TOKYO NOBODY―中野正貴写真集 [単行本]
    • TOKYO NOBODY―中野正貴写真集 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000685212

TOKYO NOBODY―中野正貴写真集 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:リトル・モア
販売開始日: 2000/08/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

TOKYO NOBODY―中野正貴写真集 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    渋谷・青山・麻布・銀座・新宿・湾岸…街から人がいなくなり、残されたのは建物だけ。人間が作ってきたものは何だったのか。自然との共存を拒否し、作っては壊し、壊しては作り、創造と破壊を繰り返してきた歴史がここに。
  • 内容紹介

    誰も写ってないんです。

    渋谷の駅前、銀座のビル街、誰もいない東京。
    人のいない場所を求めて11年間撮り続け、こだわり続けた写真家・中野正貴が、世紀末に残した問題作!マスコミでも話題騒然の本書。
    見慣れた景色の、決して見れない一瞬がここにある。

    第124回直木賞受賞作家・重松清『隣人』の装幀にも!


    【書評】 重松清(『週刊朝日』2001.1.19)
    本書に向き合うときは、ある種の廃墟もしくは遺跡を見るような感覚がいちばんふさわしいかもしれない。それを認めたうえで、違う角度から七十四点の写真をみつめてみると、街には驚くほどの文字や記号があふれ返っていることにも気づかされる。(中略)饒舌な街だ。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 正貴(ナカノ マサタカ)
    1955年福岡県生まれ。1956年~東京在住。1979年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン科卒業。写真家・秋元茂氏に師事。1980年~フリーランス・フォトグラファーとして、雑誌表紙及び各種広告撮影を手掛ける。2000年秋、写真集「CUBA Dia Y Noche」が求龍堂より発売予定

TOKYO NOBODY―中野正貴写真集 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:リトル・モア
著者名:中野 正貴(写真)
発行年月日:2000/08/01
ISBN-10:4898150314
ISBN-13:9784898150313
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:写真・工芸
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:21cm
横:27cm
他のリトル・モアの書籍を探す

    リトル・モア TOKYO NOBODY―中野正貴写真集 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!