Make:Electronics―作ってわかる電気と電子回路の基礎(Make:PROJECTS) [単行本]
    • Make:Electronics―作ってわかる電気と電子回路の基礎(Make:PROJECTS) [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月24日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000701389

Make:Electronics―作ってわかる電気と電子回路の基礎(Make:PROJECTS) [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月24日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オライリージャパン
販売開始日:2011/11/09
ご確認事項:プレゼント包装不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 173050位

Make:Electronics―作ってわかる電気と電子回路の基礎(Make:PROJECTS) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は「発見による学習」というプロセスを通じて基本を学ぶ、新しい世代のためのエレクトロニクス入門書です。最初に実験または製作を行い、その後、理論を解説するという構成で、退屈になりがちな学習をより深く心に残る「体験」にします。本書で行う実験は「電気を舌で味わう」「電子部品の分解」「LEDを焼き切る」など。作例としては、侵入アラーム、反射速度計測タイマー、ロボットカートなど、エレクトロニクスの重要な要素を理解するのに最適で、実際に使えるものを取り上げました。また本書では、ホビーとしてのエレクトロニクス(電子工作)を楽しむための実践的なアドバイス、さまざまな法則や電子部品にまつわる数多くのコラムも多数掲載。入門者にかぎらず、中・上級者にも新たな発見があることでしょう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 電気を体験する
    2章 スイッチング―基本からいろいろ
    3章 もう少しだけ真剣に
    4章 チップス・アホイ!
    5章 What Next?
    付録 オンラインに存在するショップやメーカーの一覧
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    プラット,チャールズ(プラット,チャールズ/Platt,Charles)
    コンピュータに興味を持ったのは、1979年にOhio ScientificのC4Pを入手したときのことである。ソフトウェアを書いてメールオーダーで販売した後、BASICプログラミング、MS‐DOS、後にはAdobe IllustratorやPhotoshopを教えた。『バーチャライズド・マン』といったSF小説も執筆している。1993年にSFの執筆をやめてWired誌への寄稿を開始し、数年後には同誌の三人の上級執筆者の一人となっている

    鴨澤 眞夫(カモサワ マサオ)
    昭和44年生まれ。琉球大学の生物学部に入学。大学院を中退。日本野人の会名誉CEO

Make:Electronics―作ってわかる電気と電子回路の基礎(Make:PROJECTS) の商品スペック

商品仕様
出版社名:オライリー・ジャパン
著者名:チャールズ プラット(著)/鴨澤 眞夫(訳)
発行年月日:2010/11/26
ISBN-10:4873114772
ISBN-13:9784873114774
判型:B5
発売社名:オーム社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:325ページ
縦:24cm
横:18cm
その他: 原書名: Make:Electronics〈Platt,Charles〉

    オライリージャパン Make:Electronics―作ってわかる電気と電子回路の基礎(Make:PROJECTS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!