サキちゃんと天然さん〈2〉(ガガガ文庫) [文庫]

販売休止中です

    • サキちゃんと天然さん〈2〉(ガガガ文庫) [文庫]

    • ¥64920ポイント(3%還元)
100000009000676615

サキちゃんと天然さん〈2〉(ガガガ文庫) [文庫]

価格:¥649(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2010/08/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

サキちゃんと天然さん〈2〉(ガガガ文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「ときは戦国時代。信濃の地侍・火花咲樹は、街道一の料理上手と異名を取る武者・猫室緋色とともに、陰謀渦巻く京へ潜入する!激しい戦いをくぐり抜けたふたりを待ち受けていたのは、かつて忠誠を誓った相手・ニニさんであった!拭いきれない悲しみを堪え、敵へと打ちかかる咲樹!『御ぉ館さまぁ!』『サぁキちゃーん!』」「またしても嘘あらすじを!」「今回のサキ天は、タイムスリップ関ヶ原!」「してへん!」謎のほんわかトークバトル、2巻は京都編!新たなるライバルキャラの登場に、乱世の嵐が吹き荒れる!(実際は吹き荒れません)。
  • 内容紹介

    緋色の妹登場! ロボが京都を火の海に!!

    キャラ同士のかけあいをメインにしたギャグ作品ではなく、お題のあるコバナシで戦うという一風変わったトークバトル・コメディが本作『サキちゃんと天然さん』シリーズ。

    高速でネタを展開する某ニャルラトテップがヒロインの作品やその系統に親しんだ方にとっては、最初は『サキ天』独特のコバナシの空気になじむまで時間がかかるかもしれません。

    しかしここはぜひともチューニングを合わせていただきたい。

    このゆっくりまったりした感じ、ミドルやロングのコバナシが終わって数秒経ってから「……お?」とか「……ああ!」という気づきが訪れる時間差攻撃。

    それこそが『サキ天』の真骨頂!

    2巻では、1巻で衝撃のヒミツを明らかにした女の子・緋色の妹の氷菓が登場します。

    変幻自在に変化する猫ロボを駆使し、主人公のサキちゃんたちの前にライバルとして立ちはだかります。

    口調はお子様(「~~でち!」)ですが、格ゲーのラスボス級につええです。

    そこを一発逆転するサキちゃんの超必殺技トーク……これが……ほんとうにひどい(ほめことば)。

    愕然とするような超展開!

    「しょうもなっ!」
    と叫びたいお年頃の方にオススメです。


    図書館選書
    噛みしめると味が出る、スローライフ系トークバトルにまさかの続編登場! 緋色の妹・氷菓は無限コンボ(別名ハメ技)の使い手にして巨大化する猫型ロボットを操るスーパー幼女としてサキちゃんたちに宣戦布告!!

サキちゃんと天然さん〈2〉(ガガガ文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:陸 凡鳥(著)
発行年月日:2010/08/23
ISBN-10:4094512225
ISBN-13:9784094512229
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:269ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 サキちゃんと天然さん〈2〉(ガガガ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!