのソースコードを読む技術―他人が書いたプログラムの行間を読み取るコツ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!