Googleクラウドの核心―巨大データセンターの変貌と運用の経済学 [単行本]

販売休止中です

    • Googleクラウドの核心―巨大データセンターの変貌と運用の経済学 [単行本]

    • ¥2,16065ポイント(3%還元)
    • 日本全国配達料金無料
Googleクラウドの核心―巨大データセンターの変貌と運用の経済学 [単行本]
100000009000674320

Googleクラウドの核心―巨大データセンターの変貌と運用の経済学 [単行本]

価格:¥2,160(税込)
ポイント:65ポイント(3%還元)(¥65相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日経BP社
販売開始日:2010/08/04

Googleクラウドの核心―巨大データセンターの変貌と運用の経済学 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    グーグルが実現するクラウドの心臓とも言える巨大データセンターは、安価なPCサーバが有機的に連携し、データセンター全体があたかも1台のコンピュータであるかのように振る舞う。これをグーグルでは「Warehouse‐Scale Computer(WSC:倉庫規模のコンピュータ)」と呼ぶ。グーグルはなぜWSCのようなアプローチを採用したのか、WSCの利点とは何か、そして驚くほど高いエネルギー効率はどのように実現しているのか。グーグルのエンジニア自身があますところなく解説する。あわせて、DRAMエラーの実態を調査した同社の論文「DRAM Errors in the Wild:A Large‐Scale Field Study」の抄訳(「DRAMエラーは珍しくない―グーグル社が大規模調査」)を収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 イントロダクション
    第2章 負荷とソフトウエア基盤
    第3章 ハードウエアの構成要素
    第4章 データセンターの基礎
    第5章 エネルギーと電力の効率
    第6章 コストのモデル化
    第7章 障害と修理への対応
    第8章 WSCの課題
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    バロッソ,ルイス・アンドレ(バロッソ,ルイスアンドレ/Barroso,Luiz Andr´e)
    グーグル社のエンジニア。ソフトウエアインフラストラクチャ、故障分析、エネルギー効率、ハードウエア設計など、複数の分野を手がけてきた。社内のコンピューティングプラットフォーム設計を担う、グーグルのプラットフォームエンジニアリングチームのヘッドマネジャーでもある。Pontifica Universidade Catolica大学(リオデジャネイロ、ブラジル)やスタンフォード大学で講義を行った経験もあり、南カリフォルニア大学でコンピュータエンジニアリングの博士号を、PUC(リオデジャネイロ)で学士号・修士号を取得している

    ヘルツル,ウルス(ヘルツル,ウルス/H¨olzle,Urs)
    運営上級副社長兼グーグルフェロー。グーグル初の技術担当副社長としてグーグルの技術インフラストラクチャの開発を指揮した。現在は、グーグルのサーバ、ネットワーク、データセンターの設計や運営の責任者を務める。グーグルへの入社前は、カリフォルニア大学サンタバーバラ校でコンピュータサイエンスの准教授をしていた。1988年、スイス連邦工科大学(ETH)チューリヒ校でコンピュータサイエンスの修士号を取得し、同年にフルブライト奨学金を得ている

    丸山 不二夫(マルヤマ フジオ)
    東京大学教育学部卒。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。稚内北星学園短期大学学長。同短大の四年制大学移行に伴い、稚内北星学園大学学長を二期務める。その後、早稲田大学情報生産システム研究科客員教授、公立はこだて未来大学情報科学部特任教授。日本Javaユーザ会会長。クラウド研究会代表。日本Androidの会会長

    首藤 一幸(シュドウ カズユキ)
    エンジニアとして「人には作れないものを作る」をモットーに、Javaスレッド移送システム、Just‐in‐Timeコンパイラ、オーバレイ構築ツールキットなどのソフトウェアを開発してきた。2006年ウタゴエ(株)取締役最高技術責任者。2008年12月より東京工業大学准教授。2009年5月よりIPA未踏ユースプロジェクトマネージャを兼任。博士(情報科学)

    浦本 直彦(ウラモト ナオヒコ)
    XML、Web Services、Semantic Web、Web2.0、そしてクラウドと、ウェブの進化を追いかけながら、言語処理、セキュリティ、パフォーマンスに関する研究開発および標準化活動を行ってきた。1990年、日本IBM入社、東京基礎研究所配属。2000年‐2005年、国立情報学研究所客員助教授兼務。2009年より、情報セキュリティ大学大学院連携教授兼務

Googleクラウドの核心―巨大データセンターの変貌と運用の経済学 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:ルイス・アンドレ バロッソ(著)/ウルス ヘルツル(著)/丸山 不二夫(監修)/首藤 一幸(監修)/浦本 直彦(監修)/高嶋 優子(訳)/徳弘 太郎(訳)
発行年月日:2010/08/09
ISBN-10:482228431X
ISBN-13:9784822284312
判型:A5
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:175ページ
縦:21cm
その他: 原書名: The Datacenter as a Computer:An Introduction to the Design of Warehouse-Scale Machines〈Barroso,Luiz Andr´e;H¨olzle,Urs〉

    日経BP社 Googleクラウドの核心―巨大データセンターの変貌と運用の経済学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!